電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-101
バラクタ装荷円偏波リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
◎池田裕磨・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
可変リアクタンス素子を用いたマイクロストリップアンテナ(MSA)の周波数制御については、種々の研究が成されている[1]-[4]。本稿では、円偏波多リング型MSA[5]の周波数制御の基礎検討として、Lプローブにより給電された二層構造リング形MSAにバラクタダイオードを装荷した円偏波平面アンテナの周波数制御法につき、実験により検討を加えたので、ここに報告する。