電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-10-3
RoboCupSoccerにおけるQ学習を用いた対人守備の学習
◎水島 諒・穴田 一(東京都市大)
近年,「ゲームAI」の開発が盛んである.そして,チェスや将棋,囲碁といったゲームにおいてAIが人間のチャンピオンに勝利するといった事も起きている.サッカーゲームではロボカップと呼ばれる世界大会が行われており,移動可能範囲が広いことや,計算時間が制限されていること,複数人同士の対戦であることから、前述のゲームより難しいと考えられている.そして,ロボカップで使用されているチームモデルの多くは2対2の場面における守備などの局所的な場面に対応していない.そこで,本研究ではQ学習を用いて2対2における守備方法を学習し,その有効性を確認した.