電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-14-3
市街地における右折衝突防止シナリオでの電波伝搬特性
◎菊地陽介・山尾 泰(電通大)
車車間通信を用いて車両が周囲の車両と速度や位置情報を共有することで事故の可能性を低減することができる.そのような場面の一つとして右折衝突防止シナリオがある.遮蔽車両の影にある直進車両と右折車両の衝突を防止するためには,このシナリオにおける車車間の通信信頼度を把握する必要がある.遮蔽車両の通信信頼度への影響は交差点付近の建物の有無によっても大きく変わることが想定される.本稿では,建物の有無による平均受信電力の差をFDTD法を用いて調べ、このシナリオにおける遮蔽車両に建物が大きく影響することを確認した.