電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-61
二重Ω型共振素子を鏡像配列した円偏波変換リフレクトアレーアンテナ
◎村山輝樹・佐々木秀輔・東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)
近年,直交2 偏波共用リフレクトアレー素子の開発とともに直線-円偏波変換が行えるリフレクトアレーアンテナの特性改善に関する研究が行われている.そこで,本稿では直線-円偏波変換リフレクトアレー素子としてΩ型マイクロストリップ導体を2段に並べ,それらを鏡像配列した共振素子を提案する.また,それらの素子群によりオフセット給電リフレクトアレーをKu 帯(12-18 GHz)で設計し,その動作について数値的検討を行ったので報告する.