電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-4-43
インバータ機器から放射される不要電波強度の電界強度換算
○宮澤安範・田中 聡(東北大)・椙本祥史・渡邉 航・永田 真(神戸大)・山口正洋(東北大)
無線通信性能評価に用いられる不要電波強度とCSIPR等の妨害波測定に用いられる電界強度の関係について報告する。3GPP等の移動通信システムの仕様において、無線機器の受信感度はアンテナ接続端におけるChannel帯域電力で規定されている。一方、CISPR等の妨害波許容値はアンテナ受信部における空間の電界強度で規定されている。それぞれの測定では検波モードや分解能帯域幅が異なるため、無線通信性能評価に用いられる不要強度とEMC測定に用いられる電界強度は完全には一致しないので、CISPR妨害波許容値と不要電波強度を比較する際には注意が必要である。