電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-19-2
釧路地域におけるBeidouシステムによる標高測定精度
○山形文啓(釧路高専)・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
我々は, GPS (Global Positioning System) に代表される衛星測位システムを用いた防災情報報知システムを提案している.このとき,複数の測位システムを複合して利用することで,測位機会の増大と測位精度の向上が可能となる.また,避難誘導アプリケーションへの応用では,なるべく標高の高い避難ルートを提案するなど,高精度の標高測定が必要となる.このため,本稿では,中国が運用する BeiDou( 北斗 ) システムを用いた測定結果を報告する.