電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-16
位相限定相関関数の絶対値の確率分布
◎山口孝志・八巻俊輔・吉澤 誠(東北大)
2つの信号の類似度を評価する方法の一つとして,信号のもつ位相情報を用いる位相限定相関関数(POC関数:Phase-Only Correlation~Functions)を用いる方法がある.本稿では,2信号の位相スペクトル差を確率変数と仮定して,POC関数の絶対値の確率分布を導出する.