電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-60
任意形状直交偏波変換リフレクトアレー素子の設計
◎東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)
近年, 偏波変換機能を持たせたリフレクトアレー共振素子について様々な検討が行われている[1-3]. 本稿では, 遺伝的アルゴリズム(GA)を用いて最適化された直交偏波変換機能を有する任意形状素子の設計を行い, 直交偏波変換リフレクトアレー素子としての有効性について数値的検討を行ったので報告する.