電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-4-25
Posner手がかり効果を用いたEOG眼球運動捕捉精度改善法
◎陳 明輝・安在大祐・王 建青(名工大)・寺戸敏彦(岐阜大)
近年,少子高齢化問題の深刻化に伴い,生体信号を医療・ヘルスケア分野で幅広く応用することが期待されている.中でも,眼電図(EOG: Electrooculogram)を用いた眼球運動捕捉 が注目されている.本研究ではPosner 手がかり効果(Posner Cueing Effect)がEOG波形にもたらす影響を実験的に評価することで,EOGを用いた眼球運動捕捉の精度改善効果を示す.