電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-62
Ω型共振素子で構成されるリフレクトアレーを用いたカーペットクローキングの広帯域化について
◎藤本優生・出口博之・辻 幹男(同志社大)
者らは所望の周波数で反射位相量を制御できるリフレクト共振素子を用いたカーペットクローキングの広帯域化について数値的検討を行ってきた.本稿では,3次元の散乱体に対して広帯域で動作するカーペットクロークを設計・試作し,その放射特性の検討を数値的および実験的に行ったので報告する.