電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-84
無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ
○アベセカラ ヒランタ・村上友規・篠原笑子・猪木亮慶・若尾佳佑・鷹取泰司(NTT)
著者らはこれまで, ネットワーク制御を用いた無線LANシステムの最適化により無線リソースを有効活用するRATOP法を提案した. RATOP法では, 各々アクセスポイント(AP)における周辺無線環境情報をネットワーク上の制御エンジンに収集し, 予め定められた評価指標が最大となるよう無線パラメータ(例えば, 周波数チャネル等)を一括制御している. しかし, 多種多様なサービスへの即時対応, 環境変化に対する素早い追従が課題であり, 本稿ではこれらの課題を解決する新たな階層型戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)を提案する.