電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-17
ループを含むグラフ上での合意伝搬法を利用した拡散LMSアルゴリズム
◎中井彩乃(京大)・林 和則(阪市大)
拡散LMS (least-mean-square) アルゴリズムは,LMSと平均合意の更新式を繰り返すことにより,センサネットワークに代表されるような大規模通信ネットワークにおいてLMSアルゴリズムを分散的に実現する手法である.本稿では,その収束特性改善のために,グラフ全体をメッセージが伝搬するのに要する最小回数で平均合意を達成することが知られている合意伝搬法の更新式を利用した,新たな拡散LMSアルゴリズムを提案する.