NOLTAソサイエティ

一般セッション

N-1.非線形問題

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

N-1. 非線形問題

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟南 504 座長 加藤秀行(東京工科大)

N-1-1 2つのPSOを用いた一次元離散時間力学系の局所分岐点導出法
  ◎富村祐翔(大分大)・黒川弘章(東京工科大)・松下春奈(香川大)・高坂拓司(大分大)
N-1-2 仮想粒子群による最大電力点追従
  ◎明野龍介・斎藤利通(法政大)
N-1-3 通信間隔に揺らぎを入れたMNNとTSPの関係
  ○村岡 功・早川吉弘(仙台高専)
N-1-4 並列化昇圧コンバータに基づくスイッチ力学系の安定性解析
  ◎安藤海斗・村田康臣・斎藤利通(法政大)
N-1-5 動的しきい値を有する簡素なスイッチ力学系の安定化
  ◎横田健人・高橋理沙・斎藤利通(法政大)

休 憩(14:30 再開)  座長 小西啓治(阪府大)

N-1-6 スパイク時刻依存遅延学習モデルによるスパイク列の学習
  ○松原 崇(神戸大)
N-1-7 超安定スパイク列を生成するデジタル回路の合成
  ○濱口智紀・山岡 慧・斎藤利通(法政大)
N-1-8 進化計算に基づく動的バイナリーニューラルネットの安定化
  ○斎藤利通・佐藤龍直(法政大)
N-1-9 数理モデルを用いた神経雪崩現象の解析
  ○青木舞優(東京理科大)・加藤秀行(東京工科大)・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
N-1-10 多チャンネルデータを利用したてんかん脳波のカオス性評価
  ◎花待宏典・森 康久仁(千葉大)・斉藤陽一・原田 元(脳波計量解析研)・松葉育雄(千葉大)

休 憩(16:00 再開)  座長 松原 崇(神戸大)

N-1-11 可到達集合に基づくマイクログリッドにおける安全領域についての一検討
  ◎朝山和香・引原隆士(京大)
N-1-12 Analysis of a Direct Matrix Converter with Unbalanced Loads
  ◎Manuel A. Sanchez・Takashi Hikihara(Kyoto Univ.)
N-1-13 結合された直流給電システムの分岐解析
  ◎室崎右京・小西啓治・原 尚之(阪府大)
N-1-14 共振回路アレイに生じる局在モードによる磁界分布に関する一検討
  ◎藤本拓哉・木村真之・土居伸二(京大)

3月23日 10:30〜12:00 共通講義棟南 504 座長 早川吉弘(仙台高専)

N-1-15 端点加振された柔軟なFPU鎖中のエネルギー伝搬
  ◎田中宗一郎・木村真之・土居伸二(京大)
N-1-16 Analysis of Information Diffusion Using a Mathematical Model
  ◎Yuzuru Ishiguro・Yutaka Shimada・Kantaro Fujiwara・Tohru Ikeguchi(Tokyo Univ. of Science)
N-1-17 Differences between Japanese and English Languages from the Viewpoint of Network Motifs
  ○Mayumi Tatara・Yutaka Shimada・Kantaro Fujiwara・Tohru Ikeguchi(Tokyo Univ. of Science)
N-1-18 金融政策と株式市場約定時間の影響
  ◎田中勝己・森 康久仁(千葉大)・辰巳憲一(学習院大)・松葉育雄(千葉大)
N-1-19 Standard Interference Function に対する SIR Feasibility
  ○進藤 晋(神奈川大)
N-1-20 クープマンモード分解による部屋内温度場データの解析
  ○平松尚人・薄 良彦・石亀篤司(阪府大)

3月23日 13:30〜16:00 共通講義棟南 504 座長 薄 良彦(阪府大)

N-1-21 学習方法と連続的特徴表現の関係
  ○大沼峻徳・千田正史・小林秀幸・高橋晶子・千葉慎二・藤木なほみ・早川吉弘(仙台高専)
N-1-22 神経回路網における微分情報を導入した恒等写像学習の調査
  ○早川吉弘・栃堀宏彰(仙台高専)
N-1-23 ネストロフの加速勾配を用いたQuickprop学習法の高速化
  ◎Shahrzad Mahboubi・二宮 洋(湘南工科大)
N-1-24 ナノ機械振動子を用いたFMラジオ受信機の角度感度特性
  ○田中宏哉(豊田中研)・大野雄高(名大)・田所幸浩(豊田中研)
N-1-25 機械振動を利用したナノスケール信号検波器の提案
  ○田所幸浩・田中宏哉(豊田中研)・大野雄高(名大)

休 憩(15:00 再開)  座長 木村貴幸(日本工大)

N-1-26 低い周波数に同期する電子メトロノームの実証実験
  井内大介・嘉田久嗣・◎石村憲意・徳田 功(立命館大)
N-1-27 共通ノイズによるスターリングエンジンの同期現象
  大澤英輝・◎嘉田久嗣・石村憲意・徳田 功(立命館大)
N-1-28 Chaotic Synchronization Observed in Gap-Junctionally Coupled Neuron Model
  ◎Kaede Naiki・Yutaka Shimada・Kantaro Fujiwara・Tohru Ikeguchi(Tokyo Univ. of Science)
N-1-29 環境変動を考慮した資源収支モデルによる一斉開花・隔年結実現象
  ◎栗田いずみ・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)