電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-109
EQUULEUS衛星に搭載される高利得アンテナの開発
○神田泰明・新井康晴・石川雅澄(アンテナ技研)・冨木淳史・小林雄太・鳥居 航(JAXA)
東京大学とJAXAが共同で提案した深宇宙探査用CubeSat “EQUULEUS” (エクレウス, EQUilibriUm Lunar-Earth point 6U Spacecraft)に搭載予定の高利得アンテナ(High Gain Antenna)の開発を行なった.この衛星はNASAが2018年に打ち上げを計画している新型ロケットSLS (Space Launch System)の初号機の副ペイロードとして選定されている.