電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-8-8
クロマサブサンプリングと共分散計算近似によるガイデットフィルタの高速化
◎室岡芳樹・佐々木大寛・中村将大・前田慶博・福嶋慶繁(名工大)
ガイデットフィルタはフィルタカーネル内の局所線形性を用いたエッジ保持平滑化フィルタである.このフィルタの近似高速化として高速ガイデットフィルタがあるが,これは画像を大きく間引いて計算するため精度が大きく落ちる.そこで本稿では新たに色空間の情報の偏りを用いたクロマサブサンプリングを取り入れ,制度の改善を図る.クロマサブサンプリングとは人間の目は明るさには敏感だが,色の変化には鈍感であるという特性を用いて情報を間引く手法である.フィルタ特性維持のためガイド画像はRGB信号とし,入力をYCbCr信号に変換しCbCr信号のみをダウンサンプリングしてフィルタ処理をすることで高精度な近似高速化を実現した.