電子情報通信学会総合大会講演要旨
AI-3-3
脳波のグレンジャー因果解析による脳ネットワーク活動の可視化
○Yumie Ono(Meiji Univ.)・J. Adam Noah・Xian Zhang・Swethasri Dravida・Joy Hirsch(Yale School of Medicine)
ヒト-ヒト間のコミュニケーションの成立に関わる脳活動ネットワークの解明を目的として,二人の被験者がアイコンタクトを行った際の両者の脳波信号に対し多変量グレンジャー因果解析を行った。相手とアイコンタクトを行う1 - 1.75秒前に,両者の左前頭葉から顔認識や社会性認知に関わる紡錘状回近傍へのθ波領域グレンジャー因果が増大し,実際の相手の目の代わりに他者の顔写真の目にアイコンタクトを行う場合には変化が見られなかった。前頭葉から紡錘状回への情報伝達が,対面コミュニケーションの開始に重要な役割を果たしていることが示唆される。