電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-144
基地局見通し外環境におけるマルチユーザFull Duplex MIMO 端末間干渉抑圧効果
◎樫野雄太・川越厚人・本間尚樹・平安名翔大郎(岩手大)・竹村暢康(日本工大)
著者らは基地局-端末間の上下リンクの信号伝送を同一周波数かつ同時に行うマルチユーザFD (Full Duplex) MIMO(Multiple-Input Multiple-Output) システムの実現に向け,送
信側によるヌルビームフォーミングを用いた端末間干渉抑圧法を提案している.本手法では端末間干渉チャネルの第1, 2 固有値に対してヌルを形成し,端末間の干渉を抑圧する.しかし,これまでの実験環境は基地局端末間が常に見通しであり,上下リンクの伝送容量が劣化すると考えられる見通し外環境でのマルチユーザFD の特性は未検討であった.実験結果より端末間チャネルの第1 固有値にヌルを生成することで伝送容量の中央値を最大1.46 倍に改善できることを確認し,基地局端末間が見通し外であってもFDMIMO 方式が高い伝送容量を達成することを明らかにした.