通信ソサイエティ

特別企画

大会委員会企画

TK-1.IoTを活用しビジネスの革新をデザインする

TK-2.I-Scoverを使って研究開発をスピードアップ!? -学会文献データベースを有効活用できるRDFクエリ言語SPARQLの使い方を学ぼう-

TK-3.国際標準化とビジネス戦略(2)

依頼シンポジウムセッション

TI-1.パーソナルコンピューティングの現在・過去・未来

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ特別講演及び表彰式

BK-2.論文の書き方講座

パネルセッション

BP-1.5Gの標準化動向と今後の展望

BP-2.IoT時代の無線アプリケーション

BP-3.将来の電波利用を考える 〜異種無線サービスによる周波数共用のケーススタディから〜

BP-4.ICT標準化と技術イノベーション 〜 医療ビジネスにおける国際標準化

BP-5.SoftwarizationとOpen Source Software(OSS)の今後の展望

チュートリアルセッション

BT-1.IoTに向けたエッジコンピューティングとアクセスNW連携

BT-2.初学者のための光ファイバ通信

BT-3.ICTを活用した社会インフラの劣化分析と維持管理

BT-4.情報指向ネットワーク技術の最新動向

依頼シンポジウム

BI-1.最新UAV技術

BI-2.IoT時代のEシステム(情報電子電機系)設計を考える

BI-3.情報ネットワーク科学に関する最新学術動向

BI-4.高臨場感メディアサービスのQoE評価

BI-5.ポスト東京オリンピック時代のネットワークへの展望

BI-6.光ファイバの最新バイオメディカル応用

BI-7.Trustworthyな実世界NWコンピューティング

BI-8.知的環境と醸造

BCI-1.光技術を利用した高周波信号計測の最新動向

 
シンポジウムセッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

BS-1. 周期構造による電磁波の透過・反射特性制御とその応用
(アンテナ・伝播研専)

9月21日 13:00〜16:50 工学部 B3棟 B31 座長 長 敬三(千葉工大)

BS-1-1 リフレクトアレーを用いたカーペットクロークの広帯域化およびイリュージョンに関する検討
  ◎藤本優生・出口博之・辻 幹男(同志社大)
BS-1-2 薄型メタ表面のRCS減衰特性
  ○正木智大・西山直人・道下尚文・森下 久(防衛大)・羽田秀樹(富士通)
BS-1-3 周波数選択板の反射位相制御による誘電体板の反射損失低減設計
  ◎埜本悟郎・千葉昌武・榊原久二男・菊間信良(名工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 榊原久二男(名工大)

BS-1-4 大型反射鏡アンテナへのFSSの適用事例と新しいFSS素子形状の一検討
  ○瀧川道生・水野友宏・西原秀信・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
BS-1-5 筒状周波数選択膜を用いたアンテナ指向性調整
  ○高野豊久・山岸 傑(住友電工)・中野雅之・林 合祐(KDDI研)
BS-1-6 折り曲げFSRを配置した2周波数共用反射板付ダイポールアンテナの放射特性
  ○谷澤佑亮・長 敬三(千葉工大)・安藤篤也(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 出口博之(同志社大)

BS-1-7 CRLHコプレーナストリップ線路で構成した漏れ波アンテナのSパラメータによる右手・左手系動作解析
  ◎坂本 旭・長 敬三(千葉工大)・道下尚文(防衛大)・大島一郎(電気興業)
BS-1-8 ベクトル型スーパーコンピュータを用いた大規模リフレクトアレーの高利得化
  ○今野佳祐・陳 強(東北大)
BS-2. IoT時代を担う次世代ネットワーク技術
(ネットワークシステム研専)

9月20日 13:00〜16:10 工学部 N棟 N302 座長 鎌村星平(NTT)

BS-2-1 IoT関連技術標準の分析
  ◎伊藤可久・北村和夫(NTT)
BS-2-2 IoT通信向けインタイム再送制御
  ◎朱 韵成・沖田英樹(日立)
BS-2-3 2階層パケット監視方式のレイヤ2スイッチへの試作
  ◎大石裕司・堤 聡・若山浩二(日立)・桑田 斉(日立金属)

休 憩(14:30 再開)  座長 奥野通貴(日立)

BS-2-4 九州大学学生寮(伊都協奏館)の電力幹線を使用したHD-PLC通信実験
  ○古賀久雄・脇阪俊幸・荒巻道昌(パナソニック)
BS-2-5 O&M低コスト化へ向けた産業用無線センサシステムの通信障害自動回復方式の提案
  ○大石 巧・齋藤利行(日立)・藤岡孝芳・岩城隆志・柳原徳久(日立産機システム)
BS-2-6 遠隔運転における要求通信品質特定のための運転特性評価
  ○久保広行・柚木祥慈・遠藤英樹・高木翔太(日立)
BS-2-7 マルチルート通信を適用した遠隔運転のフィージビリティ検証
  ◎柚木祥慈・久保広行・遠藤英樹・髙木翔太(日立)
BS-3. ネットワーク技術特別ポスターセッション
(ネットワークシステム研専、情報ネットワーク研専 共催)

9月22日 13:30〜15:30 工学部 N棟 N207 座長 宇都宮栄二(KDDI研)

BS-3-1 小規模ネットワーク形成による運転者間コミュニケーションシステム
  ◎伊達宏幸・新津善弘(芝浦工大)
BS-3-2 BLE Beacon を用いた視覚障がい者歩行支援法
  ○宮木 洋・新津善弘(芝浦工大)
BS-3-3 協働ロボットシステムにおける中継ロボットの提案とその特性評価
  ◎榊原巧也・村瀬 勉(名大)
BS-3-4 複数 OpenFlow コントローラ環境における 共有情報量と処理負荷との関連検証
  ◎福田伸一郎・篠宮紀彦(創価大)
BS-3-5 自律分散クラスタリングに基づく無線二階層ネットワークにおけるモバイルエージェントを用いた情報配信手法
  ◎伊藤良太・橋本健志・大田知行・角田良明(広島市立大)
BS-3-6 MANETクラスタリングにおける端末密度を考慮した制御パケット送信間隔制御法
  ◎小林啓太・井上伸二・角田良明(広島市立大)
BS-3-7 可用帯域と次数を指標にした動的ルーティング方式におけるスケーラビリティの評価
  ◎宇田川雄貴・水野 修(工学院大)
BS-3-8 セキュア分散データ転送による複数ゲートウェイをもつデータ転送手法に関する実験的考察
  ◎谷 隆磨・河野英太郎・角田良明(広島市立大)
BS-3-9 データの完全性を考慮したIoT向けゲートウェイ・センサ間通信方式
  ◎手塚広太・新津善弘(芝浦工大)
BS-3-10 モバイルエッジコンピューティングにおけるサーバ移動によるスループットの改善効果の評価
  ○菊池 潤・村瀬 勉(名大)
BS-3-11 Bluetooth MANETの通信手法の違いによる端末消費電力に関する実験的評価
  ◎梶川伸廣・河野英太郎・角田良明(広島市立大)
BS-4. 次世代のエネルギーエレクトロニクス産業を担う高周波スイッチング技術
(電子通信エネルギー技術研専)

9月23日 9:00〜11:45 工学部 C棟 C207 座長 大津 智(NTTファシリティーズ総研)

BS-4-1 EM級電力増幅器の解析
  ◎魏 秀欽(千葉工大)・関屋大雄(千葉大)・末次 正(福岡大)
BS-4-2 E級増幅器の負荷急変時の過渡ピークスイッチ電圧
  ○末次 正(福岡大)・魏 秀欽(千葉工大)・関屋大雄(千葉大)
BS-4-3 電圧分割型D級増幅器の基本特性
  ○平山克利(長崎大)・末次 正(福岡大)・白川拓也・古川雄大・黒川不二雄(長崎大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西嶋仁浩(大分大)

BS-4-4 高周波スイッチング電源のための変形ディジタルPID制御について
  ◎古川雄大・白倉雄大・藤田 亮・柴田裕一郎・黒川不二雄(長崎大)
BS-4-5 プッシュプル自励型LC発振器による高周波ゲート駆動回路の解析
  ○石橋尚之・江下和輝(長崎大)・魏 秀欽(千葉工大)・広川正彦(TDK)・甲木昭彦(長崎大)
BS-4-6 Φ2級コンバータの新しい制御回路について
  ○林 旻・松浦 研・広川正彦・渡辺一史(TDK)

9月23日 13:00〜14:55 工学部 C棟 C207 座長 末次 正(福岡大)

BS-4-7 LLCコンバータ用ヒステリシスPFM制御回路
  ◎村上裕亮・佐藤輝被・西嶋仁浩(大分大)
BS-4-8 電圧遷移波形に基づく電流センサレスZVS アシスト制御
  ○髙橋将也・山口宜久・高橋英介(デンソー)・西嶋仁浩(大分大)

休 憩(14:05 再開)  座長 池田 敏(パナソニック)

BS-4-9 GaNデバイスを駆動するための高周波共振型ゲート駆動回路
  ◎中務智貴・西嶋仁浩(大分大)
BS-4-10 超高速エレベータ向けSiC適用小型変換器の検討
  ○森 和久・加藤かおる・松本洋平・藪内達志・大沼直人(日立)
BS-5. Network and Service Design, Control and Management
(情報通信マネジメント研専)

9月20日 13:00〜15:20 工学部 M棟 M151 座長 栗本 崇(NII)

BS-5-1 Examining the Cost and Energy Efficiency of Future Heterogeneous Optical Networks
  ○Filippos Balasis・Sheng Xu・Sugang Xu・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-2 Performance comparison of grouped optical path routing networks that adopt different granular shared protection schemes
  ◎Tomohiro Ishikawa・Yojiro Mori・Hiroshi Hasegawa・Ken-ichi Sato(Nagoya Univ.)
BS-5-3 Availability Improvement Schemes for Multi-carrier Optical Transmission Systems
  ◎Hiroshi Yamamoto・Kei Kitamura・Masahiro Yokota・Hiroki Date・Shohei Kamamura・Hideki Maeda・Yoshihiko Uematsu(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 木下和彦(徳島大)

BS-5-4 Estimation of Active-Site-Diversity Using Aircraft for Satellite-to-Earth Optical Communication
  ◎Ai Kataoka・Yukihiko Okochi・Pratikshya Shrestha・Meghalee Goswami・Shigeru Shimamoto(Waseda Univ.)
BS-5-5 Emergency Optical Networks with Optimal Placement of Portable EDFAs and Multi-vendor Interconnection in Disaster Recovery
  ○Sugang Xu(NICT)・Noboru Yoshikane(KDDI R&D Labs.)・Masaki Shiraiwa(NICT)・Takehiro Tsuritani(KDDI R&D Labs.)・Hiroaki Harai・Yoshinari Awaji・Naoya Wada(NICT)

9月21日 9:50〜11:30 工学部 M棟 M151 座長 山本 嶺(電通大)

BS-5-6 A Retransmission Scheme in Unicast Diffusion-based Molecular Communication
  ◎Yao Sun・Masaki Ito・Kaoru Sezaki(The Univ. of Tokyo)
BS-5-7 Pricing for Monopolistic Internet of Things Service Provider
  ○Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-8 Coordinate-based Location Calculation Using Weighted Arithmetic Mean
  ◎Tingsong Chen・Cheng Zhang・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-9 An Experimental Evaluation on Reliable Wireless Communications with Substitute Forwarding in Vehicles
  ○Tadahide Kunitachi(YAZAKI)・Kazuhiko Kinoshita(Tokushima Univ.)・Takashi Watanabe(Osaka Univ.)

9月21日 13:00〜15:45 工学部 M棟 M151 座長 古 博(工学院大)

BS-5-10 Virtual Antenna Arrays-based Energy Efficient Data Gathering in UAV-aided Wireless Sensor Networks
  ◎Sotheara Say・Jiang Liu・Shigeru Shimamoto(Waseda Univ.)
BS-5-11 Optimization Challenge: Maximizing Lifetime of a Data-Gathering Sensor Tree
  ○Hiroshi Matsuura(NTT)
BS-5-12 Underwater Sensor Networks depending on the change of Ocean Current Speed in Depth
  ◎Hong Nam Le・Yosuke Tanigawa・Hideki Tode(Osaka Prefecture Univ.)

休 憩(14:30 再開)  座長 張 成(早大)

BS-5-13 Latency reduction by MPLS-TP-based Backbone for a Japanese Science Information Network
  ○Takashi Kurimoto・Hiroshi Yamada・Shigeo Urushidani(NII)
BS-5-14 QoE Based Network Management: Tackling QoE Reduction in Adaptive Streaming over HTTP
  ○Tan Phan Xuan・Eiji Kamioka(Shibaura Inst. of Tech.)
BS-5-15 Experimental Report: Quality of Experience Measurements for Encrypted Communication
  ○Tetsuya Nishi・Shinji Kikuchi・Yuji Nomura(Fujitsu Labs.)

9月22日 9:50〜11:30 工学部 M棟 M151 座長 植田和憲(高知工科大)

BS-5-16 Popularity-aware Caching in Content Centric Network Considering Video Drop Ratio
  ○Zhi Liu(Waseda Univ.)・Xiaoyan Wang(Ibaraki Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-17 Probabilistic Caching for Information Centric Networking
  ◎Abdul Milad Siddique・Hidenori NAKAZATO(Waseda Univ.)
BS-5-18 Resilient Controller Placement Mechanism in Split-Domain SDN
  ○Victor Torres da Costa(Tokyo Tech)・Toyokazu Akiyama(Kyoto Sangyo Univ.)・Katsuyoshi Iida(Tokyo Tech)
BS-5-19 Pricing and Service Differentiation in OpenFlow and SDN
  ○Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Cheng Zhang・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Osamu Mizuno(Kogakuin Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)

9月22日 13:00〜16:10 工学部 M棟 M151 座長 西川健一(NTT)

BS-5-20 Computation Offloading Framework for Mobile Cloud Computing
  ◎Bing Yu(Waseda Univ.)・Ryo Yamamoto(The Univ. of Electro-Communications)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-21 Implementing a Decentralized Cloud using PIAX and Cassandra
  ○Tomoya Watanabe・Hiroki Furusawa・Tetsuro Hori・Masahiro Kawada(ITOCHU Techno-Solutions)
BS-5-22 Joint Pricing and Load Balancing for Distributed Cloud Data Centres
  ○Xianwei Li(Waseda Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)

休 憩(14:30 再開)  座長 田中良明(早大)

BS-5-23 A Basic Evaluation of Active Timing Correlation Attacks on Tor
  ○Timothy Girry Kale・Satoshi Ohzahata・Celimuge Wu・Toshihiko Kato(The Univ. of Electro-Communications)
BS-5-24 Preliminary Evaluation of Blank Element Selection Algorithm Extension for Fill-in-Blank Problem in Java Programming Learning Assistant System
  ◎Khin Khin Zaw・Nobuo Funabiki(Okayama Univ.)
BS-5-25 Consideration for Smooth Transition between Two Fill-in-Blank Problems in Java Programming Learning Assistant System
  Nobuo Funabiki・◎Minako Dake・Khin Khin Zaw・Nobuya Ishihara(Okayama Univ.)
BS-5-26 IMAGE CLASSIFIER LEARNING FROM NOISY LABELS VIA GENERALIZED GRAPH SMOOTHNESS PRIORS
  ○Yu Mao・Gene Cheung(NII)・Chia-wen Lin(National Tsing Hua Univ.)・Yusheng Ji(NII)

9月23日 9:50〜11:30 工学部 M棟 M151 座長 吉原貴仁(KDDI研)

BS-5-27 Co-channel Interference Mitigation in 5G Cellular Networks Employing Radio-over-fibre and Distributed MIMO Beamforming
  ◎Sheng Xu・Filippos Balasis・Sugang Xu・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-28 Self-Organized Neighbour Cell List in LTE Networks
  ◎Nava Krishna Chaitanya Javvaji・Taku Yamazaki(Waseda Univ.)・Ryo Yamamoto(The Univ. of Electro-Communications)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-5-29 Modeling of Mobile Edge Computing for Low-Latency Network Architecture
  ◎Krittin Intharawijitr・Katsuyoshi Iida(Tokyo Tech)・Hiroyuki Koga(Univ. of Kitakyushu)
BS-5-30 Ant Colony Optimization-based Scheduling for Offloading in Mobile Edge Computing
  ◎Jingyun Feng(NII, Sokendai)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Celimuge Wu(The Univ. of Electro-Communications)・Yusheng Ji(NII, Sokendai)

9月23日 13:00〜15:05 工学部 M棟 M151 座長 三好 匠(芝浦工大)

BS-5-31 UE RF Condition Estimation using Machine Learning
  ○Tao Chen・Yupu Dong・Zhenni Pan・Shigeru Shimamoto(Waseda Univ.)・Mohamad Erick Ernawan・Ragil PutroWicaksono・Seiji Kunishige・Kwangrok Chang(Motiv Research)
BS-5-32 Evolution of User Interaction in the Physical World Using Wi-Fi Direct
  ◎Tiantian Jiang・Masaki Ito・Kaoru Sezaki(The Univ. of Tokyo)
BS-5-33 Performance evaluations of history-based throughput prediction with trend analysis for mobile network
  ◎Bo Wei・Kenji Kanai・Jiro Katto(Waseda Univ.)
BS-5-34 A Practical Study of Unlicensed Wireless Mobility Management
  ○Toan Nguyen-Duc・Eiji Kamioka(Shibaura Inst. of Tech.)
BS-5-35 CSI-based Passive Indoor Tracking
  ◎Shuyu Shi(NII)・Sigg Stephan(Aalto Univ., Aalto, Finland)・Ji Yusheng(NII)
BS-6. ヘルスケア・医療情報通信のためのセンシングおよびデータ伝送技術
(ヘルスケア・医療情報通信技術研専)

9月22日 13:00〜16:10 工学部 N棟 N301 座長 四方博之(関西大)

BS-6-1 (依頼講演)Medical Implants, Endoluminal Devicesの開発におけるWireless Power TransferとEnergy Harvestingの動向
  ○太田英敏(札幌整形循環器病院)
BS-6-2 (依頼講演)IoTヘルスケア時代の仮想生体情報センサ"MIRUWS"
  ○南 重信・長谷山美紀(北大)・田中宏和(広島市立大)・高橋 透(ニューチャーネットワークス)・小森達也(東芝デジタルメディアエンジニアリング)
BS-6-3 (依頼講演)簡易計測データを用いたモデルベース評価に基づくヘルスケアシステム
  ○杉本千佳(横浜国大)
BS-6-4 定常ウェーブレット変換を用いたウェアラブル心電図信号における体動ノイズの除去
  ◎永井修斗・安在大祐・王 建青(名工大)

休 憩(14:55 再開)  座長 安在大祐(名工大)

BS-6-5 眼内閃光の提示による視覚障碍者歩行支援の可能性
  ◎金丸真奈美・上岡英史(芝浦工大)
BS-6-6 光電容積脈波法による推定心拍数の異常値削減法
  ○島崎拓則・原 晋介(阪市大)・奥畑宏之(シンセシス)
BS-6-7 高密度大量運動者のバイタルセンシングにおける心拍数データ送信制御法
  ◎大北和貴・四方博之(関西大)
BCS-1. 5G実現のための信号伝送及び無線機実現技術
(無線通信システム研専、マイクロ波研専 共催)

9月21日 10:45〜12:00 工学部 C棟 C309 座長 須山 聡(NTTドコモ)

BCS-1-1 マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成用無線機のためのデュアルバンドリコンフィギャラブルBPFの検討
  ○山尾 泰・加田ゆうき(電通大)
BCS-1-2 デュアルバンドブラインド非線形補償回路の信号処理量の検討
  ◎木村 敢・山尾 泰(電通大)
BCS-1-3 (依頼講演)高効率個別増幅構成コンカレントデュアルバンド増幅器
  榎本 純・西沢 永・○石川 亮・高山洋一郎・本城和彦(電通大)

9月21日 13:00〜16:25 工学部 C棟 C309 座長 佐藤潤二(パナソニック)

BCS-1-4 (依頼講演)5G実現のためのミリ波広帯域無線機の現状と課題
  ○岡田健一(東工大)
BCS-1-5 (依頼講演)IEEE802.11ad/WiGigに対応した60GHz帯ギガビット無線アクセス技術
  ○滝波浩二・白方亨宗・高橋和晃(パナソニック)
BCS-1-6 5G無線通信のためのフォトニック技術を用いたミリ波信号の生成と空間多重信号の分離・検出
  ◎井上敏之・村田博司(阪大)・池田研介(電中研)・角張泰之・米本成人(電子航法研)・戸田裕之(同志社大)

休 憩(14:30 再開)  座長 山口 陽(NTT)

BCS-1-7 (依頼講演)14 GHz帯Massive MIMO基地局用電力増幅器
  ○鈴木恭宜・河合邦浩・楢橋祥一(NTTドコモ)
BCS-1-8 (依頼講演)5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け超多素子アンテナシステムの要素技術
  ○中溝英之・新庄真太郎・堤 恒次・山口 聡・廣田明道・岡崎彰浩(三菱電機)

休 憩(15:35 再開)  座長 眞田幸俊(慶大)

BCS-1-9 (依頼講演)第5世代移動通信システム用低SHF帯超多素子アクティブアンテナの開発
  ○望月拓志・平部正司(NEC)
BCS-1-10 Semi-blind Single Antenna Interference Cancellation based on Quantized Channel Approach for Heterogeneous Networks
  ◎Huiyu Ye・Kazuhiko Fukawa・Yuyuan Chang(Tokyo Tech)