電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-2-8
b-symbol通信路における最小距離についての考察
◎神野祐人・宇佐見庄五(名城大)
近年のHDDなどの記憶媒体の発展に対応した通信路モデルにシンボルペア通信路およびb-symbol通信路がある.シンボルペア通信路は,連続した2シンボルを同時に読み出し,1つのデータであるペアとして扱う通信路モデルである.b-symbol通信路は,連続したbシンボルを同時に読み出し,1つのデータとして扱う通信路モデルである.本稿では,E.Yaakobiらが提案したb-symbol通信路と既存のシンボルペア通信路での最小距離について考え,ペア重みの表現方法との関連について考察を行った.