電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-17
HTRCIを利用したチャネル推定およびセクター選択によるMIMO/OFDMシステムのスループット特性の改善
◎勝野将人・安 昌俊・丸田一輝(千葉大)
通信方向をセクターに分割し,通信強度の高いものを選択するセクターアンテナを用いた通信では,各セクターに入射する遅延波が減少するため受信電力波形の周波数選択性が緩和され,コヒーレンス幅が大きくなる.本研究では高い補間精度を実現するHigh Time Resolution Carrier Interferometry(HTRCI)をセクター方式のMIMO/OFDMに適用し,直交符号や単純な線形補間を用いてチャネル推定を行った場合との性能比較を行った.本稿では直交符号を用いた場合との比較結果として,スループット特性の改善を示す.