電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-57
3枚の周期配列素子板を設置したチルトビームアンテナの実験検討
◎亀田悠平・山内潤治・中野久松(法政大)
パッチアンテナ上部に周期配列素子板を設置し1偏向ビームを形成してきた.これまでに周期配列板を 3枚設置した場合の,ビーム偏向角の増加を解析により明らかにしている.本稿では,3枚構造についての解析結果の妥当性を実験により確認する.