電子情報通信学会総合大会講演要旨
AT-1-1
情報源符号化における情報スペクトル的な量とその操作的意味
古賀弘樹(筑波大)
情報スペクトル的方法を提案したHanとVerd\'uの論文が1993年に出版されてから四半世紀が経過した.本稿では,最も基本的な問題である情報源符号化を例にして,その後の進展も交えて情報スペクトル的方法を概観する.