電子情報通信学会総合大会講演要旨
AT-1-5
情報スペクトルをめぐる初期の思い出と若干の考察
長岡浩司(電通大)
情報スペクトル理論が産声を上げてから四半世紀以上が経過した。そのうちのかなりの時間を同理論の創始者である韓太舜氏の近くで過ごした者として、同理論の歴史における初期の思い出を語るとともに、同理論に関する若干の考察を述べる。