電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-145
5GHz帯屋外実環境におけるMassive MIMOのアンテナ配置の違いによる性能評価
◎宍戸洸太(電気興業)・西森健太郎(新潟大)・佐々木克守・大島一郎(電気興業)
非常に多くの素子を基地局に配置するMassive MIMOが提案されており,数多くの検討がされている.これまで検討されているMassive MIMOのアンテナは平面型かつ素子を正方配列にしたものが多く,他の素子配置にて検討したものは少ない.本法緒国では屋内実環境における5GHz帯のMassiveMIMO用の伝搬チャネルを取得し,素子配置の違いによるMassive MIMOの伝送レートを評価した結果を示す.