電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-14
分散アンテナ型ネットワークにおけるMMSE干渉除去法
◎宮城裕一・眞田幸俊(慶大)
本研究では,同一チャネルで統合最尤復調を適用する分散アンテナ型ネットワークを想定し,MMSE干渉除去法の適用を行う.従来の最尤復調ではセル内の他のアンテナからの干渉信号を雑音とみなして復調を行っていたが,統合最尤復調では干渉信号の信号点を考慮して復調を行う.ただし統合最尤復調の適用においては,MLDにおけるメトリック計算回数の増加が問題となる.そこで,干渉信号の復調に際してMMSE干渉除去法の適用を提案する.干渉除去により干渉信号の分離を先に行うことで,MLD におけるメトリック計算回数を低減する.