電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-19
屋外混雑環境における4.7GHz帯および26.4GHz帯の伝搬損失推定式
○中村光貴・佐々木元晴・猪又 稔・鷹取泰司(NTT)
第5世代移動通信システムでは,混雑環境などの⾼トラフィック環境における⾼周波数帯の利⽤が検討されている.⾼周波数帯では⼈体等の遮蔽により⼤きな伝搬損失が発⽣することが報告されているが,⼈体数が伝搬損失へ与える影響は明らかではない.筆者らは⼈体を有限幅のスクリーンとおく伝搬損失推定⼿法を提案している.本稿では,提案⼿法を基に導出した⼈体数をパラメータとする簡易な推定式を提案する.