電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-18
仮想ネットワーク機能に適したライブマイグレーション手法の提案
○杉園幸司・山崎裕史・岩田英明(NTT)
仮想ネットワーク機能(Virtualised Network Function(VNF))のライブマイグレーションでは,パケット処理停止後,移行先で処理を再開し転送する.このため,移行元と移行先のサーバ間でパケット本体ならびに処理に使用するデータを同期する.
処理するパケット量の増加と処理の高度化に伴い,移行先へと送信する同期データ量が増加し,ネットワーク帯域を圧迫するという問題が生じる.

本稿では,サーバ間でパケット処理の引き継ぎを行わず,移行後も引き続き使用するデータのみ同期するライブマイグレーション手法を提案する.