電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-114
スパース再構成を用いた電波到来方向推定におけるオフグリッド方向に関する一検討
◎那須俊哉・菊間信良・榊原久二男(名工大)
近年では,スパース再構成と呼ばれる信号処理技術をDOA推定に適用し,1スナップショットでの推定を実現する研究が盛んに行われている.一方で,スパース再構成によるDOA推定では電波の到来方向がオフグリッド方向である場合に推定精度が劣化する.本研究ではグリッド間隔を変えて二段階で推定する手法を提案し,その特性の検討を行う.