電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-4-28
デジタル無線通信における様々な材料による電波遮蔽の検討
◎石原杏奈・知念幸勇・金城伊智子(沖縄高専)
デジタル無線通信において,身近にある材料の電波吸収・反射が伝送品質に大きな影響を及ぼす場合がある.2.5GHzおよび5GHz帯の256QAM・OFDM変調信号(BW=80MHz)を用いて,アンテナ間に置かれた約20種類の材料による受信電力,EVM(Error Vector Magnitude)などの変化を測定し,高品質な通信環境を構築する材料について検討した.身近にあるアルミ蒸着発泡ポリエチレン,アルミホイル,ホワイトボード,人体などが大きな電波遮蔽を示した.線形な領域では,受信電力とEVMについて,測定結果とVSSを用いてシステム回路モデルシミュレーションはほぼ一致した.