電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-20
仮想サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムのサーバ機能復旧方式について
○中込仁志・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)
近年,スマートフォンの発達や,インターネットサービスの多様化に伴い,それらのサービスを利用するユーザは増加している.そのため,インターネットサービスを支えるサーバシステムの役割は非常に重要となる.そこで,ネットワークシステムにおいて耐障害性に優れるPeer-to-Peer(P2P)方式を採用したサーバ管理システムとして実サーバでの構成と仮想サーバでの構成について既に検討がなされている.しかし,従来の方式では復旧処理において,各実サーバにおける仮想サーバの起動台数のみで判断し,バックアップサーバを起動している.そのため,負荷が高い実サーバを選択する可能性がある.そこで,本報告では実サーバの負荷に応じて動的な復旧処理を実現可能なサーバ管理方式を提案する.