電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-2
ポリシ制御サービス基盤における非対称フロー制御方式の提案
◎西原英臣・森岡千晴(NTT)
ISP等のサービス事業者では,ユーザ要望に応じた通信サービスの提供に向け,ユーザ毎にアプリケーションを識別してフロー制御を行うDPI(Deep Packet Inspection)装置の活用を検討している.アプリケーションを識別するには双方向のフローが同一のDPI装置を経由するよう転送する必要がある.しかし,ISP網では,ホットポテトルーティングにより上りと下りで経路が異なる非対称フローとなった場合,双方向フローが同一のDPI装置を経由しないため,アプリケーションを識別できない.本稿では,DPI装置にて,非対称フローをアプリケーション識別・制御する方式を提案する.