電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-1-12
室内環境における人体遮蔽損失特性
◎伊藤優希・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
スモールセルや室内セルなどの極小セルにおいては、人体遮蔽損失の影響が重大となると考えられている。本稿では、3次元室内環境を対象とし、受信レベルをFDTDにより求め、人体遮蔽損失特性を分析する。単一人体が送受信アンテナ間を横断する場合の人体遮蔽損失特性を示すとともに、複数人体が歩行した場合の人体遮蔽損失特性を示し、第1フレネルゾーンと人体遮蔽損失との関係を考察する。