電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-9-4
RF-EHを用いたMIMOリレー伝送における干渉端末の影響
○山崎裕太郎・佐々木重信(新潟大)
無線センサネットワークにおける端末は、サイズや設置コスト等の制約から電源の容量が限られている中で、長期間の運用が期待されている.この相反する課題を克服する手法の一つとして周囲の環境からエネルギーを得るEnergy Harvesting(EH)技術の利用が注目されている.本報告ではその一つの手法である電波を電力に変換するRF-EH技術を導入する.
本研究は、中継局に複数アンテナを用い、RF-EHを導入したMIMOリレー伝送にアンテナ選択法の適用を想定し,干渉端末の存在が伝送特性に与える影響を評価する.