電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-94
640MHz~3.6GHz帯EMI用信号放射アンテナ
◎戸嶋貴大・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)・石田武志・久保崇将(ノイズ研究所)・櫛山裕次郎(東京農工大)
現在、生活環境において多数の電子機器が用いられている。電子機器は、他の機器や機器自身によって発生する電磁波等の影響によって誤動作する可能性がある。このような問題は、EMC/EMI問題として、広く知られている。電子機器の開発段階においては、外部からのノイズによる影響についての耐性試験が行われる。その耐性試験の一つに、機器に電磁波を照射するというものがあり、これはアンテナを用いて行う。ここで用いるアンテナは、一般的にダイポールアンテナであるが、この手法ではコストや試験時間の増大という問題が発生してしまう。よって本研究では、ダイポールアンテナと同様な放射特性を示す広帯域アンテナの開発を行う。