電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-9-1
OFDMにおけるセミブラインド時変通信路推定
◎村上直人・宮嶋照行(茨城大)
本稿では,OFDMシステムにおけるセミブラインド時変通信路推定法を提案する.この提案法では,ブラインド推定と少数のパイロットシンボルを利用したLS推定を組み合わせることで推定性能を改善し,さらにL1正則化を用いることで通信路次数が未知の場合の性能劣化を抑える.シミュレーションにより,その推定誤差が従来の方法より小さくなることを示す.