電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-9-10
小型無人航空機のRoFを用いた位置推定の基礎検討
○河村暁子・角張泰之・森岡和行・二ッ森俊一・米本成人(電子航法研)
近年,ドローンの利用増加に伴い重要施設への侵入検知技術が求められている.著者らは,小型無人航空機の運用に関わっていない第三者が,機体とオペレータ間のテレメトリ通信波を受信して到来時間差より機体の位置を推定する手法について検討し,電波無響室内において測定を実施した.位置推定の結果,誤差はおおむね50 cm以内であることを明らかにした.