電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-81
めっきバンプ積層工法を用いた多層樹脂基板ポスト壁導波管斜めスロットアレーアンテナの試作評価
○山口 聡・田原志浩・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)
ポスト壁導波管スロットアレーアンテナは誘電体基板のプリント加工技術で製造可能であるため,低コストで量産性に優れる.先に筆者らは,めっきバンプ積層工法により多層基板で構成した新形式アンテナを提案し,ミリ波帯でも良好な特性が得られることを示した.本稿では,線路損失評価用TEGと16素子アレーアンテナ の試作評価結果を報告する.