電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-1-4
Current-Reuse 技術を適用した CMOS 光受信回路の低電力・広帯域化に関する検討
○肥田 顕・水野峻汰・中根祐介・中村 誠(岐阜大)・中野慎介・野坂秀之(NTT)
光通信システムにおける光受信器内で、電流電圧変換を担う TIA では、Current-Reuse (CR)技術を適用することで広帯域な特性を得ることができる。本稿では、CR 技術を適用した TIA をベースに、さらなる広帯域・低電力化のために新たな回路構成を検討した。回路シミュレーションにて、提案回路では従来回路に比べ、 GB 積・消費電力の両特性で良好な結果を得た。