電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
AT-2-3
大規模ネットワークの可制御性
○加嶋健司(京大)・河野 佑(グローニンゲン大)
システム制御の分野では、身の回りの『動き』を数学的に表現し、その『制御しやすさ』を数理的に理解する試みが古くからなされてきました。本講演では、これらの歴史を簡単に振り返りながら、複雑ネットワークや特徴量抽出との関連などの近年の話題を紹介します。