電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-7-1
モンゴメリ法及び並列化を適用した耐サイドチャネル攻撃RSA復号回路の高位合成
◎大窄直樹・石浦菜岐佐(関西学院大)
IoT (Internet of Things) 向け組込み機器の増加に伴い, 暗号回路のサイドチャネル攻撃への対策が重要な課題となっている. 太田らは, Fournaris のアルゴリズ
ムに基づき, サイドチャネル攻撃に耐性を持つRSAの復号回路を高位合成により設計する手法を提案しているが, 攻撃に耐性を持たせるために, 復号回路の規模,
実行時間が大幅に増加している. 本稿では, モンゴメリ法及び並列化により,
サイドチャネル攻撃に耐性を持つRSA復号回路の高速化と回路規模の削減を試みる.