電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-13
屋内環境の見通し外領域における電波伝搬統計モデルと回線設計マージンに関する一検討
○中西孝行・稲沢良夫・橋本貴博・米田尚史(三菱電機)
近年,IoT(Internet of Things)が急速に普及しており,宅内やビル管理,スマートタウン等で省配線化などを目的とした無線導入が期待されている.IoT無線機器の通信距離を適切に把握するために,電波伝搬解析技術が重要となる.本報告では,屋内環境の見通し外領域における電波伝搬統計モデルと回線設計マージンについて検証する.