基礎・境界ソサイエティ

 
シンポジウムセッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

AS-1. 陸・海・空へと広がりを見せる光・無線通信
(ワイドバンドシステム研専)

3月21日 9:00〜12:15 5号館 5F 5502教室 座長 前原文明(早大)

AS-1-1 (依頼講演50分)無線を用いた列車制御システムATACS
  ○馬場裕一(JR東日本)
AS-1-2 (依頼講演50分)同一空域を利用する複数の無人航空機のための無線通信
  ○小野文枝・三浦 龍・児島史秀(NICT)

休 憩(11:00 再開)  座長 羽渕裕真(茨城大)

AS-1-3 A Solution of Activity Recognition in Smart Home Using Passive RFID Tags
  ◎Yegang DU・Van Cu PHAM・Yasuo TAN・Yuto LIM(JAIST)
AS-1-4 UCAアンテナによるOAM信号の受信特性に関する一検討
  ◎栗原直己・齋藤周平(早大)・小川賀代(日本女子大)・前原文明(早大)
AS-1-5 ラゲールガウスビームを適用した光無線通信における大気乱流の影響
  ○小川賀代(日本女子大)・齊藤 彩・前原文明(早大)

3月21日 13:50〜16:35 5号館 5F 5502教室 座長 前原文明(早大)

AS-1-6 (依頼講演50分)水槽および海域における水中光無線通信試験
  ○澤 隆雄(JAMSTEC)・西村直喜・東條公資(島津)・伊藤 伸(SAS)

休 憩(14:55 再開)  座長 斎藤将人(琉球大)

AS-1-7 水中通信路における可視光差動オンオフキーイングの通信路容量
  ◎孫 冉・羽渕裕真・小澤佑介(茨城大)
AS-1-8 可視光ハイブリッドVN-CSK/PAMにおけるビット誤り率と情報伝送効率のトレードオフ
  ◎大澤圭佑・羽渕裕真・小澤佑介(茨城大)
AS-1-9 同期ずれを考慮した光ZCZ-CDMA方式のBER特性に関する検討
  ◎大平康旦・松元隆博(山口大)・鳥井秀幸(神奈川工科大)・井田悠太・松藤信哉(山口大)
AS-1-10 MIMO-WDM-OFDM 可視光通信の逐次干渉キャンセラを用いた通信品質の改善
  ◎大村成勲・薮内 潤・大柴小枝子(京都工繊大)・岩松隆則(富士通テレコムネットワークス)
AS-2. ハードウェアセキュリティ
(ハードウェアセキュリティ特別研専)

3月20日 9:30〜11:25 5号館 5F 5503A教室 座長 鈴木英明(富士通セミコンダクター)

AS-2-1 楕円曲線署名の小規模実装に対する耐タンパー性評価
  ◎小岩航介(東北大)・藤本大介・林 優一(奈良先端大)・永田 真(神戸大)・池田 誠(東大)・松本 勉(横浜国大)・本間尚文(東北大)
AS-2-2 逐次比較型AD変換器に対するサイドチャネル攻撃とその対策
  ○三木拓司・三浦典之・永田 真(神戸大)

休 憩(10:35 再開) 

AS-2-3 超音波センサに対する媒質操作による距離偽装攻撃の実証
  ○井上侑哉・野平浩生・吉田直樹・藤本大介・松本 勉(横浜国大)
AS-2-4 レンチキュラーによるステレオカメラに対する距離偽装攻撃の可能性
  ◎岩田康志・野平浩生・吉田直樹・藤本大介・松本 勉(横浜国大)