電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-5-5
振動センサを用いた足音の属性推定に関する検討
○山本樹宏・平賀友那・浅野 太(工学院大)
 本研究では、災害時の効率的な救助活動の手助けとして、振動センサにより計測された足音を用いて避難者の体重推定を行い、これより避難者の年齢を予測する手法について検討する。本研究では、線形予測から得られる線形予測係数(LPC)を特徴量として用い、サポートベクター回帰により体重推定を行う。大人から子供までの11人の足音をサンプルデータとして分析を行った。その結果、モデルの適合度を示す寄与率は0.71であり、概ね良好な判別が行われていることがわかった。