電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-142
円形配列フェーズドアレー4×4MIMOアンテナの伝送容量解析
○本田和博・福嶋大希・岩本大史・小川晃一(富山大)
我々は,自律分散コネクテッドカーを実現するため,到来波方向推定機能と超高速通信を同時に実現できる円形配列フェーズドアレー4×4MIMOアンテナを開発している.本稿では,提案アンテナを用いたときの4×4MIMO伝送容量解析を実施したので報告する.