電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-10-9
離散時間マルチエージェントシステムにおけるピニング合意制御の安定解析
◎許 東武・坂口聡範・潮 俊光(阪大)
本報告では,離散時間マルチエージェントシステムに対するピニング合意問題を考える.ある全域木の根となる単一エージェントをピニングエージェントとする.ピニングエージェントの状態を出力として,伝達関数を求める.根軌跡法を用いて,ゲインに上限があることを明らかにする.そして,ゲルシュゴリン定理を用いて,ゲインが大きくなるとき,開ループの零点に収束する極は常に単位円内にあることを示す.