通信ソサイエティ

特別企画

プレナリーセッション

特別記念講演

大会委員会企画

TK-1.東海発!モビリティを支えるセンシング技術

TK-2.つながるクルマがもたらすビジネスイノベーション

TK-3.I-Scoverで論文・技報を活用しよう,世に出そう - I-Scoverプロジェクトの活動と成果 -

TK-4.教育改革を推進するための高大連携?

TK-5.モビリティと情報ネットワーク:自動車からドローン,宇宙探査機まで

TK-6.産学連携フォーラム -学生向けキャリア相談会-

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ Welcome Party

BK-2.論文の書き方講座

パネルセッション

BP-1.5G時代のIoTに向けた無線アクセスネットワークの技術動向

BP-2.情報指向ネットワーク技術:実用化へのアプローチ

チュートリアルセッション

BT-1.確率伝搬法による無線信号処理の基礎と応用

BT-2.IoTを支えるネットワーク技術

BT-3.パブリック・プライベート・ハイブリッドクラウド管理

依頼シンポジウム

BI-1.多様化するアンテナ測定技術に関する最新研究動向

BI-2.航空交通システムの動向と展望

BI-3.災害や防災のための電波を利用した基盤技術の動向や展望

BI-4.CISPR SCAにおける妨害波測定法の最新課題 - EUTサイズ、測定距離、テストボリューム、サイト評価法の規定 -

BI-5.ウェアラブルでヒトを知る

BI-6.通ソ研究会のアクティビティから見る将来ネットワーク像

BI-7.フォトニックネットワークの基礎と最新動向

BI-8.光ファイバケーブルの今までとこれから

BI-9.スマート無線における機械学習応用

BI-10.スマートモビリティを支える知的環境とセンサネットワーク 〜IoT時代のモビリティとして注目される自動車とドローン〜

BI-11.高度なIoTデバイス間通信サービスのためのネットワーク仮想化技術

BCI-1.光デバイス設計におけるシミュレーション技術の応用と今後の展開

BDI-1.新たなユーザ価値を提供する次世代映像サービスの実現に向けた課題 〜映像符号化と品質評価の観点から〜

BDI-2.日欧連携プロジェクトにおけるスマートシティ実現に向けた取り組み

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。
○、◎の後ろに△がある場合はキャリアエクスプローラーの掲載を希望しています。

B-1. アンテナ・伝播A(電波伝搬,非通信利用)

3月23日 13:15〜16:45 共通講義棟北 N322 座長 長 敬三(千葉工大)

B-1-1 鏡面修整による21GHz帯放送衛星搭載アレー給電反射鏡アンテナの素子数低減
  ○中澤 進・長坂正史・田中祥次(NHK)
B-1-2 スタブ装荷リング形マイクロストリップアンテナを用いたリフレクトアレー用素子アンテナに関する基礎検討
  ○木村雄一・毛呂晃人・斉藤作義(埼玉大)
B-1-3 単一スイッチによる2ブランチ同時指向性切替アンテナの動作分析
  ○桧垣 誠・佐野 誠・岸本誠也・村田健太郎(東芝)
B-1-4 積層セラミックコンデンサからなるメタ表面を用いた薄型電波吸収体
  ○道下尚文(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)・森下 久(防衛大)

休 憩(14:30 再開)  座長 岩井誠人(同志社大)

B-1-5 CBTCのためのレイトレース法による地下鉄駅およびトンネル内のWi-Fi通信波の伝搬特性の評価
  ○吉敷由起子・チン・ギルバート シー(構造計画研)・西田賢史(京三製作所)
B-1-6 市街地点群データを用いた伝搬解析法の検討
  ○北尾光司郎・今井哲朗・トラン ゴクハオ・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-1-7 FDTD法における計算量削減技術
  ○有馬卓司・宇野 亨(東京農工大)
B-1-8 電磁界解析手法の計算コストのモデル依存性の基礎検討
  ○平野拓一(東工大)

休 憩(15:45 再開)  座長 稲沢良夫(三菱電機)

B-1-9 V2X サービスのための無線通信技術
  ○工藤理一・安川真平・小原辰徳・丸小倫己・永田 聡・中村武宏(NTTドコモ)
B-1-10 自己校正法を用いたAPAAの放射特性評価
  ○山口 聡・渡辺 光・深沢 徹・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)
B-1-11 センサ出力によりアンテナ特性を直接変化させるバッテリーレスセンサタグ
  ○武田茂樹(茨城大)
B-1-12 Full Duplex MIMO方式における携帯端末のアンテナ選択を用いた端末間干渉抑圧性能向上に関する検討
  ○竹村暢康(日本工大)・本間尚樹(岩手大)

3月25日 9:30〜11:45 共通講義棟北 N323 座長 山田 渉(NTT)

B-1-13 車載指向性アンテナを用いた電波伝搬測定
  宮下真行・豊見本和馬・田島裕輔・○山口 良・中島潤一・マイティ ソウラブ・三上 学・吉野 仁(ソフトバンク)
B-1-14 車載指向性アンテナを用いたドップラスプレッド測定
  ○宮下真行・豊見本和馬・田島裕輔・山口 良・中島潤一・マイティ ソウラブ・三上 学・吉野 仁(ソフトバンク)
B-1-15 Design of Efficient Wireless Power Transfer System Using Coupled Defected Ground Structures
  ○Adel Barakat・Ramesh K. Pokharel(Kyushu Univ.)
B-1-16 小型水槽を用いた海水中ループアンテナの伝搬特性
  ◎森田耕平・佐藤弘康・陳 強(東北大)

休 憩(10:45 再開)  座長 北尾光司郎(NTTドコモ)

B-1-17 920MHz帯の壁面透過における角度特性の一検討
  ◎服部元磨・常光康弘・前山利幸(拓殖大)・田中稔泰(マイクロウェーブ ファクトリー)
B-1-18 伝送線理論に基づく埋没物体識別手法
  ◎石場 舞・徳良 晋・原 正一(IHI)・桑原義彦(静岡大)
B-1-19 薄型メタ表面のバイスタティックRCS減衰特性
  ◎正木智大・道下尚文・森下 久(防衛大)・羽田秀樹(富士通)
B-1-20 テラヘルツ波を用いた広帯域ポーラリメトリ非破壊計測の基礎検討
  ◎鎌形勇希・土子和也・小山猛瑠・中林寛暁・水津光司・長 敬三(千葉工大)

3月25日 13:00〜16:45 共通講義棟北 N323 座長 太田喜元(ソフトバンク)

B-1-21 桑農場での伝搬方向を考慮した成熟期と落葉期の920 MHz帯電磁波伝搬特性
  西村卓真・○山田千紘・吉村亮祐・島崎仁司・門 勇一・一田昌利(京都工繊大)
B-1-22 合成開口処理を用いた変調波到来方向測定における精度向上の検討
  ◎豊見本和馬・山口 良(ソフトバンク)
B-1-23 LOS環境における自己相関の理論値を用いたARモデルによるMIMOチャネルの予測精度
  ◎瀬戸口直人・中林寛暁・長 敬三(千葉工大)
B-1-24 テレビ放送波の見通し外伝搬と気温との相関
  ○東 亮一・深見哲男(石川高専)
B-1-25 韓国からのデジタル混信時における等価地球半径係数の検討
  ○西 正博・谷山曙多朗・新 浩一(広島市立大)

休 憩(14:30 再開)  座長 西 正博(広島市立大)

B-1-26 Wi-SUNの電波伝搬特性
  ◎馮 程辰・杜 穎爽・佐藤拓朗・王 妍(早大)
B-1-27 航空監視信号測定と空地伝搬損失モデルの初期的な比較
  ◎長縄潤一・宮崎裕己・田嶋裕久・本田純一・大津山卓哉(電子航法研)
B-1-28 MBCホットスポット解析システムの構築と評価実験
  岡井凜太郎・平阪健太・○亀井利久(防衛大)・高崎和之・若林良二(都立産技高専)・三寺史夫(北大)
B-1-29 流星バースト通信路上で生じる偏波面の変化の観測
  ◎大川小鉄・長澤正氏(沼津高専)・亀井利久(防衛大)・若林良二(都立産技高専)・高塚 徹・三寺史夫(北大)

休 憩(15:45 再開)  座長 市坪信一(九工大)

B-1-30 配置の異なる複数人体による人体遮蔽時での伝搬損失推定
  ◎中村光貴・佐々木元晴・鷹取泰司(NTT)
B-1-31 ミリ波帯ビームフォーミングシステムの特性評価
  ○△中山智之・金 ミンソク(新潟大)
B-1-32 指向性アンテナ走査による超分解能伝搬経路推定法
  ◎岩田 樹・金 ミンソク(新潟大)
B-1-33 因果律を満たすTHz帯チャネルモデルの一検討
  ◎△辻村和寛・梅林健太(東京農工大)・Joonas Kokkoniemi・Janne Lehtomäki(Univ. of Oulu)
B-1. アンテナ・伝播B(アンテナ一般)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N321 座長 榊原久二男(名工大)

B-1-34 ミアンダスタブを用いた単線メタマテリアルスパイラルアンテナの実験検討
  ○安生健二・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-35 2重メタラインアンテナの実験検討
  ○坂田和駿・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-36 垂直・水平偏波共用メタマテリアルアンテナの開発に関する研究
  ◎小泉和貴・櫛山裕次郎・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-1-37 0次共振アンテナの等価回路モデル
  ◎寺田周平・榎本康平・上田哲也(京都工繊大)・池田正和・杉本勇次(日本自動車部品総研)・倉岡宏明・小出士朗(デンソー)

休 憩(10:45 再開)  座長 道下尚文(防衛大)

B-1-38 長方形EBG反射板上の円偏波グリッドアレーアンテナの実験検討
  ○小林祐介・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-39 誘電体層で挟まれた周期的長方形孔配列金属板で構成される偏波変換器
  ◎新 大毅・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-40 円偏波スタブ使用メタループアンテナの実験検証
  ○吉田朋宏・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-41 人工グランド構造を用いた広帯域円偏波パッチアンテナの交差偏波低減
  ○福迫 武・甲斐裕二朗(熊本大)
B-1-42 偏波変換メタサーフェスを用いた広帯域円偏波リフレクトアレーアンテナ
  ◎古谷航一・福迫 武(熊本大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N321 座長 野口啓介(金沢工大)

B-1-43 誘電体基板に印刷したマイクロストリップライン給電逆Lアンテナ
  ◎幸野 翼・田口光雄(長崎大)
B-1-44 平面板状逆 F アンテナを使用したチルトビーム形成
  ○阿部智希・山内潤冶・中野久松(法政大)
B-1-45 ビーム走査アンテナにおける上部円形パッチの特性
  ◎亀田悠平・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-46 上板付きテーパロッドからなる誘電体ナノアンテナ
  ◎本田 慧・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-47 一次元フリーアクセス伝送線路上のパッチアンテナ間の結合特性
  ◎篠崎友花・Thi Lan Tran・新井宏之(横浜国大)

休 憩(14:30 再開)  座長 木村雄一(埼玉大)

B-1-48 ミリ波パッシブイメージング用導波管集光漏れ波アンテナ
  ○前田卓人・佐藤弘康・陳 強(東北大)
B-1-49 二重ピッチ変形ヘリカルアンテナ
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)
B-1-50 誘電体層装着アルキメデススパイラルアンテナ
  ○吉野一徳・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-51 ガラス上アンテナにおける表面波低減手法に関する検討
  ◎堀越拓也・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)・加賀谷 修(旭硝子)
B-1-52 部分的に液晶を充填したメアンダ構造付スロット線路の設計
  ○阿部新司・佐藤弘康・陳 強・柴田陽生・石鍋隆宏・藤掛英夫(東北大)

休 憩(16:00 再開)  座長 西山英輔(佐賀大)

B-1-53 対称構造を有する非接触リッジ導波管接続
  ◎末廣祐貴・久我宣裕(横浜国大)
B-1-54 衛星搭載用アレーアンテナの非周期配列によるグレーティングローブ低減効果について
  ◎高橋大輔(首都大東京)・三浦 周・織笠光明・赤石 明(NICT)・福地 一(首都大東京)
B-1-55 円形ループアレイアンテナを用いた遠距離OAM通信における反射板による影響評価
  ○山岸遼平・大塚啓人・斉藤 昭・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-56 ループアレイアンテナを用いた遠距離OAM通信の実測評価
  ○大塚啓人・山岸遼平・斉藤 昭・石川 亮・本城和彦(電通大)

3月23日 9:15〜12:00 共通講義棟北 N321 座長 有馬卓司(東京農工大)

B-1-57 履物搭載デュアルバンドアンテナの開発
  ◎中村哲也・岡野好伸(東京都市大)
B-1-58 コプレーナ線路を組み込んだオフセット給電ダイポールアンテナ
  ○田口光雄・髙田紘也・川島慶也(長崎大)
B-1-59 多方向電力伝送を可能とするモノポールアンテナと矩形無給電素子の解析
  ◎中山昌美(日本工大)・満井 勉・西森健太郎(新潟大)・平沢一紘(筑波大)・Yeap Kim Ho(Tunku Abdul Rahman Univ.)・平栗健史(日本工大)
B-1-60 低姿勢マルチバンドモノポールアンテナのスイッチ装荷による効率改善
  ○山浦真悟・柳 崇・山本剛司・杉浦弘幸・勝又洋介・堀江聡介・西岡泰弘・宮下裕章(三菱電機)
B-1-61 複数配列されたUHF帯RFIDタグの指向特性評価
  ○磯貝直樹・菰田夏樹・近藤正俊・岡田貴章(トッパン・フォームズ)

休 憩(10:45 再開)  座長 高橋 徹(三菱電機)

B-1-62 リング型共振素子を用いたリフレクトアレーにおける高能率広帯域設計および測定結果
  ◎竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)
B-1-63 収差理論を用いたリフレクトアレーアンテナのマルチビーム設計法
  ◎須永 誼・竹島健飛・牧野 滋(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)
B-1-64 誘電体装荷円形ホーンの交差偏波低減および広帯域化について
  ○平綱 篤・久保寛政・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-65 野辺山45m望遠鏡22GHz/43GHz同時観測用FSSの試作と測定
  ○真鍋武嗣・岡田 望・木村公洋・小川英夫・橋本育実・千葉正克(阪府大)
B-1-66 大ビーム偏向角に対する副鏡修整オフセットカセグレンアンテナの検討
  ○瀧川道生・阿戸弘人・水野友宏・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N321 座長 桧垣 誠(東芝)

B-1-67 周波数が隣接する2アンテナの低結合化手法の一検討
  ○角 真悟・金原智之・南田智昭(パナソニックシステムネットワークス開発研)
B-1-68 固有モード解析を用いた携帯端末用小形アンテナの検討
  ◎秋山直己・道下尚文(防衛大)・佐藤 浩・小柳芳雄(パナソニック)・森下 久(防衛大)
B-1-69 Dogbone構造を用いた垂直偏波を持つ低姿勢な単一指向性アンテナ
  ○西山瞳子・福迫 武(熊本大)
B-1-70 ダイポール/モノポールモードを利用したダイバーシチアンテナの小形化検討
  ○秋元晋平・柳 崇・西本研悟・西岡泰弘・宮下裕章(三菱電機)
B-1-71 地板変形による平面逆Lアンテナ広帯域化の検討
  ○飯草恭一・沢田浩和・児島史秀(NICT)

休 憩(14:30 再開)  座長 高橋応明(千葉大)

B-1-72 整合回路を含む低姿勢アンテナ設計システムの開発
  ○山ヶ城尚志・古賀洋平・甲斐 学(富士通研)
B-1-73 メアンダライン素子の等価回路設計に関する検討
  ◎中嶋宏昌・瀧川道生・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
B-1-74 共振素子を対角配置した超広帯域トランスミットアレーについて
  ○大原 英・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-75 2次元多重折り畳み型アレーアンテナの素子数による放射特性の変化
  ○小林達哉・柴田国明・三枝健二・高野 忠(日大)
B-1-76 大量生産アンテナ工学の必要性と給電系の一検討
  ○高野 忠・三枝健二・柴田国明(日大)

休 憩(16:00 再開)  座長 福迫 武(熊本大)

B-1-77 多周波共用小形円偏波アンテナの試作評価
  ○坂本寛明・柳 崇・石橋秀則・深沢 徹・西岡泰弘・宮下裕章(三菱電機)
B-1-78 左右両偏波クロスループアンテナの零位相変移線路としての考察
  ○松永真由美(愛媛大)
B-1-79 円偏波用プリント基板型逆Fアンテナ
  ○藤本孝文・尾上那月(長崎大)
B-1-80 すり鉢状のグランドを有する単線スパイラルアンテナ
  ○倉本晶夫(NECネットワークプロダクツ)

3月24日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N321 座長 松沢晋一郎(豊田中研)

B-1-81 可動短絡板を装荷した位相制御コルゲート導波管の検討
  ◎横川 佳・中本成洋・山口 聡・深沢 徹・後藤 準・紀平一成・水野智宏・宮下裕章(三菱電機)
B-1-82 多層プリント基板内E面導波管の伝送特性
  ◎水野悠太・榊原久二男・菊間信良(名工大)
B-1-83 60GHz帯導波管反射抑圧スロット低サイドローブアレーアンテナの部分並列給電回路設計
  ◎有賀樹広・広川二郎・安藤 真(東工大)
B-1-84 Wideband 2-plane Short-slot Coupler Using Frequency Shift of Propagating Modes
  ○Dong-Hun Kim・Jiro Hirokawa(Tokyo Tech)・Kentaro Nishimori(Niigata Univ.)
B-1-85 放射素子に異なる長さのクロススロットを用いた小型ラジアルラインスロットアンテナ
  ◎杉田幸一・常光康弘・後藤尚久(拓殖大)

休 憩(14:30 再開)  座長 中澤 進(NHK)

B-1-86 300GHz帯テラヘルツ波広帯域平面アンテナ
  ○李 可人・高 菁・笠松章史・児島史秀(NICT)
B-1-87 ミリ波マイクロストリップ並列型アレーアンテナの広帯域化検討
  ○細野亮平・上道雄介・韓 旭・中谷祐介・小林 聖・官 寧(フジクラ)
B-1-88 励振位相切り替え構造装荷指向性可変アレーアンテナ用給電回路の性能比較
  ◎渡辺 光・森本康夫・廣田明道・丸山貴史・山口 聡・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-89 15GHzビーム成形マイクロストリップアレーアンテナの指向性改善に関する一検討
  ◎上村俊介・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-90 管軸に垂直な偏波を放射する導波管狭壁面上の平面アレーアンテナの放射素子に関する一検討
  ◎島守真太郎・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)

休 憩(16:00 再開)  座長 陳 強(東北大)

B-1-91 円形ループアンテナの磁気量子数放射モード単一化の解析
  ○斉藤 昭・大塚啓人・山岸遼平・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-92 2次元ショートスロット結合器の構造対称性を考慮したモードマッチング有限要素法ハイブリッド解析
  ◎若狭政啓・Dong Hun Kim・広川二郎(東工大)・西森健太郎(新潟大)
B-1-93 2次元180度ハイブリットを用いた直角座標系モード多重伝送アンテナ系の基礎検討
  ◎大橋諒太郎・毛利 檀・広川二郎・安藤 真(東工大)
B-1-94 送受同一円形開口アンテナ間の径方向固有モード解析
  ◎毛利 檀・大橋諒太郎・安藤 真・広川二郎(東工大)

3月25日 9:15〜10:45 共通講義棟北 N321 座長 藤本孝文(長崎大)

B-1-95 リング形素子の片側を短絡した可変リアクタンス素子装荷一層構造リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する一検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-96 金属上に設置したMSAとMACKEYのVSWR特性比較
  ○平野 賢・大坪靖治・牧野 滋・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)・諸谷徹郎(金沢高専)
B-1-97 幅広面結合型スプリットリング共振器を放射素子とした小型アンテナの設計
  ◎佐野 誠・山田啓壽・桧垣 誠(東芝)
B-1-98 平行平板モード抑制用導体ビアの長期信頼性を向上したストリップ線路給電パッチアンテナ
  ○橋本 紘・桧垣 誠(東芝)
B-1-99 三次元空間探索ロボット搭載用曲面アンテナの解析
  ◎島田翔吾・行田弘一・岩崎久雄(芝浦工大)
B-1-100 サスペンデッド線路給電テーパスロットアンテナの実験検証
  ○後藤 準・山口 聡・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)

3月25日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N321 座長 出口博之(同志社大)

B-1-101 損失性誘電体を用いたメタ・サーフェスによる完全磁気導体の設計限界
  ◎永田 将・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-102 有限構造における直交偏波変換パッチ型メタ・サーフェスの設計
  ◎冨井康宏・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-103 Gang Buster素子で構成した水平偏波FSR付ダイポールアンテナのFSR構成による放射特性への影響
  ◎長谷川雅人・長谷川 覚・長 敬三(千葉工大)・安藤篤也(NTT)
B-1-104 ミリ波帯周波数選択板の等価回路解析による広帯域設計
  ◎池上富大・埜本悟郎・千葉昌武・榊原久二男・菊間信良(名工大)
B-1-105 左手系チョーク付き平面状スリーブアンテナ
  ◎福嶋崇嗣・道下尚文・森下 久(防衛大)・藤本直也(日立国際電気)

休 憩(14:30 再開)  座長 山口 聡(三菱電機)

B-1-106 広帯域リフレクトアレーのための任意形状素子のGA最適化設計法に関する検討
  ◎和井秀樹・山田裕貴・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-107 リフレクトアレーを用いたカーペットクローキングの実験的検討
  ◎藤本優生・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-108 導電性フィルムを用いた1bitリフレクトアレーパッチ素子の試作と評価
  ◎山口 諒・佐藤弘康・陳 強(東北大)
B-1-109 ビーム制御用ダイオード装荷メタサーフェスの反射位相特性
  ○丸山珠美・嶋野 武(函館高専)・Qiang Chen(東北大)
B-1-110 車両検知レーダーを想定した76GHz帯パッチアンテナに関する一検討
  ◎福永貴徳・高野豊久・山岸 傑(住友電工)

休 憩(16:00 再開)  座長 山岸 傑(住友電工)

B-1-111 広角照射誘電体レンズホーンアンテナのビームチルトについて
  ◎戸澤旬也・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-112 コセカント2乗指向性の簡易形成方法
  ○山本将司・新井宏之(横浜国大)・恵比根佳雄・那須野雅彦(ナスカ)
B-1-113 折り返しメアンダループ状無給電素子を用いた偏波共用反射板付ダイポールアンンテナの広帯域化
  ◎山口 葵・長 敬三(千葉工大)・吉原龍彦・井原泰介(NTTドコモ)
B-1-114 葉状モノポール及びノッチ素子を用いた6ポート広帯域MIMOアンテナ(第2報)
  ◎本橋諄平・山本 学(北大)
B-1. アンテナ・伝播C(アンテナシステム)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N322 座長 西森健太郎(新潟大)

B-1-115 FA現場の無線通信のための電波干渉除去技術
  ○グエン マインタイ・上山勇樹・村井彬人・齋藤啓介(オムロン)・山田寛喜(新潟大)
B-1-116 時間変調アレーアンテナによる移相器誤差補償法の実験的検証
  ○松木 誠・紀平一成・西澤一史・山口 聡・大塚昌孝・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-117 和差パターン合成法を用いた指向性変調アレーアンテナの励振振幅固定化
  ○栗山 侑・大塚昌孝・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
B-1-118 二項係数アレーを用いたエリア限定通信システム
  ◎三国出彩乃・竹本健二・藤元美俊(福井大)

休 憩(10:45 再開)  座長 塩見英久(阪大)

B-1-119 サンプリングシフトを用いた圧縮センシングによる高精度到来方向推定法
  ◎星 龍樹・桐本哲郎・孫 光鎬(電通大)
B-1-120 コプライムアレーを用いた未知の到来波数に対する到来方向推定法
  ◎グェン アントゥワン・松原 隆・黒川恭一(防衛大)
B-1-121 到来波の相関情報に基づく測角方式選択アルゴリズムの開発(2)
  ◎福島浩文・鈴木信弘(三菱電機)
B-1-122 電波ホログラフィ法と信号の周期定常性を用いた所望波の到来方向推定
  ◎中島祐翔・神谷悠太・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-123 複数サイクリック相関を用いた所望波の到来方向推定法のエルミート合成による性能改善
  ◎神谷悠太・中島祐翔・菊間信良・榊原久二男(名工大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N322 座長 堀 智(小島プレス)

B-1-124 指向性制御を有するサーキュラアレーを用いた所望波の到来方向推定
  ◎近藤元弘・菊間信良・榊原久二男・山野里佳子(名工大)
B-1-125 DOA-Matrix法を用いた近傍波源位置推定における角度近接波源に対する検討
  ○田中健佑・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-126 指向性ビームを用いた複数物体位置推定
  ◎石川真熙・藤元美俊(福井大)
B-1-127 電磁波による海水中での位置推定
  ○野田耕司・高橋応明(千葉大)
B-1-128 RSSIのみを用いたビーコン測位システムの自動校正法
  ◎菊地幸汰・田澤遼太・本間尚樹(岩手大)・三浦 淳・南澤博仁(イーアールアイ)

休 憩(14:30 再開)  座長 藤元美俊(福井大)

B-1-129 Sparse Signal Reconstruction based Underdetermined Direction of Arrival Estimation
  ◎Thomas Basikolo・Koichi Ichige・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)
B-1-130 Proposal of a Two-Dimensional DOA Estimation Antenna Using Multilayer Structure
  ◎Rimi Rashid(Saga Univ.)・Md. Azad Hossain(Chittagong Univ. of Engineering and Technology)・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)
B-1-131 Parasitically-Controlled Rotationally-Symmetrical Array for Self-Interference Reduction in Full-Duplex MIMO
  ◎Masakuni Tsunezawa・Naoki Honma・Kazuya Takahashi(Iwate Univ.)・Kentaro Nishimori(Niigata Univ.)
B-1-132 Analysis of Wearable MIMO Antenna with Random-Directional Human Movement in Street Microcell Environment
  ○Kun Li・Kazuhiro Honda・Koichi Ogawa(Toyama Univ.)
B-1-133 Design of a Slot-Loaded Dual-Band Dual-Polarization Microstrip Antenna
  ◎Muhammad Asad Rahman・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)

休 憩(16:00 再開)  座長 菊間信良(名工大)

B-1-134 Transmission Improvement of the Free Access Transmission Line Using Coplanar Waveguide Structure for BAN
  ○Thi Lan Tran・Yuka Shinozaki・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)
B-1-135 Transverse Slot Array in Quasi-TEM Mode Waveguide
  ◎Yuanfeng She・Masanobu Hirose・Yuto Kato・Satoru Kurokawa(AIST)・Shinya Iwasawa・Shintaro Arata(Koden Electronics)
B-1-136 94GHz rectifier fabricated by MEMS techniques for high power wireless power with finline
  ○Waku Hatakeyama・Yuki Okamoto・Ayako Mizushima(The Univ. of Tokyo)・Kohei Shimamura(Univ. of Tsukuba)・Kosumo Matsui(The Univ. of Tokyo)・Kohei Fujiwara・Hidehiko Yamaoka(Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Institute)・Kimiya Komurasaki(The Univ. of Tokyo)
B-1-137 Consideration of the channel model based on measured parameters and 3GPP model for massive MIMO
  ◎Ryotaro Taniguchi・Kentaro Nishimori・Kohei Kameyama・Hideo Makino(Niigata Univ.)

3月23日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N322 座長 内田大輔(東芝)

B-1-138 ミリ波帯瞬時無線転送用通信エリア形成の検討
  ○平賀 健・新井麻希・宮武 遼・加保貴奈・内田大誠・赤羽和徳(NTT)
B-1-139 アクティブアンテナシステムによるエリア形成方法の一検討
  ○大西政彦・持田英史・志村竜宏(住友電工)
B-1-140 900MHz帯ダクト干渉キャンセラの特性評価
  ◎松浦一樹・太田喜元(ソフトバンク)
B-1-141 セクタ切替分散アンテナシステムのアンテナ配置に関する検討
  ○村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)・関 智弘(日大)

休 憩(10:45 再開)  座長 大島一郎(電気興業)

B-1-142 スタブ終端による非接触PIM測定の高感度化
  ◎鈴木寛啓・久我宣裕(横浜国大)
B-1-143 入力インピーダンスの有理関数近似を利用したWheeler効率における落ち込み回避
  ○石井 望(新潟大)
B-1-144 分割したテーパスロットアンテナの放射特性の推定
  ◎△須藤邦明・松井章典(埼玉工大)
B-1-145 楕円偏波の軸比評価における誤差の検討 -直交直線偏波成分の振幅比と位相差とを用いる場合-
  ○内藤 出・香川福有(新居浜高専)
B-1-146 空気穴密度変化誘電体レンズ給電回路の基礎検討
  ○関 智弘(日大)・新井麻希・加保貴奈・山口 陽(NTT)

3月24日 13:15〜15:30 共通講義棟北 N322 座長 塚本悟司(ATR)

B-1-147 アレーアンテナを用いた生体信号発生部位の評価
  ◎岸本一真・米澤真也・白木信之・笹川 大・本間尚樹(岩手大)
B-1-148 MIMOレーダにより検出した高さとRCS情報を用いた行動推定法
  ◎笹川 大・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)
B-1-149 複数受信局を用いた生体レーダ位置推定精度の向上法
  ◎白木信之・笹川 大・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)
B-1-150 カプセル内視鏡における3次元位置推定
  ◎日吉大二朗・高橋応明(千葉大)

休 憩(14:30 再開)  座長 武田茂樹(茨城大)

B-1-151 壁透過UWBレーダのためのドップラ速度に基づく二回散乱波識別を用いたRPM法の高精度化
  ◎薛 雅文・木寺正平(電通大)
B-1-152 円形ワッフル導波路の利得向上手法に関する検討
  ○橋口 弘・近藤圭祐・馬場俊彦・新井宏之(横浜国大)
B-1-153 直交配置パッチ素子による基板間伝送の検討
  ○芦田 裕・大橋洋二(富士通研)
B-1-154 アンテナ自動減結合回路の結合振幅・位相の測定法
  ○牧村英俊・西岡泰弘・宮下裕章(三菱電機)

3月25日 9:15〜12:00 共通講義棟北 N322 座長 本間尚樹(岩手大)

B-1-155 LGBによるOAMモード多重伝送方式のLink Budget評価
  ◎善久竜滋・グェン トゥン・丸 次夫・平部正司・佐々木英作(NEC)
B-1-156 Uniform Circular Arrays Transmission Model for Link Budget Estimation on a Practical Link using Orbital Angular Momentum
  ◎Tung Nguyen・Ryuji Zenkyu・Tsuguo Maru・Masashi Hirabe・Eisaku Sasaki(NEC)
B-1-157 OAMモード多重伝送方式におけるLink Budget評価
  ○平部正司・グェン トゥン・善久竜滋・丸 次夫・佐々木英作(NEC)
B-1-158 両円偏波アンテナアレーを用いたアナログOAM伝送法の評価
  ◎由利憲識・本間尚樹・佐々木 穂(岩手大)
B-1-159 アクティブフェーズドアレーアンテナの振幅制御範囲と干渉抑圧性能に関する一検討
  ○中西孝行・稲沢良夫・紀平一成・高橋 徹・宮下裕章(三菱電機)

休 憩(10:45 再開)  座長 工藤理一(NTTドコモ)

B-1-160 レイトレース法による高密度分散アンテナの素子配置に対する上りMU-MIMO伝送の検討
  ◎吉田 翔・伊藤創一・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)
B-1-161 MIMOセンサの到来方向と相関値の関係に関する考察
  ◎佐藤健斗・西森健太郎・中山弘貴(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
B-1-162 MIMOアンテナ複素指向性を考慮したレイトレース解析の精度評価
  ○本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
B-1-163 マルチユーザFull Duplex MIMO伝送における非線形処理に基づく端末間干渉除去法
  ◎川越厚人・樫野雄太・経沢正邦・本間尚樹(岩手大)・竹村暢康(日本工大)
B-1-164 ダウンリンクマルチビームMassive MIMOにおける簡易指向性制御法
  ◎小川翔太・西森健太郎・谷口諒太郎・亀山航平(新潟大)・平栗健史(日本工大)

3月25日 13:00〜16:00 共通講義棟北 N322 座長 村上友規(NTT)

B-1-165 ストリートセルにおけるダイポールアレーを用いたMIMO基地局のチャネル容量
  ◎松田 司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
B-1-166 Massive MIMOにおけるアンテナ配置最適化の一検討
  ○糸井清晃・鈴木健人・佐々木政直・中林寛暁(千葉工大)
B-1-167 ストリートセルにおける固有ビームのユーザ分離特性
  ◎間宮拓朗・藤元美俊(福井大)
B-1-168 電力情報のみを用いたマルチビームMassive MIMOのユーザ選択法
  ◎村松郁也・西森健太郎・谷口諒太郎・安藤和真(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-1-169 球面配置アンテナアレーを用いたLOS–MIMO伝送の位置ずれ許容性に関する一検討
  ○新井麻希・加保貴奈・平賀 健・内田大誠・芝 宏礼(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 中野雅之(KDDI総合研究所)

B-1-170 交互送信疑似MIMOレーダによる移動ターゲットのDOA推定誤差に関する検討
  ◎大橋 卓・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
B-1-171 最小冗長MIMOレーダにおけるDOA-Matrix法を用いたターゲットの2次元方向推定
  ◎保木口真忠・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-172 エンドファイア配置を利用したMIMO Full-DuplexシステムにおけるアップリンクBER特性の実験的評価
  ◎平安名翔大郎(岩手大)・山本芳之(東北大)・経沢正邦・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)
B-1-173 分散アンテナ選択を用いたOFDM信号による上りMU-MIMO伝送の実験評価
  ◎伊藤創一・吉田 翔・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司(NTT)
B-1-174 バイラテラルOTA装置への基地局アンテナ4×4相関行列の実装方法
  ○本田和博・李 鯤・小川晃一(富山大)
B-1-175 スロットアンテナを用いた3D-OTA装置の散乱体反射波軽減対策
  ○岩本大史・李 鯤・本田和博・小川晃一(富山大)
B-2. 宇宙・航行エレクトロニクス

3月22日 9:30〜11:45 共通講義棟北 N406 座長 本田純一(電子航法研)

B-2-1 920MHz帯無線通信の電波位相差を利用した変位計測(1) 〜植生による散乱の影響のシミュレーション評価〜
  ○大島正資・網嶋 武・寺田 翼・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-2 920MHz帯無線通信の電波位相差を用いた変位計測(2)〜実法面における実験結果〜
  ◎寺田 翼・大島正資・網嶋 武・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-3 データ融合のための非線形最小二乗法によるバイアス誤差推定
  ○古川英俊(東芝)
B-2-4 目標旋回判定に基づく分散型データ融合
  ○高林佑樹・小幡 康・宇田和正・系 正義・青山和弘(三菱電機)

休 憩(10:45 再開)  座長 毛塚 敦(電子航法研)

B-2-5 複合漏洩同軸ケーブルを用いた侵入物体検知センサの一検討
  ○辻田 亘・澤 良次・鹿井正博(三菱電機)
B-2-6 小型船舶の港湾、水路での自律航行に向けた基礎研究
  ◎岩嶋恭子・久保信明(東京海洋大)
B-2-7 マルチパス環境下におけるSDRを用いたGNSS信号生成とその妥当性評価
  ○藤井義巳・大堀文子・大西綾乃・鈴木あやこ・古川 玲・江森洋都(構造計画研)・海老沼拓史(中部大)
B-2-8 シミュレーションと安価な受信機を用いた、衛星測位システムGalileo の評価実験
  ◎古川 玲・江森洋都・吉敷由起子(構造計画研)・久保信明(東京海洋大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N406 座長 古川 玲(構造計画研)

B-2-9 可搬型GBAS運用性能評価装置の開発
  ○齊藤真二(電子航法研)
B-2-10 船舶でのGNSSによる位置の信頼性について
  ◎福島隆弘・久保信明(東京海洋大)
B-2-11 距離データに基づく1周波RTK測位におけるFix率向上手法に関する一検討
  ◎佐々木駿希・羽多野裕之(宇都宮大)
B-2-12 7機体制QZSSの衛星配置についての初期検討
  ○伊藤 憲・坂井丈泰(電子航法研)

休 憩(14:15 再開)  座長 塩見格一(電子航法研)

B-2-13 山岳部遭難者の探査に関する基礎研究
  ○三橋龍一・福本義隆・佐々木正巳・青木由直(北科大)
B-2-14 UAVシステムにおける赤外線を用いた障害物検出方式
  ○劉 志博・稲田 輝・大河内志彦・横山 彩・嶋本 薫(早大)
B-2-15 汎用部品によるドローンの相互通信システム
  ◎松本啓暉・吉岡 健(山口東理大)
B-2-16 飛行検査データを活用したDMEのマルチパス誤差解析
  ○毛塚 敦・福島荘之介・斉藤真二・麻生貴広(電子航法研)

休 憩(15:30 再開)  座長 桐本哲郎(電通大)

B-2-17 到来時間差のあるPC-HPRF方式における2次元Keystoneの検討
  ◎石井雅博・芝 隆司・渡辺優人・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-18 異なるチャープパルスを使用した複数レーダ間での干渉を除去する信号処理方法の検討
  ○有川 学・田中大地・宝珠山 治(NEC)
B-2-19 相関関数合成演算に基づくドップラシフトに頑健なレーダ
  ○宝珠山 治・工藤健太郎・池田昇平(NEC)
B-2-20 離隔周波数帯コヒーレント合成処理による高距離分解能化
  ◎渡辺優人・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-21 BM法を前処理とした離隔周波数帯コヒーレント合成処理による高距離分解能化
  ○秋田 学・山口達輝・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)
B-2-22 MUレーダー実時間アダプティブクラッター抑圧システムの開発
  ◎久保田匡亮・万城孝弘・橋口浩之・山本 衛(京大)

3月24日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N406 座長 鈴木信弘(三菱電機)

B-2-23 多周波ステップCPCレーダーの車両反射信号の解析
  ○香川正幸・渡辺一宏・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-24 多周波ステップCPCレーダを用いた歩行人物認識のための短時間特徴量の検討
  ○△中村真帆・渡辺一宏・渡辺優人・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-25 多周波ステップCPC方式とパルス圧縮方式のS/N評価試験
  ◎太田裕也・秋田 学・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)
B-2-26 送信漏れ込み信号を用いた受信信号キャリブレーション
  ○渡辺一宏・渡辺優人・秋田 学・稲葉敬之(電通大)

休 憩(14:15 再開)  座長 小幡 康(三菱電機)

B-2-27 ドップラ併用の場合のTOAとTDOAの測位
  ○小菅義夫・古賀 禎・宮崎裕己・呂 暁東(電子航法研)・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-28 TSOA測位を利用した監視覆域の拡大
  ○宮崎裕己・小菅義夫(電子航法研)・田中俊幸(長崎大)
B-2-29 ENRI方式受動型SSRの空域監視機能の改善
  ○塩見格一(電子航法研)・青山秀次(アイ・アール・ティー)
B-2-30 大気によるWAMに対する影響
  ○藤井直樹・毛塚 敦・吉原貴之・宮崎裕己(海上・港湾・航空技術研究所)
B-2-31 空港面の1090MHz信号量及び信号占有率について
  ○本田純一・角張泰之・大津山卓哉(電子航法研)

休 憩(15:45 再開)  座長 秋田 学(電通大)

B-2-32 超広帯域レーダを用いた時間周波数結合再配置変換による人体のドップラー計測
  ◎鈴木事也・阪本卓也(兵庫県立大)
B-2-33 分散アレーMIMOレーダによる複数目標分離方式
  ◎吉田直人・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-34 追尾目標から分離する小目標探知のためのサイドローブ目標抑圧型パルス圧縮
  ○高橋龍平・鈴木信弘・原 照幸・田崎裕久(三菱電機)
B-2-35 スペクトル平滑化波形を利用するピーク検出方法の性能評価
  ○三本 雅・高橋 徹・田崎裕久(三菱電機)
B-2-36 合成帯域レーダのためのウィーナーフィルタを用いた距離高分解能化法の実験検証
  ○磯田健太郎・原 照幸(三菱電機)

3月25日 9:45〜12:00 共通講義棟北 N406 座長 水野貴秀(JAXA)

B-2-37 小型人工衛星におけるアンテナと太陽電池パドルの共用化検討
  ◎和田紗希(東大)・齋藤宏文(JAXA)
B-2-38 AMSR2のC帯データにおける人工電波干渉の評価
  ○今岡啓治(山口大)・前田 崇・可知美佐子(JAXA)
B-2-39 宇宙監視向けレーダ制御計画作成方式の検討
  ○平嶋一貴・尾崎敦夫(三菱電機)
B-2-40 「れいめい」衛星定常運用の完全自動化について
  ○永松弘行(JAXA)

休 憩(11:00 再開)  座長 永松弘行(JAXA)

B-2-41 月高精度着陸のためのクレータ点を用いた位置推定法における探索手法の高度化
  ◎狩谷和季(総研大)・石田貴行(JAXA)・澤井秀次郎・福田盛介(総研大)
B-2-42 月惑星探査ローバのためのレーザ距離画像センサの試作とその評価
  ○水野貴秀(JAXA)・丹野愛希恵(東海大)・石上玄也(慶大)
B-2-43 超小型衛星打ち上げのための係留式高層プラットフォームの基礎的検討
  ◎池田悠登・柳田大輝・佐鳥 新(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)・伊藤那知(北海道衛星)・三橋龍一(北科大)・千葉一永(電通大)
B-2-44 放送衛星の信号仲介による時刻比較実験
  ○後藤忠広・久保岡俊宏・瀧口博士・雨谷 純(NICT)

3月25日 13:00〜16:15 共通講義棟北 N406 座長 阪本卓也(兵庫県立大)

B-2-45 高分解能到来方向推定法を用いたSAR Tomographyの分解能改善に関する検討
  ◎牛腸正則・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
B-2-46 円形軌道合成開口レーダ画像の高速レイオーバ歪み補償法
  ◎中村太一・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)
B-2-47 複数SAR画像を用いた散乱体の高さ分離法のアンビギュイティ改善
  ◎片山由美子・大石 昇・原 照幸(三菱電機)
B-2-48 偏波SARの空間特徴を用いたSAR-光学関係モデルに基づく光学配色の推定
  ○戸泉貴裕・宝珠山 治・仙田裕三(NEC)
B-2-49 構造物変位解析のための相関グラフを用いたPersistent Scatterer クラスタリング
  ◎田中大地・宝珠山 治(NEC)
B-2-50 深層学習による合成開口レーダ画像の目標類別
  ○畑 貴將・濱野健二・平 進太郎(防衛装備庁)・ムナワー アシム(日本IBM)

休 憩(14:45 再開)  座長 原 照幸(三菱電機)

B-2-51 超広帯域ドップラアレイレーダを用いた複数人体バイタル情報の同時計測
  ◎前原勝利・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・水谷研治・福田健志・酒井啓之(パナソニック)
B-2-52 適応的信号処理に基づく超広帯域レーダを用いた複数運動目標信号の分離
  ○上品彰斗・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)
B-2-53 相互相関出力を事前情報に用いた階層ベイズ圧縮センシングによる到来時間推定法の実験的検討
  ◎茂呂 彰・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)
B-2-54 マルチスタティックレーダにおける距離和単独とドップラー和併用方式の目標位置推定精度の比較
  ◎佐々木裕央・藤村嘉一・秋田 学・小菅義夫・稲葉敬之(電通大)
B-2-55 多周波ステップCPCレーダによる各種環境でのクラッタ信号解析
  ○木村徳典・渡辺一宏・秋田 学・稲葉敬之(電通大)
B-2-56 140GHz帯近距離マルチレーダのための評価関数近似を用いたRPM法の高速化
  ○秋山繕輝・木寺正平(電通大)
B-3. 衛星通信

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N323 座長 鈴木義規(NTT)

B-3-1 鏡面形状計測に基づく大型展開アンテナのビーム制御
  ○秋岡眞樹・織笠光明・佐藤正樹・三浦 周・豊嶋守生・辻 宏之・藤野義之(NICT)
B-3-2 衛星搭載大型展開アンテナのフットプリント計測実験
  ○佐藤正樹・三浦 周・織笠光明・秋岡眞樹・藤野義之・豊嶋守生(NICT)
B-3-3 二次元最小二乗法による衛星搭載大型展開アンテナパターン測定法の精度検証
  ○藤野義之・佐藤正樹・三浦 周・織笠光明・秋岡眞樹(NICT)
B-3-4 フットプリント計測システムにおいて計測局の測定誤差が描画再現誤差に与える影響の一検討
  ◎伊藤 雄・矢野圭一・葛巻 剛・砂川雅彦・押田祥宏・片山哲治(ソフトバンク)

休 憩(10:45 再開)  座長 山崎浩輔(KDDI総合研究所)

B-3-5 衛星AISにおける衝突パケットの信号検出
  ◎神澤貴紀・府川和彦(東工大)・平原大地(JAXA)・張 裕淵(東工大)
B-3-6 調査船搭載用プロトタイプ衛星地球局の開発
  ○吉村直子・高橋 卓・三浦 周・辻 宏之・若菜弘充・豊嶋守生(NICT)
B-3-7 ASV用高速衛星通信装置の開発
  ○片山典彦・高橋 卓・菅 智茂・川崎和義・浅井敏男・赤石 明・吉村直子・豊嶋守生(NICT)
B-3-8 衛星通信基地局用HPA合成送信機における経路長差補償評価
  ○須崎皓平・鈴木義規・山中勝彦・山下史洋・北 直樹(NTT)
B-3-9 SSPA故障時の性能劣化を改善する衛星通信基地局用高出力送信機構成
  ○鈴木義規・須崎皓平・山中勝彦・山下史洋・北 直樹(NTT)

3月22日 13:00〜16:45 共通講義棟北 N323 座長 本間寛明(KDDI総合研究所)

B-3-10 ニーズに合わせて通信容量や利用地域を柔軟に変更可能なハイスループット衛星通信システム技術の概念設計の状況
  ○三浦 周・秋岡眞樹・吉村直子・岡田和則・大川 貢・高橋 卓・川崎和義・宗正 康・豊嶋守生(NICT)・金子和真・西山大樹・加藤 寧(東北大)・坂井英一・須永輝巳・堀江延佳(三菱電機)・鈴木健治・若菜弘充・山本伸一・菅 智茂・小園晋一・久保岡俊宏・布施哲治・國森裕生・小山善貞・竹中秀樹・ディミタルコレフ・カラスコカサドアルベルト(NICT)・金指有昌・角田聡泰・山本裕一・林 俊彦・塚原克己・迎 久幸(三菱電機)
B-3-11 デジタルチャネライザ搭載衛星におけるフレキシビリティ性評価に関する検討
  ○金子和真・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-12 ハイスループット通信衛星のフレキシブルペイロード運用制御技術の要求課題と制御システムモデル
  ○岡田和則・大川 貢・三浦 周・吉村直子・川崎和義・菅 智茂・宗正 康・Dimitar Kolev・豊嶋守生(NICT)

休 憩(14:00 再開)  座長 中平勝也(NTT)

B-3-13 衛星搭載用デジタル分波/合波の低消費電力化に関する一検討
  ○須永輝巳・山本裕一・角田聡泰・藤村明憲(三菱電機)
B-3-14 衛星搭載用チャネライザの低消費電力化スイッチアルゴリズムの一検討
  須永輝巳・山本裕一・○角田聡泰・辻 和良・平栗慎也・藤村明憲(三菱電機)
B-3-15 DEVELOPMENT OF A SPACE LASER COMMUNICATION TERMINAL FOR AN OPTICAL FEEDER LINK FROM GEOSTATIONARY ORBIT
  ○Tetsuharu Fuse・Maki Akioka・Kolev Dimitar・Yoshisada Koyama・Toshihiro Kubo-oka・Hiroo Kunimori・Kenji Suzuki・Hideki Takenaka・Yasushi Munemasa・Morio Toyoshima(NICT)
B-3-16 電力制限と帯域幅制限的衛星通信回線におけるOFDMA適応通信方式の周波数利用効率の検討
  ○大川 貢・若菜弘充・三浦 周(NICT)

休 憩(15:15 再開)  座長 辻 宏之(NICT)

B-3-17 空間光通信へのPolar符号適用の検討
  ◎伊藤啓太・岡本英二・佐伯尚哉(名工大)・竹中秀樹・國森裕生・豊嶋守生(NICT)
B-3-18 光空間通信における秘密鍵共有実験
  ◎遠藤寛之・藤原幹生・北村光雄・都筑織衛・伊藤寿之(NICT)・清水亮介(電通大)・豊嶋守生・竹中秀樹(NICT)・青木隆朗(早大)・佐々木雅英(NICT)
B-3-19 陸上無線システムによる上空SIR特性に関する一検討
  ◎鈴木利則・菅原慶太(東北学院大)
B-3-20 無人航空機システムのためのネットワーク構造及び通信回線の空間配分に関する一考察
  ○川本雄一・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-21 平行飛行する無人航空機を用いた位置検出法における最適配置検討
  渡辺 凌・○石川博康(日大)
B-3-22 複数の無人航空機を用いた位置検出手法の特性比較
  ◎大貫紘季・石川博康(日大)

3月23日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N323 座長 高橋 卓(NICT)

B-3-23 地上−超小型人工衛星間におけるレーザー通信装置の開発
  ◎竹津元晴・佐鳥 新・中村聡希・久村晃司(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)・伊藤那知(北海道衛星)
B-3-24 超高速衛星光空間通信における適応反復フレーム送信の適用可能性に関する検討
  ○二木康則・有川 学・小野善将・伊東俊治(NEC)
B-3-25 大気中光空間通信におけるFew-Mode-Fiber結合向け精追尾システムに関する検討
  ◎石川孝史・小野善将・伊東俊治(NEC)
B-3-26 大気伝搬シミュレーションに基づく衛星-地上間光空間通信システムの設計(1)―複数受信望遠鏡方式における最適な受信開口直径
  ◎小野善将・石川孝史・有川 学・二木康則・伊東俊治・宮川伸也(NEC)
B-3-27 大気伝搬シミュレーションに基づく衛星-地上間光空間通信システムの設計(2)―送信波面補償を用いたアップリンク光伝搬における光行差の影響―
  ○伊東俊治・小野善将・石川孝史・有川 学・二木康則・宮川伸也(NEC)

休 憩(10:30 再開)  座長 杉山隆利(工学院大)

B-3-28 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(8)—軌道上実験概要—
  ○久保岡俊宏・國森裕生・秋岡眞樹・小山義貞・豊嶋守生(NICT)
B-3-29 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(9)―SPCMによる偏光測定実験―
  ◎竹中秀樹・カラスコ カサド アルベルト・藤原幹生・北村光雄(NICT)・遠藤寛之(早大)・佐々木雅英・豊嶋守生(NICT)
B-3-30 Atmospheric Turbulence Analysis of Satellite-to-Ground Laser Links Using Small Optical TrAnsponder (SOTA) Experimental Data
  ○Dimitar R. Kolev・Morio Toyoshima(NICT)
B-3-31 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(11)―光学観測による衛星の精密軌道決定―
  ○長山翔太(電通大)・布施哲治・久保岡俊宏(NICT)
B-3-32 Improvement of Link Availability with Site-Diversity Techniques and efforts on Standardization of Weather Characterization
  ○Alberto Carrasco-Casado・Dimitar Kolev・Kenji Suzuki・Morio Toyoshima(NICT)
B-3-33 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(13)−SSPDによる光受信実験−
  ○國森裕生(NICT)・中園純一(三技協イオス)・遠藤寛之(早大)・藤原幹生・佐々木雅英・山下太郎・三木茂人・寺井弘高・豊嶋守生(NICT)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N323 座長 鈴木利則(東北学院大)

B-3-34 スペクトラム圧縮伝送を用いたリソース制御のためのPAPR特性評価
  ◎白井 基・杉山隆利(工学院大)・中平勝也(NTT)
B-3-35 スペクトラム分解アダプタにおける振幅補償方式の提案
  ○阿部順一・五藤大介・山下史洋・北 直樹(NTT)
B-3-36 自律分散帯域制御FDMAのためのブロック伝送方式の検討
  ◎五藤大介・山下史洋・阿部順一・北 直樹(NTT)
B-3-37 64APSK符号化変調の12GHz 帯衛星中継器特性を適用した非線形伝送路における伝送特性の検討
  ○鈴木陽一・小島政明・小泉雄貴・斎藤恭一・田中祥次(NHK)
B-3-38 64APSK符号化変調のLDPC符号化率配分の検討
  ◎小泉雄貴・鈴木陽一・小島政明・斎藤恭一・田中祥次(NHK)

休 憩(14:30 再開)  座長 田中祥次(NHK)

B-3-39 PPM通信シミュレーション環境の構築
  ◎小林優輔(芝浦工大)・國森裕生・遠藤寛之・藤原幹生・佐々木雅英(NICT)・行田弘一(芝浦工大)・豊嶋守生(NICT)
B-3-40 SSPDを組み込んだPPM通信システムの特性評価
  ○中園純一・國森裕生・遠藤寛之・藤原幹生・佐々木雅英・山下太郎・三木茂人・寺井弘高・豊嶋守生(NICT)
B-3-41 シンボル信頼度判定型チャネル推定を用いた位相雑音環境下における誤り率改善に関する一検討
  ○富塚浩志・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-3-42 広帯域信号の片側ACPを低減するDPDによる隣接信号のEVM改善の実験的評価
  ○安藤暢彦・能登一二三・田島賢一(三菱電機)
B-3-43 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 -ミリ波帯での衛星と携帯との干渉監視への応用(衛星アップリンク)-
  ○樫木勘四郎・定 知生(KDDI総合研究所)・長峰諒英・渡辺文夫(東工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 山下史洋(NTT)

B-3-44 周回観測衛星網における地上局の動的選択手法
  ◎津崎翔伍・谷 重紀・元吉克幸・岡村 敦(三菱電機)
B-3-45 低軌道周回衛星におけるマルチキャリアマルチホップ伝送
  ○谷 重紀・津崎翔伍・元吉克幸・岡村 敦(三菱電機)・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-46 衛星通信システムのビーム帯域幅と周波数フレキシビリティ性に関する一考察
  ○亀井大樹・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-47 フルロード状態トランスポンダにおける高C/Nチャネル確保のためのチャネル割り当て手法の一検討
  ○舟山拓実・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-4. 環境電磁工学

3月22日 9:15〜11:45 共通講義棟南 401 座長 山本真一郎(兵庫県立大)

B-4-1 複合磁性ペーストを用いたノイズ抑制体の実装方法
  ○高橋昭博・山口正洋(東北大)・永田 真(神戸大)・サイ ラナジット・佐藤光晴(東北大)
B-4-2 Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の電磁波吸収機構
  ○吉田隆彦(同志社大)・松下正人(ニッタ)・久保田 匠・吉門進三(同志社大)
B-4-3 二層構造とした孔あき金属板の磁界シールド効果の解析
  ○大戸井慶人・須賀良介・上野伴希・橋本 修(青学大)
B-4-4 自動車衝突防止レーダー用電磁波吸収シート
  ◎中間 優・齋藤章彦(大同特殊鋼)

休 憩(10:30 再開)  座長 須賀良介(青学大)

B-4-5 ノイズ抑制シートによるケーブルからの放射ノイズの抑制
  ○近藤幸一・栗本正樹・千葉光晴・大平祐介・池田 昌(NECトーキン)
B-4-6 インバータ機器の放射ノイズ分析とノイズ抑制シートによる抑制効果
  ○栗本正樹・千葉光晴・大平祐介・近藤幸一(NECトーキン)
B-4-7 トーテムポールブリッジレスPFC回路の入力電圧ゼロクロスにおけるコモンモードノイズ低減について
  ○張 柏華・今岡 淳・庄山正仁(九大)・富岡 聡・竹上栄治(TDKラムダ)
B-4-8 フェライトコアを用いた帰還型コモンモード抑圧装置の増幅回路並列化による特性改善
  ◎吉川創一郎・西方敦博(東工大)・マハムド ファーハン・岡本 健・奥川雄一郎・高谷和宏(NTT)
B-4-9 両側磁気結合を用いたノイズフィルタの実測評価
  ○小林玲仁・米田 諭・岡 尚人・佐々木雄一(三菱電機)

3月23日 9:00〜12:00 共通講義棟南 401 座長 西方敦博(東工大)

B-4-10 試験信号の校正方法の違いによる近接放射イミュニティ試験結果への影響の評価
  ○広島芳春・奥川雄一郎・高谷和宏(NTT)
B-4-11 ディジタル回路における不要電波:高次高調波の評価
  ◎小西秀人・椙本祥史・三浦典之・永田 真(神戸大)・宮澤安範・田中 聡・山口正洋(東北大)
B-4-12 Power over Ethernet向けパルストランスにおけるノイズのモード変換量評価
  ○鈴木雄将・岡 尚人・大橋英征・明星慶洋(三菱電機)
B-4-13 電子負荷装置の入力インピーダンスと平衡度評価
  ◎藤井志貴・松嶋 徹・久門尚史・和田修己(京大)
B-4-14 間接Sパラメータ推定に必要な既知の負荷数とTパラメータの自由度
  ◎小島侑也・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)

休 憩(10:30 再開)  座長 松嶋 徹(京大)

B-4-15 高周波電波空間分布計測による複数波源探査の検討
  ◎外岡直樹・金浦諒平・八木谷 聡・井町智彦・尾崎光紀(金沢大)・吉村慶之・杉浦宏和(石川県工試)
B-4-16 屋外設置用Wi-Fiアンテナの設置形態最適化検証
  ◎長尾 篤・吉岡 博・野瀬昇一・伊藤秀紀・加藤 潤(NTT東日本)
B-4-17 周波数選択板を用いた電磁シールドのマルチバンド化と低周波化に関する検討
  ◎伊丹 豪・鳥海陽平・高谷和宏(NTT)
B-4-18 パッチアンテナアレーによる再帰反射体の設計
  ◎鎗田純輝・西方敦博(東工大)・久保田 実(NICT)
B-4-19 同一周波数による高誘起電圧環境下における中波アンテナインピーダンス測定手法
  ◎清水一馬(NHK)・白窪大司(NHKアイテック)・山岡孝貴・尾関俊紀・酒井 渉・山添雅彦(NHK)
B-4-20 対向スプリットリング構造を用いた人工磁性体における透過・反射特性
  ○伊藤盛通・田中健一郎・松本元一(大阪府立産技研)・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟南 401 座長 村野公俊(東海大)

B-4-21 非接触コネクタを利用したケーブル伝送方式の基礎検討
  ◎板倉 洋・明星慶洋・山田浩利・吉子尚志(三菱電機)・市川 愉(JAXA)・小菅敦丈・原口雅嗣・黒田忠広(慶大)
B-4-22 選好度付きセットベースデザイン手法の負の群遅延回路設計への適用
  ○萓野良樹・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超(電通大)・井上 浩(放送大)
B-4-23 伝送線路の形状を考慮した伝送線路理論を用いた電磁ノイズ現象の定量化
  ◎△神野崇馬・土岐 博・阿部真之(阪大)
B-4-24 ノイズ伝搬経路推定に対する観測点の影響
  ◎岡南佑紀・明星慶洋(三菱電機)
B-4-25 Design of Transmission Line in Meshed-ground Flexible Printed Circuit
  ◎YANTAO ZHU・FENGCHAO XIAO(The Univ. of Electro-Communications)・XIANGYANG SUN(Univ. of Electronic Science and Tech. of China)・YOSHIKI KAYANO・YOSHIO KAMI(The Univ. of Electro-Communications)

休 憩(14:30 再開)  座長 関根敏和(岐阜大)

B-4-26 BCIプローブが装荷された伝送線路の3ポートモデル化
  ◎星野美咲(東海大)・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)・タヤラニ マジド(イラン科技大)・村野公俊(東海大)
B-4-27 インパルス性雑音補償法の研究-高品質なコネクテッドカー-
  ○△郡 武治・中谷考寿(静岡理工大)
B-4-28 周期的パルスノイズのセンサネットワークに対する影響
  ○中居倫夫(宮城県産技セ)
B-4-29 電力装置が発する伝導妨害波の短時間フーリエ変換解析
  ○マハムド ファーハン・岡本 健・石山文彦・奥川雄一郎・高谷和宏(NTT)
B-4-30 広帯域伝導雑音測定装置の特性に関する検討
  ○呉 奕鋒(NICT)・石上 忍(東北学院大)・後藤 薫・松本 泰(NICT)

休 憩(16:00 再開)  座長 田島公博(NTT-AT)

B-4-31 被試験機器を設置した場合のTEMセルの特性について
  ◎芳野正明・萱野良樹・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)
B-4-32 センダスト粒子をポリスチレンに分散させた二層型複合電磁波吸収体の作製と吸収特性の評価に関する研究
  ○梅本成貴・森河直樹・久保田 匠・吉田隆彦・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)
B-4-33 ホールアレイ構造による近傍磁界抑制効果
  ◎藤井 渉・田代将大・畑中 萌・山本真一郎・畠山賢一・岩井 通(兵庫県立大)
B-4-34 能動素子装荷型近傍界ノイズ抑制素子の特性改善に関する検討
  ○村野公俊・星野美咲・松野賢人・田中祐太・松井僚来・安田研祐(東海大)

3月24日 13:15〜17:00 共通講義棟南 401 座長 飯田導平(デンソー)

B-4-35 角度依存性を低減した磁界ループ構造の検討
  ○小林 剛・小林遼太・宮崎千春・大橋英征(三菱電機)
B-4-36 ポインティングベクトル計測用電磁界センサの開発
  ◎坂 拓磨・八木谷 聡・尾崎光紀(金沢大)・大前 彩・ウンベルト パオレッティ(日立)
B-4-37 放射線耐性に優れた小型サーチコイル磁力計の開発
  ◎徳永祐也・尾崎光紀・八木谷 聡(金沢大)・小嶋浩嗣(京大)
B-4-38 筐体のシールド性能評価用広帯域ループアンテナの設計
  ◎若槻友里・渡辺哲史(岡山県工技セ)

休 憩(14:30 再開)  座長 和氣加奈子(NICT)

B-4-39 人体ばく露評価のためのハイブリッドMoM/FDTD法の妥当性評価
  ○下山 賢(東京農工大)・Chakarothai Jerdvisanop・和氣加奈子(NICT)・有馬卓司(東京農工大)・渡辺聡一(NICT)・宇野 亨(東京農工大)
B-4-40 電磁界損失媒体が航空機内部電磁界特性に与える影響 -人体ファントムを設置した電波反射箱の構造体Q値測定評価-
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・米本成人(電子航法研)・日景 隆(北大)
B-4-41 治療用乳房ファントムの改良
  ◎江尻康仁・道山哲幸・鍬野秀三(日大)
B-4-42 数GHz帯平面波曝露による人体眼球内SARに及ぼすメガネの影響の全身モデル解析
  ◎大津聡史・道山哲幸・鍬野秀三(日大)
B-4-43 妊娠女性の腹部近傍で用いたスマートフォンからのばく露評価
  ◎竹位亮太(千葉大)・長岡智明(NICT)・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・高橋応明(千葉大)

休 憩(16:00 再開)  座長 森岡健浩(産総研)

B-4-44 ラット頭部局所ばく露における脳血流モデリングの構築
  ○小寺紗千子・Jose Gomez-Tames・平田晃正(名工大)
B-4-45 散乱波法による広帯域誘電率測定における直接波干渉のスペクトル構造への影響
  ○駒木根隆士・鈴木耕也(秋田高専)
B-4-46 導波管貫通法による角棒試料の複素比誘電率測定
  ◎森 研太朗・西方敦博(東工大)
B-4-47 導電性ガスケットのインピーダンス測定方法に関する一検討
  ◎田中健一郎・伊藤盛通・松本元一(大阪府立産技研)・古田兼三(積水マテリアル)

3月25日 9:00〜12:00 共通講義棟南 401 座長 王 建青(名工大)

B-4-48 ビーム切換えによる電波防護のための所要離隔距離の変化
  ○井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-49 ばく露評価を目的とした6GHz超におけるパッチアンテナ近傍電界測定
  ○大西輝夫・井山隆弘(NTTドコモ)・平田晃正(名工大)
B-4-50 10GHz超アンテナアレイによる面積平均電力密度と体内最大温度上昇値の相関関係
  ◎橋本陽太・舟橋大輔・平田晃正(名工大)・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-51 95 GHzミリ波温熱知覚実験における皮膚表面温度と知覚の関係
  ◎崎山大輝・西方敦博(東工大)・宇川義一(福島医大)・佐々木謙介・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)
B-4-52 60 GHz帯におけるばく露評価を目的とした平面波スペクトル展開法による電力密度の再構成に関する検討
  ◎佐々木謙介・Jerdvisanop Chakarothai(NICT)・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)・渡辺聡一(NICT)

休 憩(10:30 再開)  座長 平田晃正(名工大)

B-4-53 接触電流測定用人体インピーダンス等価回路の作成
  稲垣聡真・○上村佳嗣(宇都宮大)・和氣加奈子(NICT)
B-4-54 車載用非接触給電システムからの磁界曝露に伴う体内誘導電界の評価
  ○伯田祐輔・渡辺俊明・松沢晋一郎(豊田中研)
B-4-55 100kHz帯in vivo磁界ばく露装置の改良とばく露評価
  ◎中村瑛郁・吉野 創・松原壱樹・鈴木敬久・和田圭二(首都大東京)・牛山 明(国立保健医療科学院)・服部研之(明治薬科大)
B-4-56 EOGを用いた視線動作で操作する文字入力システムの構築
  ◎陳 明輝・安在大祐・王 建青(名工大)・寺戸敏彦(岐阜大)
B-4-57 筋電義手の制御用筋電信号のワイヤレス化に向けた受信機設計
  ◎村瀬雄亮・安藤秀尚・安在大祐・王 建青(名工大)
B-4-58 Kinect v2による電磁界分布可視化システムの検討
  ◎佐藤拳斗・上村佳嗣(宇都宮大)
B-5. 無線通信システムA(移動通信)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N201 座長 西村寿彦(北大)

B-5-1 OFDM-MIMO多重におけるフェージング相関に基づくMCS選択テーブル選択法のスループット特性
  ◎原品颯太・久下泰博・佐和橋 衛(東京都市大)・齊藤敬佑(NTTドコモ)
B-5-2 Matched Filter信号検出を用いたMIMO空間多重におけるビット誤り率特性の解析に関する一検討
  ◎濱 優人・落合秀樹(横浜国大)
B-5-3 MLDへの探索アルゴリズムの適用による演算量の削減について
  ◎二階堂 健・加藤 輝・髙畑文雄(早大)
B-5-4 ビームフォーミングを用いたGibbsサンプリングMIMO受信機
  ○眞田幸俊(慶大)

休 憩(10:45 再開)  座長 須山 聡(NTTドコモ)

B-5-5 適応制御SVD-MIMOシステムにおけるTDDフィードバックの検討
  ○伊藤史人・鵜澤史貴・光山和彦・熊谷 崇・居相直彦(NHK)
B-5-6 移動中継用FPUに適用するレートマッチングの検討
  ○鵜澤史貴・伊藤史人・光山和彦・熊谷 崇・居相直彦(NHK)
B-5-7 空間相対マッピング変調方式のフィールドでの伝送実験
  ○増田進二・佐野裕康・佐々木 慧・岡村 敦(三菱電機)
B-5-8 周波数・空間2次元ダイバーシチ法におけるプリコーディング行列の最適化に関する検討
  ◎山口歌奈子・塚本 薫・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-9 Alamoutiの送信ダイバーシチを適用したCoMP方式における場所率の評価
  ○荻 直樹・服部 武・小川将克(上智大)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N202 座長 三木信彦(香川大)

B-5-10 フェージング環境を考慮したDMRSパターン選択によるスループット改善に関する一検討
  ◎柴田洋平・小西光邦・長手厚史(ソフトバンク)
B-5-11 URLLCのためのCSIの傾き報告によるチャネル状態予測の検討
  ○矢野哲也・陳 紅陽・下村剛史・田中良紀・ジャンミン ウー(富士通研)
B-5-12 A Study of Preemption based Multiplexing eMBB and URLLC for 5G Wireless Communications
  ◎Hongyang Chen・Tsuyoshi Shimomura・Jianming Wu(Fujitsu Labs.)
B-5-13 FTN信号伝送のための繰り返し周波数領域チャネル推定
  ◎石原拓実・杉浦慎哉(東京農工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 大槻知明(慶大)

B-5-14 256-QAMを適用したスモールセルのスループット特性
  ○大澤 魁・藤原和哉・太田智貴・大塚裕幸(工学院大)
B-5-15 フェージング環境下における1024-QAMのBER特性
  ◎太田智貴・石原大嵩・中村光寿・大塚裕幸(工学院大)
B-5-16 LDPC符号化BICM-OFDMシステムにおける適応変調に関する一検討
  ○松本裕稀・堀 勇太・落合秀樹(横浜国大)
B-5-17 Polar符号におけるPuncturingとShorteningに関する一検討
  ◎杉本 琢(香川大)・須山 聡・永田 聡(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)
B-5-18 Licensed Assisted Accessにおける干渉除去受信器の誤り訂正符号を用いた場合の誤り率特性
  ◎清水洋希・武士末俊一(香川大)・山本順平(北大)・三木信彦(香川大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N201 座長 山本哲矢(パナソニック)

B-5-19 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内伝搬実験結果を用いたアンテナ配置に対する特性評価
  ○須山 聡・奥山達樹・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)
B-5-20 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋外伝搬実験結果を用いたアンテナ配置に対する特性評価
  ◎奥山達樹・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)
B-5-21 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ‐28GHz帯における広帯域協調マルチユーザMIMO伝送の屋内実験‐
  ○筒井正文・伊達木 隆・関 宏之・箕輪守彦(富士通)・秋山千代志・椎崎耕太郎(富士通研)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-22 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討-協調MU-MIMOにおけるUE移動時の性能改善の一検討-
  ○瀬山崇志・小林崇春・実川大介・伊達木 隆・関 宏之・箕輪守彦(富士通)
B-5-23 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討-協調MU-MIMOにおける低演算量UE選択方式-
  ○小林崇春(富士通)・熊谷慎也(富士通研)・実川大介・瀬山崇志・伊達木 隆・関 宏之・箕輪守彦(富士通)

休 憩(14:30 再開)  座長 岸山祥久(NTTドコモ)

B-5-24 分散アンテナネットワークにおける統合復調の効果
  ◎安藤健二・眞田幸俊(慶大)
B-5-25 超高密度分散アンテナシステムのためのハードウェアアクセラレータを備えた無線スケジューラ構成の一検討
  ◎有川勇輝・坂本 健・木村俊二(NTT)
B-5-26 サブキャリア間隔の異なる信号波形混在時のガードバンド量に関する評価
  ◎山本哲矢(パナソニック)・河内涼子(パナソニックシステムネットワークス開発研)・湯田泰明・鈴木秀俊(パナソニック)
B-5-27 高SHF/EHF帯高速移動環境における固定系列挿入型DFT-s-OFDMの特性評価
  ○西本 浩・長谷川文大・平 明徳・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)

休 憩(15:45 再開)  座長 村上 誉(NICT)

B-5-28 Zero-tail DFT-spread OFDMにおける遅延広がり推定によるオーバーヘッド最適化についての一検討
  ○橋本典征・ブルジョア トマス・梅原雅人・末柄恭宏(KDDI総合研究所)
B-5-29 Performance of Zadoff-Chu Sequence-based Channel Estimation of Suppressed-Tail OFDM
  ○Thomas Bourgeois・Noriyuki Hashimoto・Yasuhiro Suegara(KDDI Research)
B-5-30 対称型IDWT多段構成によるWavelet OFDMのフェージング下の伝送特性とスペクトルの評価の基本検討
  ○則松沙裕美・服部 武・小川将克(上智大)
B-5-31 マルチパス低遅延環境における高能率UTW-OFDM方式
  ◎吉戸章人・水谷圭一・松村 武・原田博司(京大)
B-5-32 Faster-than-Nyquist Signaling に基づく送信信号の高次モーメントおよび瞬時電力に関する考察
  ◎鈴木俊太朗・落合秀樹(横浜国大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N202 座長 樋口健一(東京理科大)

B-5-33 セクタ毎の受信SINR-CDFを基準とした適応制御型CRE
  ○仲澤 翔・大塚裕幸(工学院大)
B-5-34 ピコセルに256-QAMを適用したeICIC HetNetのスループット特性
  ○長沼紀裕・大澤 魁(工学院大)・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
B-5-35 階層化セル構成におけるeICIC適用時の基地局間協調MU-MIMOのスループット改善効果
  ○星野兼次・三上 学(ソフトバンク)
B-5-36 ネットワークリスニング同期のフィールド実証実験評価
  ◎小西光邦・生天目 翔・緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-37 プロポーショナルフェアネス規範に基づく干渉制御の制御パターンの影響
  ◎金平勇作・三木信彦(香川大)

休 憩(14:30 再開)  座長 大塚裕幸(工学院大)

B-5-38 複数基地局間協調送信制御を用いたハンドオーバ制御の基礎特性評価
  ○緒方大悟・金沢 昇・長手厚史(ソフトバンク)
B-5-39 C-RAN構成による基地局間協調MU-MIMOの実験評価
  ◎永井泰裕・塩原翔太・星野兼次・岡廻隆生・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-40 CRCを併用した符号化マルチユーザMIMOにおける信号検出法に関する一検討
  ◎萩原慎也・落合秀樹(横浜国大)
B-5-41 LR-SE-VPにおける演算特性に関する検討
  ◎加藤 輝・高畑文雄(早大)
B-5-42 ユーザ逆順を用いたMU-MIMO THPとSUSの融合法のシステムレベル評価
  ○新保薫子・蛭間信博・山口隆裕(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)

休 憩(16:00 再開)  座長 前原文明(早大)

B-5-43 周波数変調と位相変調を併用したシングルキャリアブロック伝送に対するマッピング方式の検討
  ○大橋章範・東中雅嗣・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-44 周波数変調と位相変調を併用したシングルキャリアブロック伝送における軟判定生成法
  ○東中雅嗣・大橋章範・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-45 ミリ波帯における広帯域SC-FDE方式変復調器の開発
  ○松崎敬文・鴨田浩和・今村浩一郎・濱住啓之(NHK)
B-5-46 周辺移動散乱体を考慮した最大ドップラー周波数に基づく端末速度推定法の屋外実伝搬評価
  ◎マイティ ソウラブ・星野兼次・三上 学(ソフトバンク)

3月23日 13:00〜15:00 共通講義棟北 N201 座長 福田英輔(富士通研)

B-5-47 NB-IoT における非直交スケジューリングとその信号検出に関する一検討
  ○寺本弦生・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-48 NB-IoTにおける周波数オフセットに対するセルID検出確率特性
  ◎志村 彩・佐和橋 衛(東京都市大)・永田 聡・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-49 5GmMTC上りリンク伝送に向けたデバイス間伝搬路相関を考慮したLDSとSCMAの比較
  ○三上 学・中島潤一・吉野 仁(ソフトバンク)
B-5-50 複数無線方式を用いた冗長送信における高信頼・低遅延無線アクセスの遅延特性評価
  ○宗 秀哉・納谷麻衣子・藤田隆史・浅井祐介・宮武 遼・須崎皓平・清水敬司(NTT)
B-5-51 高速移動環境下におけるLCX-MIMO伝送方式のフィールド実験評価
  ○中村亮介・服部鉄範・工藤 司(JR東日本)

休 憩(14:30 再開)  座長 旦代智哉(東芝)

B-5-52 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 -伝搬路推定方法と逐次干渉除去に関する基礎検討-
  ○森山雅文・滝沢賢一・手塚隼人・大堂雅之・Changwoo Pyo・石津健太郎・村上 誉・児島史秀(NICT)
B-5-53 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式-計測器等を用いた干渉除去に関する基礎的評価-
  ○手塚隼人・森山雅文・滝沢賢一・大堂雅之・表 昌佑・石津健太郎・村上 誉・児島史秀(NICT)

3月23日 13:00〜16:45 共通講義棟北 N202 座長 大鐘武雄(北大)

B-5-54 GPS受信機能付移動端末を活用した遭難者の位置特定(1) -システム概要-
  ○藤井輝也・太田喜元・表 英毅・米田 進・田中伸一・千葉武伸(ソフトバンク)
B-5-55 GPS受信機能付移動端末を活用した遭難者の位置特定(2) -無線中継システム-
  ○太田喜元・米田 進・藤井克典・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-56 GPS受信機能付移動端末を活用した遭難者の位置特定(3) -積雪中の電波伝搬特性-
  ○表 英毅・藤井輝也(ソフトバンク)・佐藤彰弘(NEC)
B-5-57 GPS受信機能付移動端末を活用した遭難者の位置特定(4) –実証実験-
  ○田中伸一・千葉武伸・太田喜元・表 英毅・米田 進・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-58 GPS受信機能付移動端末を活用した遭難者の位置特定(5) –GPS受信特性-
  表 英毅・藤井輝也(ソフトバンク)・○佐藤彰弘(NEC)

休 憩(14:30 再開)  座長 落合秀樹(横浜国大)

B-5-59 ニューラルネットワークによる機械学習を用いた位置推定に関する一検討
  ◎金沢 昇・長手厚史(ソフトバンク)
B-5-60 電波伝搬特性の標本化による秘密鍵共有における標本間隔の検討
  ○黒柳啓太・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
B-5-61 アンライセンスバンドLTEにおけるパケット優先制御について
  ○佐竹 孝(NTT)
B-5-62 低信頼中継局によるMIMOスイッチングにおけるSTBCとPLNCを用いた物理層セキュリティ
  ◎野口哲也・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・大槻知明(慶大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)

休 憩(15:45 再開)  座長 吉野 仁(ソフトバンク)

B-5-63 パブリックセーフティLTEにおけるD2Dリレー端末検出の送信電力制御
  ○村岡一志・大辻太一・網中洋明・金友 大・松永泰彦(NEC)
B-5-64 BFを適用した時分割リレー通信のスループット特性
  ◎△中尾亮太(工学院大)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)
B-5-65 バッファ状態に基づいた中継ノード同時利用による協調通信手法
  ◎中井陵太・大岩美春・杉浦慎哉(東京農工大)
B-5-66 リンク間およびセル間干渉を考慮した光無線インバンドリレーのDUR特性
  中尾亮太・高野滋樹(工学院大)・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・○大塚裕幸(工学院大)

3月23日 15:30〜17:00 共通講義棟北 N203 座長 林 和則(京大)

B-5-67 信号分解と空間ベクトル合成を用いたOFDM伝送方式の検討
  ○竹岡達成・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-68 適応ピークキャンセラを適用したOFDM信号のBER特性解析(2)
  ○景山知哉・牟田 修(九大)
B-5-69 スペクトル折返しスカラーフィードバックによる超広帯域非線形無線信号処理
  ◎土生 卓・Caoyu Li・山尾 泰(電通大)
B-5-70 An FPGA Implementation of low PAPR Multiple-Access System Based on SOCC and Golay Sequence
  ◎Jiajia Song・Hideki Ochiai(Yokohama National Univ.)
B-5-71 高次モーメントを用いたOFDM信号の識別に関する一検討
  ◎山下裕作・落合秀樹(横浜国大)
B-5-72 対数尤度比に基づくOFDM伝搬路推定方向の適応的切替方式
  ◎福田 太・高畑文雄(早大)

3月25日 9:15〜12:00 共通講義棟北 N201 座長 西本 浩(三菱電機)

B-5-73 BWA帯域におけるMassive MIMOを用いたAXGP 下りMU-MIMOの都心屋外実証実験
  ◎石井将彦・矢吹 歩・北方雅之・三上 学・南園健一・筒井多圭志(ソフトバンク)
B-5-74 4G AXGP におけるMassive MIMOを用いた大規模下りMU-MIMOのフィールド実証実験
  ○矢吹 歩・石井将彦・北方雅之・三上 学・南園健一・筒井多圭志(ソフトバンク)
B-5-75 低SHF帯超広帯域5G無線アクセスのMIMOアンテナ構成に関するショッピングモール環境実験評価
  ○井上祐樹・吉岡翔平(NTTドコモ)・春名恒臣・田中武志(ノキア)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-76 5G実現に向けた28 GHz帯超広帯域MIMO伝送のフィールド実験 ─ 富士スピードウェイにおける高速走行実験①
  ○佐藤 圭・増野 淳・須山 聡・井上祐樹・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-77 5G実現に向けた28 GHz帯超広帯域MIMO伝送のフィールド実験 ─ 富士スピードウェイにおける高速走行実験②
  ○増野 淳・佐藤 圭・須山 聡・井上祐樹・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(10:45 再開)  座長 三上 学(ソフトバンク)

B-5-78 Large Scale Experimental Trial of 5G Air Interface Using New Frame Structure
  ○Anass Benjebbour・Yuya Saito・Masashi Iwabuchi・Yoshihisa Kishiyama(NTT DOCOMO)・Lei Lu・Dan Wu・Wenliang Liang・Tingjian Tian・Liang Gu(Huawei Technologies)・Yang Cui・Tsuyoshi Kakishima(Huawei Technologies Japan)
B-5-79 TDD下りリンク伝送におけるマルチユーザMassive MIMOの屋外実験
  ○齋藤祐也・ベンジャブール アナス・岸山祥久(NTTドコモ)・王 新・侯 暁林・蒋 恵玲(ドコモ北京研)・Lei Lu・Bojie Li・Wenliang Liang・Liang Gu(ファーウェイ・テクノロジーズ)・崔 洋・鹿島 毅(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)
B-5-80 複数Numerologyの周波数領域多重におけるfiltered-OFDM適用効果に関する屋外伝送実験
  ○岩渕匡史・ベンジャブール アナス・岸山祥久(NTTドコモ)・Dan Wu・Tingjian Tian・Liang Gu(ファーウェイ・テクノロジーズ)・崔 洋・鹿島 毅(ファーウェイ・テクノロジーズ ジャパン)
B-5-81 5G無線アクセスにおける送信ポイント配置に対する下りリンク分散MIMOの屋外伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-82 5G無線アクセスにおける下りリンク分散MIMOビームフォーミングのユーザ移動速度に対する屋外伝送実験
  ◎立石貴一・栗田大輔・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)

3月25日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N202 座長 村田英一(京大)

B-5-83 大規模SCMAのためのコードブックの選択基準に関する一検討
  ◎稲垣慶亮・高橋拓海・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-84 確率伝搬法を用いた適応等化におけるチャネルLLR上限値設定に関する検討
  ◎萩原光義・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-85 Semi-blind Interference Cancellation using only Single Receive Antenna for Heterogeneous Networks
  ◎Huiyu Ye・Kazuhiko Fukawa・Yuyuan Chang(Tokyo Tech)
B-5-86 階層型干渉キャンセルを用いるオーバラップSC-FDE伝送方式
  ○中島昭範・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-87 周波数共用環境における干渉に強い信号検出方式
  ○梅田周作・鈴木和雅・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-88 Full Duplexにおける繰り返しディジタル自己干渉キャンセラのブロック誤り率特性
  ◎大友崇裕・岩澤陽平・佐和橋 衛(東京都市大)・齊藤敬佑(NTTドコモ)

休 憩(10:45 再開)  座長 村岡一志(NEC)

B-5-89 リレー間干渉を考慮した全二重フィルタ転送型リレー
  ◎△小柳匠冴・宮嶋照行(茨城大)
B-5-90 適応的に周波数を選択する端末連携無線通信方式の基本特性
  ○田野 哲(岡山大)・村田英一(京大)・梅原大祐(京都工繊大)
B-5-91 端末共同受信信号処理における端末間通信方式 −12.9GHz AFと5GHz帯無線LANの比較−
  ◎荒井将弘・村田英一(京大)
B-5-92 端末共同受信信号処理における適応的信号選択法の一検討
  ○南 翔太郎・村田英一(京大)
B-5-93 LDMデータ伝送における車車間通信による上りリンク伝送品質改善の検討
  ○岡本英二(名工大)・岡田 啓(名大)・石井良尚・牧戸知史(豊田中研)

3月25日 13:00〜16:45 共通講義棟北 N201 座長 眞田幸俊(慶大)

B-5-94 5G低SHF帯超多素子アンテナを用いた屋内外電波伝搬実験
  ○泉井康平・野勢大輔・山崎健一郎(NEC)・奥山達樹(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-95 超多素子アンテナシステムにおける協調ビームフォーミングの特性評価
  ◎式田 潤・石井直人(NEC)
B-5-96 5G低SHF帯Massive MIMOデジタルBF方式のためのチャネル推定の検討
  ◎吉岡翔平・須山 聡・増野 淳・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-97 超多素子アンテナ基地局向け上り受信方式の検討
  ○石井直人・デボ ショービコ・呉 鳴奇(NEC)

休 憩(14:15 再開)  座長 田野 哲(岡山大)

B-5-98 大規模MIMO環境におけるFD-MIMO基地局の一考察
  ◎西崎 隼・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-99 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO技術検証向け28GHz帯伝搬測定実験
  ○内田 繁・中川兼治・石岡和明・中村浄重・梅原秀夫・岡崎彰浩(三菱電機)・佐藤 圭・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)
B-5-100 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステム向け高次空間多重用参照信号構成法に関する検討
  ○平 明徳・井浦裕貴・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)
B-5-101 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO伝送のためのユーザ選択および適応変調符号化
  ◎宮崎寛之・須山 聡・奥山達樹・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(15:30 再開)  座長 矢野一人(ATR)

B-5-102 超広帯域伝送における適応帯域幅制御に関する一検討
  ○生天目 翔・長手厚史(ソフトバンク)
B-5-103 帯域幅の異なるセルで構成されるHetNetにおけるQoE保証を目的としたシステム設計に関する一検討
  ○飯田剛基・三瓶政一(阪大)
B-5-104 5Gネットワークにおける位置情報と通信履歴を用いた接続先候補抽出方式:レイトレースモデル特性評価
  ○吉野正哲・志水紀之・森本哲郎・新宮秀樹・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-105 大都市モデルを想定した多層セル環境におけるハンドオーバ頻度低減方式に関する検討
  ○岸田 朗・森広芳文・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-106 モバイル回線連携無線LANシステムにおけるさらされ端末推定手法の実験評価
  ◎猪木亮慶・アベセカラ ヒランタ・松井宗大・河村憲一・市川武男・鷹取泰司(NTT)・岸田 朗・森広芳文・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5. 無線通信システムB(無線アクセスネットワーク)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N203 座長 橋本典征(KDDI総合研究所)

B-5-107 デジタルアシスト型アナログビームフォーミング技術における到来方向推定精度向上技術(1)
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・田中 健・黒崎 聰(NTT)
B-5-108 デジタルアシスト型アナログビームフォーミング技術における到来方向推定精度向上技術(2)
  ○太田 厚・丸田一輝・白戸裕史・田中 健・黒崎 聰(NTT)
B-5-109 大規模アンテナ無線エントランスシステムの75GHz帯屋内伝搬測定
  ◎土屋貴寛・後藤和人・菅 瑞紀・黄 俊翔・坪井秀幸・丸田一輝・太田 厚(NTT)
B-5-110 75GHz帯屋内実測CSIを用いた1タップ時間領域ビームフォーミングの特性評価
  ◎菅 瑞紀・後藤和人・土屋貴寛・坪井秀幸・黄 俊翔・丸田一輝・太田 厚(NTT)
B-5-111 75GHz帯屋内実測CSI情報を用いたデジタルアシスト型アナログビームフォーミングの特性評価
  ○黄 俊翔・丸田一輝・菅 瑞紀・後藤和人・土屋貴寛・坪井秀幸・太田 厚(NTT)
B-5-112 75GHz帯屋内実測CSIを用いた大規模アンテナの空間多重特性評価
  ○後藤和人・黄 俊翔・丸田一輝・菅 瑞紀・土屋貴寛・坪井秀幸・太田 厚(NTT)

休 憩(11:15 再開)  座長 小川大輔(富士通研)

B-5-113 ビームフォーミングを用いた移動通信システムにおける端末選択閾値の探索方法
  ○橋本充弘・福井範行・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-5-114 指向性ビームを用いた端末探索用参照信号の送信頻度低減方法
  ◎内野大地・福井範行・草野正明・石岡和明・武 啓二郎(三菱電機)
B-5-115 Massive MIMO における位置情報に基づく到来角と距離減衰を考慮したユーザ間で公平なパイロット割当
  ◎越後春陽・大槻知明(慶大)・姜 聞杰・鷹取泰司(NTT)

3月22日 13:00〜16:30 共通講義棟北 N203 座長 張 裕淵(東工大)

B-5-116 5.6GHz帯マルチチャネルWi-Fiシステムにおけるアンテナ離隔の検討
  ◎木村 翔・松浦一樹・太田喜元(ソフトバンク)
B-5-117 複数周波数帯同時伝送におけるチャネルアクセス制御方式の基礎検討
  平栗健史(ATR)・◎日向崚輝(日本工大)・森野善明・矢野一人・江頭直人・熊谷智明(ATR)
B-5-118 機械学習を用いた無線リソース制御における試行回数低減法の提案
  ◎若尾佳佑・アベセカラ ヒランタ・鷹取泰司(NTT)
B-5-119 端末の選好に基づく無線LANアソシエーション制御法の一評価
  ◎神矢翔太郎・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)

休 憩(14:15 再開)  座長 宮本伸一(和歌山大)

B-5-120 高効率無線LANにおける粒子群最適化手法を用いたCCA閾値および送信電力制御
  ○篠原笑子・井上保彦・岩谷純一・鷹取泰司(NTT)
B-5-121 A System Level Performance Evaluation using ULMU for IEEE 802.11ax Wireless LANs
  ○NARENDAR MADHAVAN・TOSHIHISA NABETANI・TSUGUHIDE AOKI(Toshiba)
B-5-122 IEEE802.11axにおけるOFDMAランダムアクセス制御に関する一検討
  ◎上井竜己・宮本卓真・長尾勇平・Leonardo Lanante Jr.・黒崎正行・尾知 博(九工大)
B-5-123 次世代無線LAN向け全二重無線通信MACプロトコルに関する研究
  ◎宮本卓真・上井竜己・長尾雄平・Leonardo Lanante Jr.・黒崎正行・尾知 博(九工大)

休 憩(15:30 再開)  座長 浜口泰弘(シャープ)

B-5-124 メディアアクセス制御の検証が可能なソフトウェア無線全二重通信機の設計
  ○猿渡俊介・木崎一廣・小林 真・渡辺 尚(阪大)
B-5-125 自フロー内干渉キャンセラを用いたダイナミックマルチホップネットワークに対するノード配置分布の影響
  ◎砂田勇介・山尾 泰(電通大)
B-5-126 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における媒体予約の高効率化に関する一検討
  ○中沢雄介・宮本伸一(和歌山大)
B-5-127 無線LAN保護のための仮想専用チャネル構築法における漏洩同軸ケーブルを用いた媒体予約方式
  ◎淵辺悠太・宮本伸一(和歌山大)

3月23日 15:00〜17:00 共通講義棟北 N201 座長 旦代智哉(東芝)

B-5-128 Evaluations of the Applicability of Concurrent Transmission on sub-GHz LoRa Receivers
  ○Chun Hao Liao・Daiki Kuwabara・Sotaro Ohara・Makoto Suzuki・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-5-129 FSK変調における干渉レプリカ信号生成法に関する検討
  ◎勝田 肇・藤野洋輔・望月伸晃・赤羽和徳(NTT)

休 憩(15:45 再開)  座長 岡本英二(名工大)

B-5-130 他システム干渉環境における受信機駆動型MACプロトコルの通信失敗確率の解析
  ◎田邉 稜・石橋功至(電通大)
B-5-131 メンテナンスフリーな高信頼無線マルチホップネットワーク(6)―カバレッジエリア評価―
  ○佐方 連・長久保咲絵(東芝)
B-5-132 メンテナンスフリーな高信頼無線マルチホップネットワーク(7)-通信周期に関する評価-
  ◎長久保咲絵・工藤浩喜・佐方 連(東芝)
B-5-133 BLEを用いたフィンガープリントによる屋内位置推定の研究
  ◎鳥居寛享・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-134 BLEにおけるSDMAのためのICAに基づく逐次干渉除去に関する一検討
  ◎瀧川将弘・衣斐信介・三瓶政一(阪大)

3月23日 13:00〜15:15 共通講義棟北 N203 座長 鬼沢 武(NTT)

B-5-135 自動走行システムのためのIEEE802.11pと後方互換性を有した階層型変調に関する一検討
  ○大比良和哉・石橋功至(電通大)
B-5-136 高速移動通信網への複数ミリ波連携技術の適用効果
  ○木下裕介・大賀正夫・三宅裕士・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-5-137 ミリ波無線LANシステムにおける中継局を用いた端末の集中によるスループット低下の抑制に関する研究
  ◎池田圭佑・川原匡史(阪大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)
B-5-138 位相雑音存在下における高信頼 LLR の導出に関する一検討
  ○錦織 諒・衣斐信介・三瓶政一(阪大)

休 憩(14:15 再開)  座長 衣斐信介(阪大)

B-5-139 符号化 MIMO システムへの QR-PM-BP 法の適用とターボ原理に基づく繰り返し検出に関する一検討
  ○田邉将吾・石橋功至(電通大)
B-5-140 MU-MIMO DFリレー伝送方式におけるBS送信アンテナ数に関する検討
  ◎△島川展明・岩波保則(名工大)
B-5-141 Feasibility of Distributed Antenna System Using Concurrent Transmission in Real World
  ○△Kulanuch Chutisemachai・Theerat Sakdejayont・Chun Hao Liao・Makoto Suzuki・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-5-142 Massive MIMOにおける多次元尺度構成法を用いたチャネル圧縮手法
  ◎長嶋 嶺・大槻知明(慶大)・姜 聞杰・鷹取泰司(NTT)・中川匡夫(鳥取大)

3月25日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N203 座長 石原浩一(NTT)

B-5-143 複数周波数帯同時伝送無線LANの送信電力・伝送レート制御方式
  ○江頭直人・矢野一人・菅 宣理・熊谷智明(ATR)
B-5-144 複数帯同時伝送無線LANにおけるセンシングチャネル数の検討
  ○塚本悟司・江頭直人・Julian Webber・矢野一人・熊谷智明(ATR)
B-5-145 複数周波数帯利用無線LANのAPCH選択方法に関する検討
  ○矢野一人・江頭直人・塚本悟司・ウェバー ジュリアン・熊谷智明(ATR)
B-5-146 WLAN Link Variability and Its Implications for Packet Prediction and Link Adaptation
  ○Miguel Angel Patino Gonzalez・Yafei Hou・Webber Julian・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR)
B-5-147 Channel Busy/Idle Duration Prediction Using Auto-regressive Predictor for Video and Audio Service over WLAN System
  ◎Yafei Hou・Webber Julian・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR)
B-5-148 A Basic Study of Low-Cost Cooperative Sensing for Wireless-LAN with Concurrent Use of Multiple Frequency Bands
  ○Rui Teng・Kazuto Yano・Tomoaki Kumagai(ATR)

休 憩(10:45 再開)  座長 平 明徳(三菱電機)

B-5-149 超多値PAM-SSB-DFTs-OFDMにおけるA/D変換誤差の影響
  ◎房安宏和・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一(NTT)
B-5-150 超多値PAM-SSB-DFTs-OFDMにおける振幅誤差補償法の検討
  ◎鈴木智也・房安宏和・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一(NTT)
B-5-151 OFDM伝送におけるチャネルおよび干渉電力の結合最大事後確率推定
  ◎柿崎祐人・大槻知明・Pooi-Yuen Kam(慶大)・須崎皓平・笹木裕文・宗 秀哉(NTT)
B-5-152 有相関MIMO通信路におけるPDAのための適応スケーリングビリーフ基準に関する一検討
  ◎高橋拓海・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-153 微小変動を伴う長遅延波環境に適した線形等化器
  ○福園隼人・上野衆太・吉岡正文・中村宏之(NTT)
B-6. ネットワークシステム

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟東 602 座長 高野知佐(広島市立大)

B-6-1 スマートメーターネットワークによる地域サービス提供基盤
  ◎菅野裕太・上田清志(日大)・三好 匠(芝浦工大)
B-6-2 スマートメータネットワークにおける住所に基づいたデータ配信サービス
  ◎内田悠太・三好 匠(芝浦工大)・上田清志(日大)
B-6-3 ネットワーク遅延改善に向けた遅延ガイダンス方式の提案
  ○玉置真也・岩澤宏紀・徳永和宏・高谷直樹(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 布目敏郎(名工大)

B-6-4 自動運転車を中心とした階層的車車間アドホックルーチング
  ○藤岡 智(芝浦工大)・山崎 託(早大)・三好 匠(芝浦工大)
B-6-5 位置依存形P2Pを用いた車車間通信方式
  ◎小瀧 翔・三好 匠(芝浦工大)
B-6-6 無線センサ網における無線チャネル予約に基づく緊急パケットの優先伝送手法の検討
  ○井上 翼・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-7 自ノード残電量参照によるフラッディング抑制法の適用効果‐無線全二重と半二重通信における特性比較‐
  内山 仁・◎山崎悟史(沼津高専)・水野秀樹(東海大)
B-6-8 Multi-RAT環境に応じたデータ転送制御方式
  ○徳永和宏・岩澤宏紀・玉置真也・高谷直樹(NTT)
B-6-9 災害時におけるMANET-DTN階層化ルーチング
  ◎岩上新之介・三好 匠(芝浦工大)・朝香卓也(首都大東京)

3月22日 13:00〜16:15 共通講義棟東 602 座長 谷川陽祐(阪府大)

B-6-10 多様なアクセス方式を収容するEnd-to-Endスライス制御アーキテクチャ
  ◎勝間田優樹・下城拓也・野島大輔・清水雅純・森広芳文・山田 曉・岩科 滋(NTTドコモ)
B-6-11 複数スライス接続における接続状態管理方式の提案
  ○清水雅純・山田 暁・岩科 滋(NTTドコモ)
B-6-12 ユーザ体感品質を考慮したモバイルトラフィック制御
  ○小山祐莉香・萬代雅希(上智大)
B-6-13 1次元の地理的位置情報を活用したネットワーク識別子の提案
  ○田村 瞳(福岡工大)・永田 晃(iD)・塚本和也(九工大)
B-6-14 移動体の無線通信に対するセルラネットワークのモデリング
  ◎徳山喜一(東工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 塚本和也(九工大)

B-6-15 無線LANにおける複数端末と基地局の連携による不正使用端末の位置特定法の検討
  ◎川西修平・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-16 インテリジェントハブを用いた2スマートフォン端末への下り回線CUBIC TCP競合通信解析
  ○内田誠人・喜田健司・上野大二郎(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-6-17 無線LAN 高密度配置環境における伝送スループットを向上させる複数フレーム同時伝送法の検討
  ○上田一貴・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-18 同一チャネル2端末競合送信時のバックオフ値範囲を制限したIEEE802.11g無線LANのCSMA/CA木構造のグループ化(Ⅱ)
  ○松本貴明・喜田健司・上野大二郎(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-6-19 SP-MACに基づく適応的スループット制御のパラメータ特性評価
  ○山本酉貴・小畑博靖・高野知佐・石田賢治・濱本 亮(広島市立大)
B-6-20 アドホックネットワークにおける適応形信頼性制御方式の遅延時間の評価
  ◎坂口友彬・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)
B-6-21 P2Pネットワークを用いた位置依存形コミュニケーションシステム
  ◎下村勇介・三好 匠(芝浦工大)

3月23日 9:00〜11:30 共通講義棟東 602 座長 小川猛志(東京電機大)

B-6-22 冗長化VMの同期トラフィック量を考慮したクラスタ構成変更方式
  ○望月このみ・山崎裕史・菊池利典(NTT)
B-6-23 OpenStackへのSoft Patch Panelの適用に向けた方式検討
  ○小川泰文・中村哲朗・高田直樹・中村宏之(NTT)
B-6-24 呼制御サーバ信号処理量上限値の動的変更方法
  ○星野幸司・山田真一(NTT)
B-6-25 CORD基盤のDPoEシステムの一検討
  ○片山久嗣・井上 徹(住友電工)

休 憩(10:15 再開)  座長 上田清志(日大)

B-6-26 ネットワーク機能仮想化環境下での通信最適化手法の提案
  ◎本間俊介・林 裕平・奥川 徹(NTT)
B-6-27 Service Chaining のためのIn-network誘導技術に基づくVNF探索法の検討
  ○小田悠太郎・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)
B-6-28 NFVにおけるNUMA跨ぎ構成による通信ソフト性能影響の一考察
  ◎鷹見友博・槌田亘志・府川裕和・木村紗也佳(ドコモ・テクノロジ)・黒川 悟・牧野雄至(NTTドコモ)
B-6-29 多様なパスを収容するネットワーク設計手法の提案
  ○竹下絵莉奈・川田秀雄(NTT)
B-6-30 サービス利用状況に応じたエッジルータの装置間冗長切替え方式の提案
  ○土屋英雄・西原英臣・本間俊介(NTT)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟東 602 座長 大和田英成(NTT西日本)

B-6-31 共有DBを用いないWebサーバにおけるデータ救済方式
  ○伊藤義人・白神彰則(NTT)
B-6-32 動的に変化する処理負荷と処理TATを考慮した負荷分散手法
  ○北野雄大・岡本光浩(NTT)
B-6-33 低遅延通信を実現するパケット処理手法の検討
  ◎小野孝太郎・松本 実・高谷直樹(NTT)
B-6-34 クラウドとエッジサーバの連携による遠隔車両制御システム
  ◎佐々木健吾・鈴木有也・牧戸知史(豊田中研)・中尾彰宏(東大)
B-6-35 ENUM/DNSを考慮した電話網の輻輳制御方法の検討
  ◎花澤雄紀・佐藤豊治(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 田中 聡(NTTドコモ)

B-6-36 サーバ管理者育成システムの開発について
  北村光芳・○齋藤将任・中込仁志・清水陽太(東京工芸大)
B-6-37 仮想サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式を採用したサーバ管理システムの開発について
  ○中込仁志・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)
B-6-38 Peer-to-Peer方式を採用したサーバ管理システムの開発について
  北村光芳・○清水陽太・中込仁志(東京工芸大)
B-6-39 分散DBシステムにおける応答タイマ設計の自動化に関する検討
  ○伊藤勇樹・青島史郎(NTT)
B-6-40 地域間の人口移動を考慮した分散DBのデータ収容方法
  ○山田剛史(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 川手竜介(三菱電機)

B-6-41 メニーコアCPU環境での複数ソフトウェアに対するコア割当て動的最適化について
  ○太田賢治・北野雄大・白神彰則(NTT)
B-6-42 必要リソースの動的割り当てを実現する仮想CPEシステム
  ○福岡亜希・杉園幸司・木村明寛・奥川 徹(NTT)
B-6-43 ポリシ制御サービス基盤における経路制御方式の提案
  ◎西原英臣・森岡千晴・奥川 徹(NTT)
B-6-44 加入者回線単位の制御を考慮したポリシー管理方式の検討
  ○森岡千晴・西原英臣(NTT)

3月24日 13:00〜16:45 共通講義棟東 601 座長 上 豊樹(パナソニックシステムネットワークス)

B-6-45 高可用分散クラスタの管理情報モデルと通信ソフトの自動生成
  ◎荒川博樹・上田清志(日大)
B-6-46 OSS利用ソフト開発自動化基盤の拡張に関する一考察
  ○篠田貴彦・中島大貴・菊間一宏・松村裕亮(NTT)
B-6-47 ネットワークアシストによる効率的なアプリケーション開発の検討
  ◎越地弘順・椿 俊光・相原正夫(NTT)
B-6-48 API連携アプリケーションの可用性向上に関する一検討
  ○宮城安敏・上原貴之(NTT)
B-6-49 通信キャリア変更を考慮したAPI提供方法に関する一考察
  ○橿渕健一・阿部健二(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 奥野通貴(日立)

B-6-50 スケールアウト時における既存呼切断抑止手法の提案
  ○新井麻衣子・的場光平・堀米紀貴・岡田智広(NTT)
B-6-51 クラウドプラットフォーム上のアプリケーション可用性向上に向けた一考察
  ○堀米紀貴(NTT)
B-6-52 データ一括同期の動的制御方式の提案
  ○原田山人(NTT)
B-6-53 広帯域ストリーム伝送を実現する動的なアプリケーションネットワーク制御方式の提案
  ○岩崎祐也・鈴木健太・樋口 駿・丸山 充(神奈川工科大)

休 憩(15:45 再開)  座長 山垣則夫(NEC)

B-6-54 逐次干渉除去技術を用いたALOHAにおけるDoS攻撃の影響と対策
  ◎佐藤之斗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-6-55 AS間リンク帯域を考慮したDDoS攻撃連携対処方式に関する一検討
  ◎前田浩明・小島久史・相原正夫(NTT)
B-6-56 NAPT利用時における感染端末の特定手法の提案
  ○鈴木裕志・西原英臣・本間俊介・土屋英雄・橘 雄三(NTT)
B-6-57 通信事業者網における軽量な感染IoT端末検知技術の一検討
  ◎鋒 幸洋・前田浩明・小島久史・相原正夫(NTT)

3月24日 13:00〜17:00 共通講義棟東 602 座長 福島行信(岡山大)

B-6-58 VM移行時間削減のための高速スケジューリングアルゴリズム
  ○杉園幸司・福岡亜希・重谷昌昭(NTT)
B-6-59 異なる方式でMAC学習を行うVXLAN間の連携に関する一検討
  ○端地真子・大野直樹・熊川成正・高橋 賢・岩井隆典(NTT)
B-6-60 シングルシステムイメージ(SSI)における経路切替方式の検討
  ○秋山貴之・白神彰則(NTT)
B-6-61 iPerfを用いたスマートフォン端末によるUDP通信品質評価指標の提案
  内田誠人・伊藤 翼・喜田健司・上野大二郎(東洋大)・石川博康(日大)・○篠永英之(東洋大)
B-6-62 CSMA/CAコンテンションウインドウサイズの異なる2スマートフォンによるUDP上り回線競合通信時スループット特性
  ○伊藤 翼・内田誠人・喜田健司・上野大二郎(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)

休 憩(14:30 再開)  座長 萬代雅希(上智大)

B-6-63 状態遷移に基づいたTCPパケット分類器の実現
  ◎蔵永武将・金 鎔煥・立岩佑一郎・片山喜章・高橋直久(名工大)
B-6-64 データセンターネットワークにおけるTCPインキャスト回避法の性能改善
  長田繁幸・◎若井翔吾・福島行信・横平徳美(岡山大)
B-6-65 MPTCPのns-3とLinuxによるシミュレーションの比較
  ◎広瀬太志・鹿間敏弘(福井工大)
B-6-66 DCBを用いた帯域公平性向上による大規模データ収集システムの高効率化
  ◎西村俊彦・今池怜生・岩井慎之介・長坂康史(広島工大)
B-6-67 DCBを用いた大規模データ収集システムにおける輻輳制御方式の評価
  ◎今池怜生・岩井慎之介・西村俊彦・長坂康史(広島工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 笹部昌弘(奈良先端大)

B-6-68 大規模データ収集システムにおける多対一環境下でのパフォーマンス測定
  ◎岩井慎之介・西村俊彦・今池怜生・長坂康史(広島工大)
B-6-69 IETに対応したレイヤ2スイッチの転送方式に関する一検討
  ○谷口幸子・井上礼子・坂上佑介・川手竜介(三菱電機)
B-6-70 クラスタ型マルチ大画面システムの通信帯域制御方式
  ◎寺島英明・椿 泰範・吉田 浩・塚原 整(三菱電機)
B-6-71 ユーザの通信傾向を用いたPCRFの通信量通知方式の提案
  ○片岡 満・岩田英明(NTT)

3月25日 9:00〜11:30 共通講義棟東 602 座長 栗本 崇(NII)

B-6-72 Segment Routing におけるID割振り方式の一検討
  ◎平澤崇佳・入野仁志・岩井隆典・吉岡弘高(NTT)
B-6-73 転送待機時間に基づくOpportunistic Routingにおける適応的待機時間係数制御
  ○山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・國立忠秀(矢崎総業)・田中良明(早大)
B-6-74 大規模NW故障からのコネクティビティ回復を優先する復旧方法の検討
  ○源田浩一(日大)
B-6-75 マルチベンダ設定制御コントローラ実現方式の一検討
  ◎横井俊宏・高橋 賢・岩井隆典・吉岡弘高(NTT)
B-6-76 広域マルチサービスIP網におけるSDN技術の適用法
  ○福田亜紀・鎌村星平・山本 宏・林 理恵・植松芳彦(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 西本 寛(東芝)

B-6-77 ISDNメタル通信回線更改の効率化
  柴田高穂・長井 健・○佐藤教之(NTT)
B-6-78 光パスの柔軟な収容変更を実現する光トランスポートシステム構成法
  ◎山本 宏・福田亜紀・鎌村星平・林 理恵・植松芳彦(NTT)
B-6-79 多重ルーティング形態法における予備テーブルのエントリ数の低減
  ◎豊福成聖・福島行信・横平徳美(岡山大)
B-6-80 トランスポート網資源プールにおけるエンドエンド可用性評価法
  ○植松芳彦・鎌村星平・山本 宏・福田亜紀・林 理恵(NTT)

3月25日 13:00〜16:45 共通講義棟東 602 座長 三澤 明(NTT)

B-6-81 機械学習を用いたコンテンツネーミング方法によるカメラ端末制御方法の検討
  ◎野崎大地・岡本航輝・持田 透・佐藤拓朗・文 鄭(早大)
B-6-82 機械学習コンテンツネーミング方法を適用したコンテンツ指向ネットワークへの適用実験
  ◎岡本航輝・佐藤拓郎・文 鄭・持田 透・野崎大地(早大)
B-6-83 機械学習を用いたコンテンツ指向ネーミング方法の検討
  ◎持田 透・佐藤拓朗・文 鄭・岡本航輝・野崎大地(早大)
B-6-84 3N (Named Node Network) の実装評価報告
  ◎田澤亮一朗・Xin Qi・Jairo E Lopez・佐藤拓朗(早大)
B-6-85 NFNを用いたICNのネットワーク効率化に関する研究
  ◎釜地梨王・文 鄭・佐藤拓朗(早大)

休 憩(14:30 再開)  座長 小島祐治(富士通研)

B-6-86 仮想化クラスタシステムの故障復旧方式に関する一検討
  ○黒川恵介・佐久間美能留・川口 峻・菊間一宏・松村裕亮(NTT)
B-6-87 Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアの途中離脱が平均ファイル取得時間に与える影響に関する一検討
  ◎△香山侑槻・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)
B-6-88 広帯域映像伝送システムにおけるストリームとファイル転送の共有制御
  ○佐々木 渉・丸山 充(神奈川工科大)・山中顕次郎・漆谷重雄・栗本 崇・山田博司(NII)・君山博之(東京電機大)
B-6-89 コンテンツ指向ネットワークにおけるホップバイホップのウィンドウベースによる輻輳制御方式
  ◎加藤尭彦・萬代雅希(上智大)

休 憩(15:45 再開)  座長 萩谷範昭(NTTドコモ)

B-6-90 携帯端末に向けたMMT伝送技術の検証テストベッド構築
  ◎福井啓允・河村 圭・内藤 整(KDDI総合研究所)・青木秀一・遠藤洋介(NHK)
B-6-91 Motion Detection Oriented Surveillance System Based on Information-Centric Network
  ◎Yingshuang Du・Zheng Wen・Takuro Sato(Waseda Univ.)
B-6-92 クラウドレンダリングサービスを使用するコンテンツ視聴システムの性能評価
  ◎平松和茂・金子 豊・竹内真也・苗村昌秀(NHK)
B-6-93 In-Network Coding/Cachingによる低遅延・低損失ストリーミング
  ○松園和久・朝枝 仁(NICT)
B-7. 情報ネットワーク

3月22日 9:30〜11:45 共通講義棟東 204 座長 奥田隆史(愛知県立大)

B-7-1 SDNにおける許容遅延満足フロー集約によるフロー数削減効果
  ○小杉山拓弥・田辺和輝(東工大)・中山裕貴・林 經正(BOSCO)・山岡克式(東工大)
B-7-2 SDNにおける認証情報を用いた経路制御手法
  ○藤井 伶・馬場健一(工学院大)
B-7-3 SDNにおけるアプリケーションのQoSを考慮した経路選択手法
  ○高橋拓也・馬場健一(工学院大)
B-7-4 再帰的区間分割を用いたSDN網における障害代替経路高速発見
  ○松浦 匠(東工大)・中山裕貴・林 經正(BOSCO)・山岡克式(東工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 松井健一(NTT)

B-7-5 無線メッシュネットワークにおけるOpenFlowを用いた負荷分散方式の提案
  ◎久保田祥太・佐藤文明(東邦大)
B-7-6 サービスチェイニングにおけるサービス継続時間を考慮した動的リソース配置手法の検討
  ◎阿久津直樹・馬場健一(工学院大)・南 弘征(北大)
B-7-7 vEPCの最適リソース割当による異種トラヒック収容特性
  ◎田辺和輝(東工大)・中山裕貴・林 經正(BOSCO)・山岡克式(東工大)
B-7-8 クッキーを使用した負荷分散スイッチのセッション維持手法
  ○山本 周・中尾彰宏(東大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟東 204 座長 水谷后宏(NTT)

B-7-9 性能の異なる複数経路においてTCP並列接続を用いた分割ダウンロード再生の実証評価
  ◎坂口央尚・平岡篤昌・舟阪淳一(広島市立大)・谷津昌樹(八戸工大)
B-7-10 複数のTCP接続を複数経路上に確立するプログレッシブダウンロード方式の固定ビットレートによる評価
  ○平岡篤昌・舟阪淳一(広島市立大)
B-7-11 複数経路の同時利用を行う通信におけるプロトコルの提案と実装
  ○田邉 亮・武田正之・松澤智史(東京理科大)
B-7-12 WebRTCにおけるPR-SCTPを用いたダウンロード時間の評価
  ○石井渓太・武田和也・舟阪淳一(広島市立大)
B-7-13 多重化による受信者代弁型情報伝送プロトコルの伝送効率向上
  ◎岡本卓也・山岡克式(東工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 今井尚樹(KDDI総合研究所)

B-7-14 通信自体をインセンティブとするP2P向けプロトコル
  ◎市川博彬・小林亜樹(工学院大)
B-7-15 エッジコンピューティングを用いたP2P双方向ストリーミング
  ◎中山太地郎・朝香卓也(首都大東京)
B-7-16 キャッシュを用いたChordの負荷分散アルゴリズムの提案
  ◎磯田賢志・佐藤文明(東邦大)
B-7-17 コンテンツホルダーの配信能力指標の提案
  ◎勅使優宏・原山美知子(岐阜大)
B-7-18 OSN上の効果的な宣伝戦略とその効果
  ◎△大久保恭太・種田和正(福岡工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 橘 拓至(福井大)

B-7-19 閾値制御による人気度変動に伴うコンテンツ再配置の効率的抑制
  ○今井将兵・山岡克式(東工大)
B-7-20 Partial Cache 型 CDN の Cache Hit 率に関する検討
  ◎栗原 望・北野拓也・栗野俊一(日大)
B-7-21 情報指向型ネットワークにおけるキャッシュポリューション抑制方式
  ◎柴崎晃佑・永井翔平・水野 修(工学院大)
B-7-22 CCNにおけるストリーミング再生を考慮したキャッシング方式
  ◎三須剛史・花田真樹・金 武完(東京情報大)・金光永煥(早大)

3月23日 9:00〜11:30 共通講義棟東 204 座長 岸田卓治(NTT)

B-7-23 簡易的秘密計算によるクラウド利用インタフェースの開発と評価
  ◎高橋康太・佐藤文明・金岡 晃(東邦大)・宮西洋太郎(アイエスイーエム)・白鳥則郎(早大)
B-7-24 IoT向けのセキュアかつ低消費電力なデータ送信手法の一検討
  ◎横田健治・田上敦士(KDDI総合研究所)
B-7-25 NWセキュリティ運用におけるセキュリティ対処選定支援方式の一検討
  ○風戸雄太・原田 高・中谷裕一(NTT)
B-7-26 サービス連携実現に向けた認証認可方式に関する検討
  ◎鈴木 彩・橿渕健一・阿部健二(NTT)
B-7-27 認証用秘密鍵のセキュアな端末間共有のためのユーザ証明書発行モデル
  ○西村豪生・大森芳彦・山下高生・岩田哲弥(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 吉原貴仁(KDDI総合研究所)

B-7-28 BGP Flowspecの拡張によるDDoSの対処稼働削減に向けた方式提案
  ○鈴木昭徳・阪井勝彦(NTT)
B-7-29 確認応答を導入したDNSアンプ攻撃対策手法の提案と評価
  ○宮地瑠香・松澤智史・武田正之(東京理科大)
B-7-30 ネットワークでのDDoS攻撃対処に係る一検討
  ○中谷裕一・風戸雄太・原田 高・岡本武之(NTT)
B-7-31 無線LANにおけるマルチキャストを利用したLow Rate DoSアタックの実機性能評価
  ◎佐藤由弥(釧路高専)・村瀬 勉(名大)

3月24日 13:00〜17:00 共通講義棟東 203 座長 三好 優(NTT西日本)

B-7-32 プロアクティブ制御型ネットワークの実現に向けた取り組みの紹介
  ○原田薫明・渡辺敬志郎・中野雄介・池田泰弘・松尾洋一・小林正裕・鈴木晃人・川原亮一(NTT)
B-7-33 オートエンコーダによるネットワーク異常検知
  ○中野雄介・池田泰弘・渡辺敬志郎・石橋圭介・川原亮一(NTT)
B-7-34 オートエンコーダを用いたネットワーク異常検知における精度向上に向けた一検討
  ○池田泰弘・中野雄介・渡辺敬志郎・石橋圭介・川原亮一(NTT)
B-7-35 非定型故障の原因箇所推定技術の検討
  ◎松尾洋一・中野雄介・渡邉 暁・渡辺敬志郎・石橋圭介・川原亮一(NTT)
B-7-36 将来需要を考慮した仮想ネットワーク埋込み手法の特性評価
  ◎小林正裕・原田薫明・川原亮一(NTT)
B-7-37 大量トラヒック発生に関する外部観測情報を活用した経路制御
  ◎鈴木晃人・小林正裕・原田薫明・川原亮一(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 岩下 基(千葉工大)

B-7-38 被災回避のためのビル間通信路の経路探索手法の一検討
  ○鍔木拓磨・奥田兼三・石塚美加・松川達哉・安川正祥(NTT)
B-7-39 被災しない経路提案アルゴリズムにおける制約条件に関する一考察
  ◎奥田兼三・鍔木拓磨・石塚美加・安川正祥(NTT)
B-7-40 最大流問題をベースとしたマルチパスルーティングプロトコル
  ◎塩原大介・松澤智史・武田正之(東京理科大)
B-7-41 送信元IPアドレスに着目したフローレベルルーティング方式における可用帯域の推定間隔による影響
  ◎宇田川雄貴・水野 修(工学院大)

休 憩(16:00 再開)  座長 山岡克式(東工大)

B-7-42 レイヤ2ネットワークにおける遅延制約トラヒック群経路探索方法の検討
  ◎久保見 慎・末廣 雄・松下竜真・堀田善文・川手竜介(三菱電機)
B-7-43 共通転送基盤ネットワークにおけるエッジノード故障時の切替方式の検討
  ○松本匡史・吉原慎一・濱住義之(NTT)
B-7-44 複数フローアクティブ計測におけるバースト遅延時系列の相互補完
  ◎平川槙太郎・渡部康平・中川健治(長岡技科大)
B-7-45 情報拡散型災害時情報システムにおける可搬ストレージ通信
  ◎井上 碧・小林亜樹(工学院大)

3月24日 13:00〜16:45 共通講義棟東 204 座長 上野 仁(富士通研)

B-7-46 IoTサービスにおけるデバイス探索のためのBloom Filterによるデータ収集手法
  ◎西村友洋・竹内 亨・山崎育生(NTT)
B-7-47 受信端末属性に基づくパケット転送にむけたデータ管理方式の検討
  ◎出水達也・池邉 隆(NTT)
B-7-48 DB サーバ高負荷時のレプリケーション方式の提案
  ○杉本 駿(NTT)
B-7-49 契約概念に基づくストリーム型データ共有基盤におけるセンサデータ共有アプリケーションの試作
  ◎生出拓馬・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)
B-7-50 DNSを用いたシンプルなIoTネットワーク実現方式の一提案
  ○川上健太・森田章弘・則武克誌(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 村瀬 勉(名大)

B-7-51 A Topology Construction Method Based on Incomplete Traffic Congestion Information in Wireless Mesh Networks
  ◎Hideki Kuribayashi・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)
B-7-52 The Demonstration Report of Relay-by-Smartphone in the Philippines
  ◎Yuki Takahashi・Daiki Murayama・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)
B-7-53 距離測定を用いない移動無線ノードの均等配置手法
  ◎山口智子・桧垣博章(東京電機大)
B-7-54 アドホックネットワーク向けの公平性経路制御AODVプロトコル
  ◎吉町 優・真鍋義文(工学院大)
B-7-55 モバイルアドホックネットワークにおける物理的なトポロジを考慮したコンテンツ検索に関する一検討
  ◎甚野和成・生出拓馬・阿部 亨・菅沼拓夫(東北大)

休 憩(16:00 再開)  座長 会田雅樹(首都大東京)

B-7-56 キャプチャ効果を用いた無線LANメディアアクセス制御の端末数に対するスループット特性評価
  ◎泉川洋介・小畑博靖(広島市立大)・村瀬 勉(名大)・石田賢治(広島市立大)
B-7-57 セルラー網とWi-Fi網の選択がスループットの総和と公平性に与える影響の評価に関する一考察
  ◎満越貴志・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-58 自律的に位置決定を行うドローンを用いたネットワーク構築
  ◎佐々木康徳・松澤智史・武田正之(東京理科大)

3月25日 9:00〜11:30 共通講義棟東 204 座長 石田賢治(広島市立大)

B-7-59 NNI-GWにおける他社網障害検知方法に関する一考察
  ○山本高大・谷田康司(NTT)
B-7-60 電話のIP相互接続時の音声通話中のダイヤル番号流通に関する検討
  ○鐘ヶ江俊介・上茶 雄(NTT)
B-7-61 監視データの分析支援へのChangeFinderの適用
  ○原田 高・風戸雄太・中谷裕一(NTT)
B-7-62 ネットワーク故障におけるパスの統合・分割による故障単位の推定
  ◎堤 陽祐・渡部康平(長岡技科大)・井上 武・水谷后宏・間野 暢・明石 修(NTT)・中川健治(長岡技科大)
B-7-63 多重波長ループバック型AWG-STARにおける波長パス再配置のための遠隔制御システム
  ◎小島貴志・小山長規・丸山弘明・新原拓海・富岡侑大・山田 誠(阪府大)

休 憩(10:30 再開)  座長 北原 武(KDDI総合研究所)

B-7-64 クラスタサーバにおける両系ACTIVE事象に対する回復策の検討
  ○齋藤鎮成(NTT)
B-7-65 信号交差の実現方式に関する一検討
  ○銭谷由彦(NTT)
B-7-66 高圧給電に対応した大容量エッジルータ
  ○三澤 明・奥川 徹・阿部真司・内田博志(NTT)
B-7-67 作成文書種別に応じたリコメンド一手法
  ○須永 聡・南田幸紀・山田佳彦(NTT)

3月25日 13:00〜16:45 共通講義棟東 204 座長 大下裕一(阪大)

B-7-68 コンテンツ転送遅延を活用するアプリケーションに向けたNDN機能の拡張の検討
  ◎須永崇章・高木 雅・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-7-69 仮想化基盤を考慮したCCN実装における戻り経路決定手法の設計
  ○植田一暁・田上敦士(KDDI総合研究所)
B-7-70 CCNにおける重複回避型経路アルゴリズムの検討
  ○杉浦孝太・青木道宏(愛知工業大)
B-7-71 情報指向型ネットワーク方式を適用したセンサネットワークにおける情報取得手法
  ◎望月寛大・小池将史・水野 修(工学院大)
B-7-72 Bloom Filterを用いたタグ指向ICNのための検索トラヒックの基礎分析
  ○福田拓郎・小林亜樹(工学院大)

休 憩(14:30 再開)  座長 金子晋丈(慶大)

B-7-73 NDN におけるフィードバック制御のための輻輳プライス計測の設計
  ○宮本進生・相川進一・吉田芳明(構造計画研)・植田一暁・田上敦士(KDDI総合研究所)
B-7-74 NDNソフトウェアルータのパケット転送におけるボトルネックに関する一考察
  ○武政淳二・谷口航介・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-75 情報指向ネットワークにおけるネーミングスキーマを活用した移動可能なルータの実現
  ◎高 宇豪(阪大)・阿多信吾(阪市大)・村田正幸・北川 拓(阪大)
B-7-76 位置ベースのルーティング/フォワーディングに関する一考察
  ◎△劉 嘉い・栗原佳輝・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-77 Publish/Subscribe通信を用いた位置ベースのフォワーディング手法の設計
  ○栗原佳輝・劉 嘉い・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)

休 憩(16:00 再開)  座長 木村達郎(NTT)

B-7-78 情報指向ネットワークにおける NFD 拡張を用いた柔軟性の高い処理の実現
  ◎中村真也・阿多信吾・岡 育生(阪市大)
B-7-79 情報指向ネットワークにおける物理移動を用いたコンテンツ配送
  ◎片岡義晶・阿多信吾・岡 育生(阪市大)
B-7-80 NDNにおけるバージョン付きセンサデータの取得方法
  ○白岩善昭・中里秀則(早大)
B-8. 通信方式

3月22日 10:30〜12:00 共通講義棟北 N206 座長 金井謙治(早大)

B-8-1 Polar符号を用いたMIMO-OFDMシステムの性能評価
  ◎渡辺滉也・樋口翔一・安 昌俊(千葉大)
B-8-2 共通共分散SMIアルゴリズムの性能改善
  ◎赤尾貴志・太郎田智史・安 昌俊(千葉大)
B-8-3 上下リンク相関を利用した送信セクター選択法
  ○勝野将人・樋口翔一・安 昌俊(千葉大)
B-8-4 加重最小二乗法による高精度屋内位置検出の検討
  ○紫垣大斗・田 治・手塚 賢・安 昌俊(千葉大)
B-8-5 プリアンブルレス OFDM システムにおける相関ブロックを用いた同期取得法
  ○藤城真祥・太郎田智史・安 昌俊(千葉大)
B-8-6 中継ノードのモビリティーを考慮した最適化適応変調
  ◎小島 駿・手塚 賢・安 昌俊(千葉大)

3月22日 13:00〜15:45 共通講義棟北 N206 座長 安 昌俊(千葉大)

B-8-7 ZigBeeを用いた位置把握システム
  ◎長谷川 樹・久保佑伍・横谷哲也(金沢工大)
B-8-8 IoTネットワーク向けトラヒックジェネレータの開発
  ◎桑原剛希・横谷哲也(金沢工大)
B-8-9 IoT向け通信における通信遅延時間に関する比較
  ◎佐々木裕也・横谷哲也(金沢工大)
B-8-10 IoTエリアネットワークにおけるパケット処理の性能評価
  ◎清水章博・横谷哲也(金沢工大)
B-8-11 IoT適用システムにおける通信方式の一検討
  ○田中正基・安友洋平・小野良司(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 角田 裕(東北工大)

B-8-12 遅延分析モデルを用いたエッジコンピューティングとクラウドコンピューティングの実行遅延評価
  ◎今金健太郎・金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆(早大)
B-8-13 NDNでの複数データ取得とPITエントリタイマーウィンドウ
  ○吉井宏希・中里秀則(早大)
B-8-14 ネットワーク遅延に基づくキャッシュ方式
  ○金田健吾・中里秀則(早大)
B-8-15 座標を用いたICNにおけるコンテンツ命名方法の提案
  ◎波岡慶佑・中里秀則(早大)
B-8-16 モバイル端末によるセンサー情報の省電力アップロード手法の消費電力特性評価
  ◎川上 航・金井謙治・甲藤二郎(早大)

3月22日 13:00〜16:15 共通講義棟北 N207 座長 藤原稔久(NTT)

B-8-17 パケット送出量の制限を考慮したEPONにおけるDR-MPCP方式の提案
  ◎上村智子・宮田純子・加島宜雄(芝浦工大)
B-8-18 G.fast装置とVDSL装置の共存についての考察
  ○橋本友樹・神谷昌輝・吉谷直樹・鈴木信司(住友電工)
B-8-19 G.fast集合装置間の同期手法
  ○桂 勇男・吉村明展・西岡進吾(住友電工)
B-8-20 C-RANにおけるユーザー要求を考慮したシステム構築に関する初期検討
  ◎宮鍋慶介・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-8-21 A Study on the Power Saving Technology in Cloud Radio Access Network with Power over Fiber
  ◎Yunseong Lee・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)
B-8-22 既存媒体網上でのマルチサービス収容に関する伝送ペナルティ評価
  ○原 一貴・西原 晋・本田一暁・島田達也・寺田 純・新居丈司・大高明浩(NTT)
B-8-23 TDM-PON向け低遅延上り帯域割当て手法の実装と評価
  ◎八田彩希・田中伸幸・坂本 健(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 縣 亮(マスワークス合同会社)

B-8-24 DRoFによる光映像配信システムの実現に向けた所要量子化数に関する一検討
  ◎椎名亮太・藤原稔久・谷口友宏・須川智規(NTT)
B-8-25 放送衛星信号のDRoF伝送に関する一検討
  ○藤原稔久・椎名亮太・吉永尚生・須川智規(NTT)
B-8-26 多様な環境下でのMPEG-DASHを用いた4K映像配信時のQoE評価
  ◎長島達哉・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-8-27 PON を用いた波長専有型ブロードキャスト映像配信システムにおける配信事業者単位の冗長切り替え機能
  ○清水秀和・谷口友宏・吉永尚生・須川智規(NTT)
B-8-28 双方向FPUの伝送遅延を低減する送信フレーム構成の検討
  ○小山智史・鵜澤史貴・熊谷 崇・光山和彦(NHK)・青木勝典(NHK-ES)・居相直彦(NHK)

3月23日 10:00〜11:45 共通講義棟北 N206 座長 牟田 修(九大)

B-8-29 UWBインパルス無線位相変調の補正フィルタの検討
  ○並河憲吾・佐藤大史・大柴小枝子(京都工繊大)
B-8-30 流星バースト通信におけるコスタスループを用いたBPSK復調の検討
  ○山田裕士・高崎和之・若林良二(都立産技高専)・亀井利久(防衛大)・三寺史夫(北大)
B-8-31 OFDMを用いた流星バースト通信に関する検討(2)
  ○高崎和之・若林良二(都立産技高専)・亀井利久(防衛大)・高塚 徹・三寺史夫(北大)
B-8-32 MUDiv/OFDMAにおける直接判定法とターボ等化を用いた劣化CSI割当の補償
  ○井田悠太・植田真帆・松元隆博・松藤信哉(山口大)
B-8-33 空間変調を用いたMassive MIMOにおける推定分散値と閾値に基づく逐次等化
  ◎室川直哉・井田悠太・松元隆博・松藤信哉(山口大)
B-8-34 SAW共振子による低位相雑音発振器と次世代携帯電話への応用
  ○森榮真一・矢口雄太(アール・エフ・アーキテクチャ)
B-8-35 IPv6経路制御ヘッダを用いたマルチパス通信の実装 ―3経路の場合―
  ○稲熊健太・原山美知子・村上大和(岐阜大)

3月23日 9:00〜11:45 共通講義棟北 N207 座長 名倉健一(三菱電機)

B-8-36 EλANにおける帯域割当方式の高速化
  ○斉藤洋之・湊 直樹・玉井秀明(OKI)
B-8-37 容量可変OFDMA-PON向けサブキャリア切替動作の実証
  ○栖川 淳・若山浩二・菊池信彦(日立)
B-8-38 適応変調を用いたOFDMA-PONにおけるMAC/PHY間インタフェースの提案
  ◎妹尾由美子・金井拓也・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-39 メトロ・アクセス統合型OFDMA-PONにおける光経路故障発生時の冗長切替技術に関する検討
  ○金井拓也・妹尾由美子・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-40 光パラメータ動的可変偏光多重OFDM光送受信器の開発
  ○湊 直樹・玉井秀明・斉藤洋之(OKI)

休 憩(10:30 再開)  座長 栖川 淳(日立)

B-8-41 TDD-based Fronthaul と他サービスの同一TDM-PON 収容の実験評価
  ◎久野大介・小林孝行・王 寛・島田達也・鵜澤寛之・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-42 低遅延TDM-PONシステムに向けた光モバイル連携情報取得制御方式の検討
  ○鵜澤寛之・野村紘子・島田達也・高橋慶太・久野大介・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-43 モバイルフロントホール用NG-PON2の遅延揺らぎ低減に関する検討
  ○高橋慶太・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-44 物理層機能分割基地局の下りリンクにおけるモバイルフロントホール光伝送データ量と無線伝送特性の実験評価
  ◎宮本健司・清水達也・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-45 AMCC信号を用いた波長切替処理時間に関わる考察
  ◎本田一暁・原 一貴・西原 晋・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)

3月25日 9:00〜11:45 共通講義棟北 N204 座長 黒田康之(OKI)

B-8-46 クリップ送信方式・BPF遅延振幅反転加算法を用いたSDM-PONの上り伝送特性
  ◎横谷温子・上田裕巳(東京工科大)
B-8-47 クリップ送信方式・BPF法を用いたSDM-PONの上り伝送特性
  ◎竹浦裕生・上田裕巳(東京工科大)
B-8-48 光バースト受信部における高速応答回路と低速応答回路の自動切替え方式
  ◎アディバ ビンティ マズワ・栗山宜巳・上田裕巳(東京工科大)
B-8-49 無線LANにおける同時接続数に対するスループット評価
  福田理貴・古畑大樹・○上田裕巳(東京工科大)

休 憩(10:15 再開)  座長 神谷聡史(NEC)

B-8-50 PONシステムにおけるOLTのソフトウェア化に関する一検討
  ◎田野文彦・平野幸男・野田雅樹(三菱電機)
B-8-51 光アクセス装置プログラマブル化に向けたCPUによる物理層処理のリアルタイム検証
  ◎鈴木貴大・キム サンヨプ・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-52 メモリ書き込み操作による光アクセス装置の動的機能更新の検討
  ◎原田拓弥・氏川裕隆・吉野 學・太田憲行・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-53 NG-PON2における高信頼化に関する検討
  ○吉野 學・氏川裕隆・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-8-54 DBA連携型受信スリープを用いた仮想OLT省電力化の検討
  ◎西本恵太・田所将志・持田武明・山田崇史・田中逸清・武田哲之・井上貴司(NTT)
B-8-55 ハード・ソフト連携QoS制御アーキテクチャの性能評価
  ○北田敦史・西村和人・朝永 博(富士通研)

3月25日 10:30〜11:45 共通講義棟北 N206 座長 中里秀則(早大)

B-8-56 レイヤ2NWにおけるPreemptableフレームの低遅延化に関する一検討
  ○久保尊広・久野大介・中山 悠・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-57 レイヤ2NWでの効率的なフロントホール収容を実現する低遅延スケジューリング
  ○中山 悠・久野大介・久保尊広・清水達也・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-58 レイヤ2ネットワークパケットの認証方法の一検討
  ○妹尾尚一郎(徳島文理大)
B-8-59 サービス機能集約型L2NWにおける転送手法の比較
  ○矢沢 豪・木村英明・金子 慎・岩城亜弥子・吉原慎一・濱住義之(NTT)
B-8-60 ノード孤立を回避する通信経路切替手法を用いたリングNW構成柔軟化
  ○木村英明・金子 慎・岩城亜弥子・吉原慎一・濱住義之(NTT)

3月25日 13:00〜16:15 共通講義棟北 N206 座長 梅原大祐(京都工繊大)

B-8-61 IEEE802.11ac無線LANにおけるMU-MIMOのスループット評価
  ○淺原 隆・山内尚久(三菱電機)
B-8-62 複数の無線LAN上の高速経路切替え技術による伝送品質改善効果
  ◎後藤和正・中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)
B-8-63 複数の無線周波数帯同時利用時の誤り制御に関する一検討
  ○夜船誠致・薗部聡司・杉谷敦彦・雨澤泰治・佐藤慎一(モバイルテクノ)
B-8-64 複数周波数帯同時伝送による同期性能改善の検討
  ○橋本 綾・寺島裕樹・児玉昭宣・周東雅之・雨澤泰治・佐藤慎一(モバイルテクノ)・江頭直人・ウェバー ジュリアン・矢野一人・塚本悟司・熊谷智明(ATR)
B-8-65 スリープ機能を有するネットワーク化制御におけるカルマンフィルタを用いた状態推定へのスリープ条件の影響
  ◎舩越崇裕・久保亮吾(慶大)
B-8-66 Multi-RAT環境における可用帯域情報を利用したTCP制御の実機評価
  ◎岩澤宏紀・徳永和宏・高谷直樹(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 福島慶繁(名工大)

B-8-67 TDM-PONにおけるモバイル基地局向けPTP伝送方式
  ○西 直也・田中和樹・猪原 涼・西村公佐(KDDI Research)
B-8-68 PTPにおけるインターバルカウンタを用いた遅延揺らぎ補正方式の提案
  ○坂入 健・新井 薫・久島孝昭・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)
B-8-69 高精度時刻同期システムにおける周波数/時刻同期転送方式の検討
  ◎坂井勝太・中西 隆・小林正人・新居丈司(NTT)
B-8-70 GPSレシーバにおける統計的衛星選択アルゴリズムによる時刻同期精度の改善
  ○吉田誠史・則武克誌(NTT)
B-8-71 GPSを用いた時刻同期ネットワークにおける高精度時刻補正方式の検討
  ◎新井 薫・坂入 健・久島孝昭・村山秀胤・黒川 修・行田克俊(NTT)
B-8-72 PLCシステムにおける瞬時電源周波数データとパケット捕捉時刻データの自動同期手法
  ◎上野大二郎・喜田健司・佐野勇司・木本伊彦(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-9. 電子通信エネルギー技術

3月23日 13:00〜15:15 共通講義棟北 N505 座長 山下暢彦(NTT)

B-9-1 IoTデバイスのためのLIBとLICの併用効果について
  ○江良 穣・新井浩志・佐藤宣夫(千葉工大)
B-9-2 自動車における電源管理のための電源線通信に関する検討
  ◎関谷洋平・森 寛之(日本自動車部品総研)・小池智礼・加来芳史(デンソー)
B-9-3 電力パケットルータの双方向化に向けたモジュール回路に関する一検討
  ◎吉田直充・高橋 亮・引原隆士(京大)
B-9-4 統一電源プラグ・システムを用いた電気機器のヘルスモニタリング
  ○八鍬信康・山田博仁(東北大)

休 憩(14:15 再開)  座長 丸田英徳(長崎大)

B-9-5 グリーン基地局用直流給電回路のトポロジー構成の特性比較
  ○小宮一公・中村祐喜・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-6 ソーラーパネルの発電量変動を考慮したグリーン基地局用蓄電池制御
  ◎中村祐喜・木村和明・竹野和彦(NTTドコモ)
B-9-7 SPICEを用いたEMSモデルによる太陽光発電の電力自給率評価
  ◎大島佑太(富山高専)・石原 昇・益 一哉(東工大)・小熊 博(富山高専)
B-9-8 米国でのDC380Vと太陽光発電を組み合わせた運用の安定性検証
  ○林 俊宏・臼井健一・矢島寛也・吉田吉晃・廣瀬圭一(NTTファシリティーズ)
B-10. 光通信システムA(光ファイバ伝送路)

3月22日 11:15〜11:45 共通講義棟北 N403 座長 菊池拓男(職業開発大)

B-10-1 ARを用いた所内伝送装置保守作業支援システムの操作性向上
  ○榎本圭高・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)
B-10-2 ARを用いた所内伝送装置保守作業支援システムの図形表示精度と適用領域
  ○古敷谷優介・榎本圭高・真鍋哲也(NTT)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-1よりご覧ください。

3月23日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N403 座長 山本義典(住友電工)

B-10-3 拡張ジョーンズベクトルを用いたモード回転器と偏光回転器の設計指針
  ◎三浦聖矢・山口拓人・國分泰雄(横浜国大)
B-10-4 数モードファイバのモード選択励振による固有モード伝搬の観測
  ◎山口拓人・三浦聖矢・國分泰雄(横浜国大)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-7よりご覧ください。

(11:30 開始)  座長 市井健太郎(フジクラ)

B-10-5 同種ファイバ接続点近傍におけるファイバヒューズ気泡間隔ゆらぎの観測
  ○△菅原一茂(北見工大)・野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・黒河賢二(北見工大)
B-10-6 ラマン増幅実施時のG.654ファイバ被覆温度の変化
  ○山本義典・長谷川健美(住友電工)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-12よりご覧ください。

3月23日 16:15〜16:30 共通講義棟北 N403 座長 山本貴司(NTT)

B-10-7 時間的コヒーレンス度と色分散起因の光パルス拡がり
  ○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)・愛川和彦(フジクラ)
本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-22よりご覧ください。

3月24日 14:00〜17:00 共通講義棟北 N403 座長 荒井慎一(古河電工)

B-10-8 クラッド一括合成法による空孔付与型4コアマルチコアファイバの作製
  ◎安間淑通・福本良平・竹永勝宏(フジクラ)・野添紗希・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・青笹真一・中島和秀(NTT)・愛川和彦(フジクラ)
B-10-9 孔開法による200 km超の4コア長尺マルチコアファイバの作製
  ○福本良平・安間淑通・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
B-10-10 異種コア型MCFの相関長の支配要因についての実験的調査
  ○永島拓志・林 哲也・中西哲也(住友電工)

(16:30 開始)  座長 小林照武(フジクラ)

B-10-11 125 μmクラッドMCF用MT型8心コネクタの開発
  ○杉崎隆一・川崎浩平・安藤孝幸・吉岡和昭・渡辺健吾・齋藤恒聡・荒井慎一(古河電工)
B-10-12 高精度光ファイバカッタの開発
  ○神田佳治・徳本明紘・寒河江秀太・井上翔史(フジクラ)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-31よりご覧ください。
B-10. 光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格)

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N404 座長 森 隆(アンリツ)

B-10-13 80チャンネルFDM光ファイバー通信システムにおける四光波混合―非周期的チャンネルの検討―
  ◎△長堀 巧・沼居貴陽(立命館大)
B-10-14 光電気ハイブリッド型フィードフォワード信号再生器を用いた位相変調中継伝送系の伝送距離
  ◎△陸 鴻儒・井上 恭(阪大)
B-10-15 低損失・大口径SMFにおけるデジタルコヒーレント信号光の高光パワー伝送特性の検討
  ◎張 金・アルガミディ アハメド・青木恭弘(埼玉工大)
B-10-16 C+L band伝送における前置分散補償による伝送特性改善
  ○山口 秀・伊熊雄一郎・齋藤航平・深谷崇文・川崎 岳・行田克俊(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 前田譲治(東京理科大)

B-10-17 偏光軸の傾き推定による16DPolSKの誤り率改善効果
  ◎伊藤勇介・大内浩司(静岡大)
B-10-18 位相シフト型搬送波抑圧光SSB/VSB変調の信号点軌跡
  ◎Sampath K. I. Amila(山形大)・白岩雅輝・淡路祥成(NICT)・高野勝美(山形大)
B-10-19 DP-QPSK変調器を用いたTwin-SSB-SC方式の提案
  ◎柏木省吾・中村遼一郎・中村守里也(明大)
B-10-20 4次元符号化APSK信号の軟判定尤度生成方式
  ◎土肥慶亮・吉田 剛・松田恵介・三浦浩志・杉原隆嗣(三菱電機)
B-10-21 2サブキャリア信号一括受信におけるLO光周波数制御方式の検討
  ○野口栄実・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル・藤田定男・中村達也・松本恵一・安部淳一(NEC)

3月23日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N404 座長 菊池信彦(日立)

B-10-22 ディジタルコヒーレント光伝送系における逆散乱変換に基づく非線形補償法
  ◎牧 善太・丸田章博(阪大)
B-10-23 ニューラルネットワークを用いた波長分散及び自己位相変調による波形歪みの同時補償
  ○大脇翔太郎・中村守里也(明大)
B-10-24 28-nm FD-SOIアナログFIRフィルタを用いた40-Gb/s 16-QAMシングルモードファイバ伝送における波形歪み補償
  ◎中村遼一郎・網野賢太・関根かをり・和田和千・中村守里也(明大)
B-10-25 位相雑音耐力向上に向けたパイロット援用N/2乗法によるN-PSK用位相推定手法
  ○小山智史(富士通研)・星田剛司・中島久雄(富士通)・谷村崇仁(富士通研)・秋山祐一(富士通)
B-10-26 四光波混合を用いた光XOR回路からなる光符号化技術における符号化利得の拘束長依存性
  ◎相川洋平・植之原裕行(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 井上 恭(阪大)

B-10-27 光スペクトル拡散による光ファイバ非線形抑制効果を用いた大容量光ファイバ伝送方式の基礎検討
  ◎アルガミディ アハメド・張 金・青木恭弘(埼玉工大)
B-10-28 時分割多重された強度変調パイロットキャリアによるSPM及び位相雑音の補償
  ◎高梨裕也・大脇翔太郎・中村遼一郎・中村守里也(明大)
B-10-29 偏波多重された強度変調パイロットキャリアによるSPM及び位相雑音の補償
  ◎住本憲紀・中村遼一郎・中村守里也(明大)
B-10-30 ニューラルネットワークを用いたSPM非線形補償における中間層規模の影響
  ◎福本悠太・大脇翔太郎・中村守里也(明大)
B-10-31 半導体レーザを用いた直接変調PAM信号の非線形波形補正方式における補償回路最適化の検討
  ○菊池信彦・平井理宇(日立)・福井孝昌(日本オクラロ)
B-10-32 光ファイバ無線システムにおける光パラメトリック増幅による伝送特性の改善
  ◎榊 悠示・前田譲治(東京理科大)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N404 座長 小山智史(富士通研)

B-10-33 Tomlinson-Harashima Precoding による光PAM伝送の延伸化についての一検討
  ◎松本健吾(阪大)・吉田悠来(NICT)・丸田章博(阪大)・菅野 敦・山本直克(NICT)・北山研一(光産業創成大学院大)
B-10-34 TWDM-PON用ONU送信器における光周波数ドリフトのバーストデューティ比依存性評価
  ◎栩野貴充・田口勝久・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-10-35 ASE補償型AGC-EDFAを用いた100Gb/s/λコヒーレントWDM-PONシステムの検討
  ◎三浦浩志・吉間 聡・鈴木巨生(三菱電機)
B-10-36 PPLN導波路を用いたDWDM信号の低雑音位相感応増幅の実証
  ◎風間拓志・梅木毅伺・阿部真志・圓佛晃次・竹ノ内弘和・笠原亮一・宮本 裕(NTT)
B-10-37 2-LPモード・リングコアEDFのEr添加濃度分布に関する検討
  ◎延平大輝(阪府大)・小野浩孝(NTT)・小山長規・山田 誠(阪府大)

休 憩(14:30 再開)  座長 吉間 聡(三菱電機)

B-10-38 ファイバ・ラマン増幅の量子力学的取扱い
  ○井上 恭(阪大)
B-10-39 偏波ダイバシティ位相感応増幅器のWDM一括中継増幅
  ○阿部真志・風間拓志・梅木毅伺・圓佛晃次・竹ノ内弘和・笠原亮一・宮本 裕(NTT)
B-10-40 励起光位相同期回路を適用した非縮退位相感応型光増幅器による80 km光ファイバ伝送されたQPSK位相共役ツイン波増幅実験
  ○岡村康弘(徳島大)・阿部真志(NTT)・近藤紘太郎・岡部拓海(徳島大)・風間拓志・佐野明秀・梅木毅伺・笠原亮一(NTT)・高田 篤(徳島大)
B-10-41 位相共役光変換を用いた大規模WDM信号の一括非線形歪み補償
  ○梅木毅伺・風間拓志・佐野明秀・阿部真志・竹ノ内弘和・笠原亮一・宮本 裕(NTT)
B-10-42 Flex Ethernetの高信頼化に関する一検討
  ○田中貴章・乾 哲郎・桑原世輝・小林正啓(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 山本秀人(NTT)

B-10-43 位相スリップ緩和による3重連接FECの受信性能向上
  ○石井健二・藤森崇文・土肥慶亮・久保和夫・吉田英夫・杉原隆嗣(三菱電機)
B-10-44 SSB-Nyquist-PAM 変調/直接検波方式を用いた100Gbit/s 級信号のDWDM 伝送
  ○平井理宇・菊池信彦(日立)・福井孝昌(日本オクラロ)
B-10-45 100Gbit/s DP-QPSKと200Gbit/s DP-16QAMを用いた300Gbit/s スーパーチャネル周波数領域ハイブリッド変調方式に関する実験的検討
  ○備海正嗣・野口由比多・三浦浩志・松田恵介・鈴木巨生(三菱電機)
B-10-46 クラッド励起7コアEDFAを用いた50 x 256 Gbit/s, 5,040km 空間光多重伝送実験
  ○川口 優・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)

3月24日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N404 座長 田中聡寛(NEC)

B-10-47 増幅段を3段に増加した疑似位相整合FOPAの増幅特性
  ○高坂繁弘・杉崎隆一(古河電工)
B-10-48 光出力パワー変動補償の広温度動作に関する一検討
  ◎岡田和典・三田大介・吉間 聡・野田雅樹(三菱電機)
B-10-49 400GBASE-FR8/LR8用8ch集積ROSAの開発
  ○三井主成・川村正信・大森寛康・中島史博・原 弘(住友電工)
B-10-50 デジタルコヒーレントPONの上り通信における適応等化フィルタの収束時間に関する一検討
  ◎胡間 遼・藤原正満・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
B-10-51 Walsh符号化PAM方式の適用による波長分散耐力の向上
  ○山本秀人・増田 陽・曽根由明・河合伸悟・福徳光師(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 森田逸郎(KDDI総合研究所)

B-10-52 Siフォトニック結晶導波路型光遅延線のパルス伝搬解析
  ○吉野陽紀・小玉崇宏・塙 雅典(山梨大)
B-10-53 光位相同期回路における残留位相誤差低減実験に関する報告
  ○藤井亮浩(OKI)・後藤尊巨・白澤太志・太田裕之(アルネアラボラトリ)・佐々木浩紀・村井 仁(OKI)
B-10-54 Experimental Verification of the Reduction of Power Consumption of Hybrid Pumping Scheme MC-EDFA Controlled over Temperature Variations
  ○Emmanuel Le Taillandier de Gabory・Keiichi Matsumoto・Sadao Fujita・Shigeru Nakamura・Shigeyuki Yanagimachi・Jun'ichi Abe(NEC)
B-10-55 マルチコア高密度空間分割多重光伝送におけるコア間クロストークモニタ方式
  ◎磯田 曉・水野隆之・宮本 裕(NTT)
B-10-56 多連WSSを適用したSDM光ノードにおけるWSS間XTの低減方法の提案
  ◎河原光貴・佐原明夫・曽根由明・河合伸悟・福徳光師・宮本 裕・山口慶太・鈴木賢哉・橋本俊和(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 中村守里也(明大)

B-10-57 イメージセンサ型可視光通信における階層的時空間符号化への位置変調の適用
  ◎△増田圭亮・鎌倉浩嗣(千葉工大)・山里敬也(名大)
B-10-58 連携プリコーディングにより複数ユーザー可視光通信の下り回線容量
  ◎Thanh Van Pham・Anh Tuan Pham(The Univ. of Aizu)
B-10-59 適応ビットローディングの導入によるIMDD-OFDM水中光無線通信システムの周波数利用効率向上
  ◎永田晃太・中村一彦・塙 雅典(山梨大)
B-10-60 光無線通信におけるダイバーシティ受信方式に関する検討
  ○笠 史郎(明大)
B-11. コミュニケーションクオリティ

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟東 101 座長 古 博(工学院大)

B-11-1 無線パラメータによるスループット推定モデルのフィールド検証
  ○吉村憲子・菊地繁実・野尻秀樹・岡本 淳(NTT)
B-11-2 無線品質と許容遅延を考慮した無線スケジューリング方式
  ○伊藤暢彦・金子紘也・岩井孝法(NEC)
B-11-3 無線LANにおけるマルチキャスト通信の映像品質評価に関する一検討
  ◎設樂 勇・森野善明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-11-4 データスクランブル化と複数経路転送によるMPTCPの秘匿性の向上
  加藤聰彦・◎程 詩涵・山本 嶺・大坐畠 智(電通大)・鈴木信雄(ATR)

休 憩(10:45 再開)  座長 津川 翔(筑波大)

B-11-5 スマートメータネットワークにおけるデータ到達率向上手法
  ◎寺坂 直・宇田川雄貴・水野 修・古 博(工学院大)
B-11-6 アンチワインドアップ手法を用いた可変ゲインPI型ONUスリープ制御における目標遅延変動の影響
  ◎菊地貴裕・久保亮吾(慶大)
B-11-7 触覚を用いたネットワーク型仮想オブジェクト識別ゲームにおける嗅覚と聴覚が公平性に及ぼす影響
  ◎有馬 僚・石橋 豊・直江敏行(名工大)
B-11-8 微分型情報変調を用いた変動遅延下における力触覚通信の品質評価
  ◎村田浩紀・桂 誠一郎(慶大)
B-11-9 力覚を用いた遠隔ロボット制御における作業効率の評価:作業空間のマッピング比率とネットワーク遅延の影響
  ○力石貴文(名工大)・黄 平国(東京理科大)・石橋 豊(名工大)

3月22日 13:00〜17:00 共通講義棟東 101 座長 大田健紘(日本工大)

B-11-10 モバイル環境向け動画配信におけるスループット予測法の一考察
  ◎木村拓人・奥山隆文・松本存史・林 孝典(NTT)
B-11-11 4K及びFull HD符号化映像に対する心理要因評価特性の一検討
  ○川嶋喜美子・山岸和久・林 孝典(NTT)
B-11-12 H.265/HEVCビデオ・音声IP伝送におけるビデオ出力方式の一検討
  ○布目敏郎・熊崎結也(名工大)
B-11-13 多視点ビデオ・音声伝送時の帯域幅分割におけるピクチャパターンがQoEに及ぼす影響
  ◎古川敬太・布目敏郎(名工大)
B-11-14 無線ネットワークにおけるバースト欠落を考慮したビデオ出力方式SCSのQoE評価
  ◎松井佑太・布目敏郎(名工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 谷口健太郎(東芝)

B-11-15 異種無線センサネットワーク共存下における通信品質の検討
  ◎山中 豪・西尾理志・守倉正博(京大)・犬童拓也・松川尚司・秋葉達也(NTT)
B-11-16 ビーム数による非直交多元接続と送信BFの特性評価
  ○白澤嘉樹・西森健太郎・鈴木志明・牧野秀夫(新潟大)
B-11-17 MU-MIMO下りリンク伝送における遅延時間とチャネル効率を考慮したフレームアグリゲーションサイズの検討
  ◎森山友和・山本 嶺・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)
B-11-18 マルチビームMassive MIMO伝送におけるダウンリンクオーバヘッドレスアクセス制御方式の有効性
  ○森野善明・平栗健史・吉野秀明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)
B-11-19 アナログ・デジタル融合型Massive MIMOにおけるk-means++アルゴリズムの適用効果
  ○△安藤和真・西森健太郎・村松郁也(新潟大)・平栗健史・森野善明(日本工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 福元徳広(KDDI総合研究所)

B-11-20 ソーシャルメディアにおけるユーザのコミュニティを用いた投稿の拡散規模予測に関する一検討
  ◎津川 翔(筑波大)
B-11-21 提携による個人のスループット向上法
  ◎△施 承佑(早大)・矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)
B-11-22 無線LANにおける通信速度の増加率に対するWTMの関係
  ◎山形俊介(早大)・矢守恭子(朝日大)・田中良明(早大)
B-11-23 MVNOにおける上位クラスサービスの導入と最適料金
  ◎△谷口文隆(早大)・矢守恭子(朝日大)・張 成(早大)・古 博(工学院大)・田中良明(早大)

3月23日 9:00〜11:45 共通講義棟東 101 座長 大西 仁(放送大)

B-11-24 ネットワークトラフィック情報に基づくアプリケーションのモード判定手法の提案
  ◎金子紘也(NEC)・乙倉麻里(阪大)・岩井孝法(NEC)
B-11-25 ユーザの集団行動に基づくイベントトラヒック予測の検討
  ◎塩津晃明・田行里衣・池上大介(NTT)
B-11-26 モバイルネットワークにおける遅延時間の時間・空間依存性検証
  ◎金正英朗(阪大)・田行里衣・池上大介(NTT)・松田崇弘(阪大)・高橋 玲(NTT)・滝根哲哉(阪大)
B-11-27 避難者・モバイル端末間連携型自動避難誘導における避難経路選択方式に関する一検討
  ◎原 崇徳・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)
B-11-28 通行不能箇所情報の共有による孤立領域検出方式に関する一検討
  ○藤井公大・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)

休 憩(10:30 再開)  座長 平栗健史(日本工大)

B-11-29 Webページ表示待ち時間に対するユーザ行動の評価
  ○佐藤哉子・富永聡子・青木仁志・岡本 淳(NTT)
B-11-30 モバイルインターネットにおけるユーザ体感品質低下の要因分析
  ○桑原 諒・三好 匠(芝浦工大)
B-11-31 ハンドオーバ時の会話品質推定技術の品質推定精度検証
  ○倉島敦子・奥山隆文・山岸和久(NTT)
B-11-32 端末解像度が映像品質評価に与える影響の分析
  ◎松本和也・三好 匠(芝浦工大)
B-11-33 QoE指標を目指した映像品質に対する瞳孔径変動と注視点の測定と評価
  ○大石章央・菅沼 睦・亀山 渉(早大)
B-12. フォトニックネットワーク

3月25日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N401 座長 小栗淳司(古河電工)

B-12-1 実トラフィックに基づく高信頼光中継伝送システム
  ◎深谷崇文・井波政朗・島崎大作・行田克俊(NTT)
B-12-2 EDFAの過渡応答を抑圧したバースト光増幅中継方式における中継段数の評価
  ◎益本佳奈・中川雅弘・松田俊哉・並木雅俊・恩田英俊・保米本 徹・片山 勝・行田克俊(NTT)
B-12-3 ナイキストOTDM-フラクショナルOFDM位相変調信号変換の検討
  ◎山崎 佑・平岡幹基・永島知貴(阪大)・清水 智(NICT)・Gabriella Cincotti(Univ. Roma Tre)・服部邦典・奥野将之・美野真司・姫野 明(NEL)・和田尚也(NICT)・植之原裕行(東工大)・小西 毅(阪大)
B-12-4 QD-SOA-MZIで構成した光ハードリミッタ
  ◎宇治佳紀・細谷 剛・八嶋弘幸(東京理科大)
B-12-5 1つのQD-SOAと光フィルタを用いた全光NORゲート
  ◎古松幸輔・八嶋弘幸・細谷 剛(東京理科大)
B-12-6 PSLネットワークにおける任意ノード間パス提供方式の一検討
  ◎中川雅弘・並木雅俊・小川雅也・荒谷克寛・松田俊哉・恩田英俊・行田克俊(NTT)
B-12-7 空間分割多重型光ネットワークにおけるクロストークを考慮した周波数/コア資源割当手法の提案
  ○端野宏太郎(阪府大)・廣田悠介(阪大)・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

休 憩(15:00 再開)  座長 中川雅弘(NTT)

B-12-8 将来光トランスポート網向けOpSへの要求条件一考察
  ○林 理恵・鎌村星平・福田亜紀・山本 宏・植松芳彦・行田克俊(NTT)
B-12-9 MPLS-TP On-demand OAMの機能実装方式の提案
  渋谷純平・○井波政朗・行田克俊(NTT)
B-12-10 仮想プログラマブル光エッジにおけるQoSおよび省電力性の検討
  ◎松本 隼・鑓田幸大・佐藤丈博・岡本 聡・山中直明(慶大)
B-12-11 高精度エラスティック光パス周波数制御とリンク混雑度に応じた光パス収容による障害復旧性能の改善
  ○藤澤慎介・谷田部 漠・竹下仁士・小熊健史・田島章雄(NEC)
B-12-12 分散制御に基づくエラスティック光ネットワークにおけるスロット重み付けを用いた周波数選択手法
  ○平岩侑也・馬場健一(工学院大)
B-12-13 エラスティックλアグリゲーションネットワークにおける光アドホック通信実現のためのルーチング手法に関する検討
  ◎佐藤丈博・伊佐治義大・岡本 聡・山中直明(慶大)
B-12-14 EλANにおける周波数小区画分割管理による経路・変調方式・周波数割当てアルゴリズム
  ◎角田聖也・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-12-15 多重故障を考慮した高信頼化Grouped Routingネットワーク設計法
  ◎石川智啓・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-13. 光ファイバ応用技術

3月22日 9:30〜11:15 共通講義棟北 N403 座長 塚本昌義(古河電工)

B-13-1 光導波路を用いた手動切替型光スイッチの特性評価
  ○半澤信智・尾崎道雄・古川智章(NTT東日本)
B-13-2 SZ撚り2000心光ファイバケーブルのケーブル化損失特性
  ◎菊池 雅・山田裕介・川高順一・泉田 史・倉嶋利雄・片山和典(NTT)
B-13-3 間欠接着型光ファイバテープの側圧による光損失特性
  ○山田裕介・菊池 雅・川高順一・泉田 史・片山和典(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 菊池拓男(職業開発大)

B-13-4 3次元設備管理技術における実設備での検証-モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第8報-
  ○和氣正樹・後藤 隆・片山和典(NTT)
B-13-5 4心テープ心線用側方光出力装置の検証
  ◎植松卓威・廣田栄伸・飯田裕之・大串幾太郎・真鍋哲也(NTT)
B-13-6 側方出力技術を用いたMACアドレス取得の検討
  ◎廣田栄伸・植松卓威・飯田裕之・大串幾太郎・真鍋哲也(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-1よりご覧ください。

3月23日 9:30〜11:30 共通講義棟北 N403 座長 山本義典(住友電工)

B-13-7 位相比較周波数掃引光干渉法を用いたDMD測定におけるモード結合の影響
  ◎大野槙悟・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-3よりご覧ください。

休 憩(10:00 再開)  座長 井崎 学(住友電工)

B-13-8 数モードファイバの片道クロストーク分布測定法の検討
  ○高橋 央・戸毛邦弘・鬼頭千尋・真鍋哲也(NTT)・伊藤文彦(島根大)
B-13-9 モード多重伝送における周期的なモード結合によるモード依存損失の低減
  ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)
B-13-10 数モードファイバにおける実効モードフィールド径に関する考察
  ○松井 隆・中島和秀・坂本泰志(NTT)
B-13-11 5モードリングコア光ファイバにおけるモード結合の曲げ径依存性
  ○森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・中島和秀(NTT)

休 憩(11:15 再開)  座長 市井健太郎(フジクラ)

B-13-12 異種ファイバのSCコネクタ接続におけるハイパワー光伝送影響調査
  ○深井千里・小山 良・阿部宜輝・木原 満・片山和典(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-5よりご覧ください。

3月23日 13:30〜17:00 共通講義棟北 N403 座長 泉田 史(NTT)

B-13-13 空間的時間的線形ひずみによるブリルアンゲインスペクトルの変形
  ◎小松綾子・成瀬 央・西野隆典(三重大)
B-13-14 BGSモデルに基づく円環ひずみ計測の誤差に与える観測区間長の影響
  ◎西村研人・成瀬 央・西野隆典(三重大)
B-13-15 BOTDRを用いたGeO2ドープ2モード光ファイバのΔneff分布測定
  ◎横田聖司・渡邊大希・三浦元春・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)
B-13-16 SDH-BOTDRの入力パルス消光比の影響
  ○岩村英志・小泉健吾・村井 仁・佐々木浩紀(OKI)
B-13-17 周波数掃引プローブパルスを用いた簡易型BOTDA
  ◎鬼頭千尋・高橋 央・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 成瀬 央(三重大)

B-13-18 損失型ファイバセンサを組み込んだ分岐光線路の損失変動検出法
  ◎遠藤隆昭・鈴木拓真・長瀬 亮(千葉工大)
B-13-19 1μm帯モード検出OTDRによる マイクロベンド高感度検出技術の応用
  ◎中村篤志・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)
B-13-20 コヒーレンス回復線形サンプリングによる4コア光ファイバの高ダイナミックレンジインパルス応答測定
  ◎荒川拓也・鷺坂優介・河野直人・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
B-13-21 干渉法による光ファイバの群遅延測定に関する考察
  ◎寒河江悠途・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)

(16:30 開始)  座長 山本貴司(NTT)

B-13-22 局在表面プラズモン共鳴を用いるヘテロコア光ファイバ型湿度センサ
  ○小口久美・関 篤志・渡辺一弘(創価大)
B-13-23 Pdナノ粒子のヘテロコア光ファイバ水素センサへの応用
  ◎小松大介・細木 藍・西山道子・渡辺一弘(創価大)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-7よりご覧ください。

3月24日 13:00〜16:30 共通講義棟北 N403 座長 村田 暁(フジクラ)

B-13-24 クラッド一括合成法を用いた4孔構造の125 μm径低クロストークマルチコアファイバ
  ◎野添紗希(NTT)・福本良平(フジクラ)・坂本泰志・松井 隆(NTT)・安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・辻川恭三・青笹真一(NTT)・愛川和彦(フジクラ)・中島和秀(NTT)
B-13-25 高空間多重密度ランダム結合型12コアファイバ
  ○坂本泰志・青笹真一・森 崇嘉・和田雅樹・山本貴司・野添紗希・寒河江悠途・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-13-26 結合型マルチコアファイバにおける空間モード分散の曲げ半径依存性
  ○青笹真一・坂本泰志・野添紗希・寒河江悠途・和田雅樹・森 崇嘉・辻川恭三・山本貴司・中島和秀(NTT)

(15:00 開始)  座長 岡村康弘(徳島大)

B-13-27 クラッド励起用結合型2LPモード6コアEDF
  ◎和田雅樹・坂本泰志・森 崇嘉・青笹真一・山本貴司・中島和秀(NTT)
B-13-28 遺伝的アルゴリズムを用いたリングコアEDF最適化の検討
  ○小野浩孝(NTT)・延平大輝・山田 誠(阪府大)
B-13-29 正方配置型4コアMCF用ファイババンドルタイプファンアウト
  ◎川崎浩平(古河電工)・杉森 丈(FITEC)・渡辺健吾・齋藤恒聡・吉岡和昭・荒井慎一・杉崎隆一(古河電工)

休 憩(16:00 再開)  座長 小林照武(フジクラ)

B-13-30 フォトニックノードに適した小型多心コネクタ
  ○荒井慎一・末松克輝・川崎浩平・吉岡和昭・前田幸一・杉崎隆一(古河電工)
B-13-31 高速MTフェルール偏心検査装置の開発
  ○木原 満・小山 良・深井千里・片山和典・倉嶋利雄(NTT)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-11よりご覧ください。
B-14. 情報通信マネジメント

3月22日 13:15〜15:30 共通講義棟北 N501 座長 登内敏夫(NEC)

B-14-1 マルチシステム対応EMSにおけるTMF513データモデル管理部拡張手法の検討
  ○篠崎雄二・早舩嘉博・大山 全・木村正二・立元慎也(NTT)
B-14-2 伝送装置のEMSにおける業務処理実装方式の評価
  木原 拓・○中村瑞人・大山 全・木村正二・立元慎也(NTT)
B-14-3 ネットワーク装置における共通情報管理方式の提案
  ◎横田昌宏・山本 宏・鎌村星平・小泉孝博・林 理恵・行田克俊(NTT)
B-14-4 アラーム共起に基づくマルチベンダNW運用手順策定法の検討
  ◎近藤喜芳(KDDI総合研究所)・川原 純・笹部昌弘(奈良先端大)・長谷川輝之(KDDI総合研究所)

休 憩(14:30 再開)  座長 植田和憲(高知工科大)

B-14-5 NFV運用業務の自動化に適応した詳細業務プロセスモデルの提案
  ◎宮本達史・宮澤雅典・林 通秋(KDDI総合研究所)
B-14-6 Hybrid Networkの複雑性に対応するIBN Managementに関する検討
  ◎呉 超・堀内信吾・小谷忠司(NTT)
B-14-7 位置情報を利用した無線基地局セル内におけるスループット分析
  ◎林 晃司・三好 匠(芝浦工大)
B-14-8 ライブストリーミング形P2PTVトラヒックのモデル化
  ◎武内直喜・三好 匠(芝浦工大)・Olivier FOURMAUX(UPMC)

3月23日 13:15〜15:30 共通講義棟北 N501 座長 吉原貴仁(KDDI総合研究所)

B-14-9 サービス要件を基にした連携NWサービス構成レコメンド
  ○角田 愛・丹治直幸・立石直規・瀬戸三郎(NTT)
B-14-10 対策案の繰り返し適用とサービス復旧確認による自動復旧方式
  ○丹治直幸・立石直規・角田 愛・瀬戸三郎(NTT)
B-14-11 NW設定変更後のリソース利用状況推定方式
  ○立石直規・丹治直幸・角田 愛・瀬戸三郎(NTT)
B-14-12 VXLANを適用した仮想環境における負荷抑制方式の提案
  ○安友洋平・田中正基・小野良司(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 三好 匠(芝浦工大)

B-14-13 Web APIのパラメータ名称設計支援に関する一考察
  ○吉田 敦・武 直樹(NTT)
B-14-14 規約に沿ったWeb API設計支援に関する一考察
  ◎武 直樹・吉田 敦(NTT)
B-14-15 複数Web APIの実行フロー導出方式
  ◎平石一貴・武 直樹・副島裕司(NTT)
B-14-16 システム構成変更タスク間の依存関係算出方法
  ◎山崎智史・黒田貴之・登内敏夫(NEC)
B-15. モバイルネットワークとアプリケーション

3月24日 13:00〜15:45 共通講義棟南 405 座長 若原俊彦(福岡工大)

B-15-1 遠隔運転における運転支援情報の活用
  ○遠藤英樹・柚木祥慈・久保広行(日立)
B-15-2 遠隔運転システムに向けた動的マルチルート通信方式
  ○柚木祥慈・久保広行・遠藤英樹(日立)
B-15-3 集合住宅における騒音防止のための自動音量制御
  ○前田啓那・小川将克(上智大)
B-15-4 加速度センサによる行動分類を利用したBLEアドバタイジング間隔制御
  ○張 恭模・小川将克(上智大)
B-15-5 スマートグラスを用いた位置情報共有システム
  ○後藤悠斗・平野成伸・池上史郎(リコー)

休 憩(14:30 再開)  座長 倉沢 央(NTT)

B-15-6 被災者探索救出用バッテリレスワイヤレス通信システムに関する研究
  ◎渡邉啓佑・田中將義(日大)
B-15-7 スマートフォンを用いた小型船舶向け自動識別装置
  ◎山本龍也・柴田遥規・西浦勇気・奥田健斗・中井一文・江崎修央(鳥羽商船高専)
B-15-8 GPS情報によるウィンドサーフィンの海難事故防止システムの開発
  ○芦澤圭介・小川将克(上智大)
B-15-9 屋外環境における無線LAN RSSI可視化システム
  ○早川知也・小川将克(上智大)
B-15-10 Wi-Fi Beacon frameを利用した屋内混雑度推定に向けた基礎検討
  ◎田村 光・磯野翔一・森野博章(芝浦工大)

3月25日 9:30〜11:45 共通講義棟南 405 座長 石田繁巳(九大)

B-15-11 ユーザ行動予測に基づくモバイルトラヒック平準化の検討
  ◎山田祥允・田中祐輔・新熊亮一(京大)・高橋英士・大西健夫(NEC)
B-15-12 イベント時のコンテンツのアクセス局所性を考慮した無線メッシュネットワークのキャッシュ置換方式
  ◎秦 コウ・森野博章(芝浦工大)
B-15-13 暗号化されたパケットを用いた深層学習判別器による動画閲覧振る舞い判別方式の一検討
  ○米田 進・永井泰裕(ソフトバンク)
B-15-14 APの通信負荷を考慮したAP選択型遅延オフロード法
  ◎結城 祥・四方博之(関西大)

休 憩(10:45 再開)

B-15-15 機械学習を用いたミリ波通信における深度画像からのRSSI推定
  ◎岡本浩尚・西尾理志・守倉正博(京大)・宮武 遼・浅井裕介・中平勝也(NTT)
B-15-16 WiFi 干渉緩和システム ZigSwitch に向けた ZigBee チャネル相関性の初期的評価
  ◎山本貴宏・石田繁巳(九大)・田頭茂明(関西大)・福田 晃(九大)
B-15-17 オンライン上の社会的関係性に基づいたデバイス共有の認証制御方式の検討
  ◎稲垣悠一・新熊亮一(京大)
B-15-18 小型無人航空機による自律コンピューティングシステムの比較検討
  ◎宮野功晟・新熊亮一(京大)
B-16. インターネットアーキテクチャ

3月22日 10:00〜11:45 共通講義棟北 N504 座長 野林大起(九工大)

B-16-1 WebQoEベースの無線LAN基地局QoS制御方法におけるEDCAのパラメータ設定方法
  ◎丹羽晃介・伊藤嘉浩(名工大)
B-16-2 災害時の孤立したLAN間接続のための自走式中継器の開発
  ◎金 永主・伊藤嘉浩(名工大)
B-16-3 経路集約を用いた汎用スイッチのフルルート経路制御方法の一考察
  ○入野仁志・岩井隆典・吉岡弘高(NTT)

休 憩(11:00 再開)  座長 植田和憲(高知工科大)

B-16-4 IoT機器を想定したSDNによるTCPのマルチパス化方式の提案
  ◎岩田夏織・伊藤嘉浩(名工大)
B-16-5 SDNを活用するPub/Sub基盤におけるコントローラ実装の改良とその性能評価
  ◎盛房亮輔・秋山豊和(京産大)
B-16-6 SDN aware Pub/Sub System における通信方式の通信コストを考慮した切り替え決定についての検討
  ◎藤田雅浩・秋山豊和(京産大)

3月23日 10:00〜12:00 共通講義棟北 N504 座長 大島浩太(東京海洋大)

B-16-7 SDN aware Pub/Sub SystemのMQTT対応における設計と実装の検討について
  ◎四方大輔・秋山豊和(京産大)
B-16-8 分散MQTT Brokerでの地理的範囲subscribe方式の提案とメッセージ配信方式の改良
  ◎新納和樹・秋山豊和(京産大)・寺西裕一(NICT)
B-16-9 構造化P2PネットワークWaonに基づくセンサネットワークのためのデータ集計手法の設計
  ◎今野裕太(仙台高専)・武田敦志(東北学院大)・高橋晶子(仙台高専)

休 憩(11:00 再開)  座長 渡部康平(長岡技科大)

B-16-10 r-Space による実空間グループコミュニケーションの実証実験
  ○永田 晃・中村勝一(iD)・藤 ひとみ・野林大起・塚本和也・池永全志(九工大)
B-16-11 データセンタ網におけるSDN-IPによるLeaf-Spine構成の実現方式の検討
  ◎谷田智志・秋山豊和(京産大)
B-16-12 Resource Management In A Cloud-based Realtime Scientific Computing Platform
  ○Xuefeng Liu(Niigata Univ.)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII)
B-16-13 WebQoEに基づいたIEEE802.11無線LANにおける最適な伝送速度の推定方法
  ◎田渕茉也・伊藤嘉浩(名工大)
B-17. スマート無線

3月22日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N204 座長 大野光平(明大)

B-17-1 スムージングを用いた拡張オーバーラップFFTフィルタバンクにおけるランプ処理の影響
  ◎齋藤 晟・田辺素洋・梅比良正弘・武田茂樹(茨城大)
B-17-2 屋内無線LANにおける電波伝搬特性の周波数相関性の検証
  ◎小野瀬圭太・佐藤光哉(電通大)・稲毛 契(都立産技高専)・藤井威生(電通大)
B-17-3 An Evaluation of Loss-Aware MPTCP
  ○Kien Nguyen・Mirza Golam Kibria・Kentaro Ishizu・Fumihide Kojima(NICT)
B-17-4 OAM多重伝送におけるガウシアンビーム伝搬の解析
  ◎笹木裕文・Doohwan Lee・福本浩之・中川匡夫・芝 宏礼(NTT)
B-17-5 OAM多重伝送における誘電体レンズを用いたビーム広がり低減手法の評価
  ◎福本浩之・Doohwan Lee・笹木裕文・中川匡夫・芝 宏礼(NTT)

休 憩(11:00 再開)  座長 芝 宏礼(NTT)

B-17-6 ソフトウェア無線を用いた無線LANシステム上の模擬フェージングチャネル実装の評価と一考察
  ○大西綾乃・藤井義巳・大堀文子・鈴木あやこ(構造計画研)
B-17-7 周波数利用統計情報推定値を用いたスペクトルセンシングにおける閾値設定の一検討
  ◎林 和広・梅林健太(東京農工大)・成枝秀介(明石高専)
B-17-8 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式-特徴検出器のRF信号を用いた特性評価-
  ◎長峰諒英(東工大)・樫木勘四郎(KDDI総合研究所)・渡辺文夫・広川二郎(東工大)
B-17-9 インバータ型電子レンジ信号の占有周波数帯域検出方式
  ◎中西研介・森 浩樹・熊谷 健・青木亜秀(東芝)

3月23日 9:00〜12:00 共通講義棟北 N204 座長 樫木勘四郎(KDDI総合研究所)

B-17-10 無線物理量変換を活用した周波数オフセット補償機能付き複数情報一括収集法
  ◎柿沼幸治・藤井威生(電通大)・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)
B-17-11 複数周波数を利用する無線アドホックネットワークにおける電力制御を伴う経路構築法に関する一検討
  ○靜岡利往・藤井威生(電通大)・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)
B-17-12 V2V通信における受信信号に基づく受信成功率算出アルゴリズム
  ◎片桐啓太・藤井威生(電通大)
B-17-13 機械から発生する干渉性電磁波とロバストチャネル選択法
  ◎太田真衣(福岡大)・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太郎丸 真(福岡大)
B-17-14 統計的Duty Cycleの決定論的モデル化の一検討
  ○小林雅直・梅林健太(東京農工大)・成枝秀介(明石高専)

休 憩(10:30 再開)  座長 太田真衣(福岡大)

B-17-15 ミリ波帯WBANのための簡易伝搬モデルを用いたユーザ間干渉量の評価
  ◎秋元浩平・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-16 複数事業者間における基地局共用による周波数有効利用に関する一検討
  ○村上 誉(NICT/東大)・沢田浩和・石津健太郎・児島史秀(NICT)・森川博之(東大)
B-17-17 周波数共用を想定した広帯域スペクトラムのスプリアス検出
  ○松野宏己・鈴木信雄(ATR)・前山利幸(ATR/拓殖大)
B-17-18 周波数共用を想定した広帯域スペクトラムモデルの一検討
  ○前山利幸(拓殖大)・松野宏己・鈴木信雄(ATR)
B-17-19 移動端末による周波数センシングにおける遭遇履歴を用いた効率的なデータ収集方式
  ○玉井森彦・長谷川晃朗(ATR)
B-17-20 複数事業者による複数移動通信網同時利用に向けた検討
  ○川西 直・長谷川晃朗・レザガ ローヤ・鈴木信雄・杉山敬三(ATR)

3月23日 13:00〜17:00 共通講義棟北 N204 座長 亀田 卓(東北大)

B-17-21 複数無線を利用したD2D通信のシステムスループットに関する一検討
  ◎本間寛明・北川幸一郎・山口 明・末柄恭宏・岸 洋司(KDDI総合研究所)
B-17-22 MPTCPスループット特性の実験的検討
  ○山口 明・藤本 貴・本間寛明・北川幸一郎・岸 洋司(KDDI総合研究所)
B-17-23 LTE端末間通信に基づくマルチホップリレー通信におけるリソース割当手法に関する一検討
  ○北川幸一郎・本間寛明・山口 明・末柄恭宏(KDDI総合研究所)
B-17-24 データベース駆動形周波数共用の複数一次ユーザ環境における二次ユーザの周波数利用効率解析
  ◎山下翔大・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-17-25 ドローンネットワークにおける干渉の確率幾何解析
  ◎吉川慧司・山下翔大・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-17-26 周波数共用に向けた通信禁止領域の機械学習手法の検討
  ◎山田 仰・守倉正博・西尾理志・山本高至(京大)
B-17-27 IFDMAと非線形増幅を利用したアクセスチャネルの異なる狭帯域受信機での情報伝送法
  ◎黒沢 諒・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)
B-17-28 占有率・遷移率測定における尤度選択時に用いる最適閾値の設計
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)

休 憩(15:15 再開)  座長 齋藤利行(日立)

B-17-29 多数測定者によるクラウドソーシングを想定したTV放送信号の受信実験
  ○田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)
B-17-30 広帯域周波数利用観測におけるNoise Floor 推定法の一検討
  ◎水知 力・梅林健太(東京農工大)・Miguel López Benítez(Univ. of Liverpool)・成枝秀介(明石高専)
B-17-31 Faster-than-Nyquistを適用した多値変調方式の周波数利用効率の一検討
  ◎小野貴博・秋元浩平・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-32 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信の実験的評価のためのNTPサーバを用いた絶対時刻同期精度評価システム構築
  ◎河合 怜・小熊 博(富山高専)・大屋 慶・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-33 低天空率環境下におけるマルチGNSSの位置捕捉精度
  ○辰口 尚・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-17-34 Preliminary Statistical Analysis of Localization Error in the Presence of Spatial Correlation
  ○Azril Haniz・Gia Khanh Tran・Kei Sakaguchi・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)・Toshihiro Yamaguchi・Shintaro Arata(Koden Electronics)
B-17-35 実測に基づく推定座標を利用した重み付け屋内測位
  ◎高橋広己・藤井威生(電通大)・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)
B-18. 知的環境とセンサネットワーク

3月23日 9:30〜11:45 共通講義棟北 N402 座長 李 可人(NICT)

B-18-1 Android端末による間欠センシングのためのマイクロ波給電を用いた選択的遠隔起動トリガ
  ◎△高木 雅・川原圭博・浅見 徹・池内尚史(東大)
B-18-2 Android スマートフォン遠隔起動トリガを用いた遠隔監視システム
  ○池内尚史・高木 雅・石毛真修・角谷和宣・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-3 端末群のための省電力協調方式に関する消費電力の測定実験
  ○単 麟・服部聖彦・天間克宏・李 還幇・趙 欧・児島史秀(NICT)
B-18-4 オンデマンド型無線センサネットワークにおけるウェイクアップオーバーヘッド削減法
  ◎田村直樹・四方博之(関西大)

休 憩(10:45 再開)  座長 山野 悟(NEC)

B-18-5 水道管漏水音の距離減衰特性について
  ○赤埴淳一・瀬下貴加子・宮川広子・平松 淳(NTT-AT)
B-18-6 電界通信を用いた水道断水検出システムの開発に関する予備検討
  ◎芳野裕樹・武田泰誠(熊本高専)
B-18-7 地下インフラ管理における時刻同期方法の一検討
  ○照日 繁・山口 陽・赤羽和徳・吉野修一(NTT)
B-18-8 消防活動における疲労度推定のための生体信号測定装置の開発
  ○沢口義人(木更津高専)・岡 泰資(横浜国大)・栗山幸久(東大)

3月24日 13:00〜16:45 共通講義棟北 N402 座長 藤田裕志(富士通研)

B-18-9 茶園管理効率化に向けた気象観測センシングシステムの試作
  ○飯塚重善(神奈川大)・大塚真吾(神奈川工科大)
B-18-10 放射温度計を用いた営農支援センサネットワークのための通信プロトコルの一検討
  ◎森部智也・岡田 啓(名大)・内藤克浩(愛知工業大)・小林健太郎・片山正昭(名大)
B-18-11 洋ナシ栽培におけるセンシング技術の応用I
  ◎宮川和也・山﨑達也(新潟大)
B-18-12 洋ナシ栽培におけるセンシング技術の応用Ⅱ
  ◎杉山智彦・岩谷俊孝・榎本洸一郎・山﨑達也(新潟大)
B-18-13 低コスト樹液流センサおよび土壌水分センサを用いたアスパラガスの栽培環境モニタリング
  ○宮元直也・繁田 亮・西岡一洋・川原圭博(東大)
B-18-14 分散的に設置された無線センサシステムのメンテナンスに向けた知識集約型クラウドソーシングの検討
  ○林 直人・繁田 亮・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-15 周辺センサデータを用いたスポット判定手法の評価
  ◎沈 志舒・横田健治・田上敦士(KDDI総合研究所)・東野輝夫(阪大)

休 憩(15:00 再開)  座長 塩川茂樹(神奈川工科大)

B-18-16 山岳における無線通信の3次元シミュレーション
  ◎渡辺康介・原山美知子(岐阜大)
B-18-17 無線センサネットワークにおけるデータ収集遅延時間を短縮する自律飛行体移動スケジューリング手法の研究
  ◎大澤陽彩(東京都市大)・朝比奈 啓(慶大)・山本尚生(東京都市大)
B-18-18 ドローンを用いた赤外線センサによる温度センシング
  江田達哉・森 慎太郎・○大橋正良(福岡大)
B-18-19 自律移動ロボットを用いたワイヤレスアドホックネットワークの構築
  ○山添優紀・松井 進(阪工大)
B-18-20 ウェイクアップ受信機を活用したオンデマンド型無線センサネットワークにおけるデータ収集ノード移動経路最適化
  ◎浅田晃年・宮武聖人・四方博之(関西大)
B-18-21 ドローンからの電力伝送のみで動作する無線センサネットワークの実現可能性に関する一検討
  ◎田中信甫・四方博之(関西大)
B-18-22 オンデマンド型無線センサネットワークにおけるドローンを活用したウェイクアップ・データ収集実験評価
  ◎上出 葵・宮武聖人・三木智仁・四方博之(関西大)

3月25日 9:30〜12:00 共通講義棟北 N402 座長 服部聖彦(NICT)

B-18-23 近接情報を利用した屋内位置推定手法
  ○松本崇斗・高橋一将・塩田茂雄(千葉大)
B-18-24 自由空間光通信網を用いた分光センシングシステムの開発
  奥本直也・山本 篤・○香川直己(福山大)
B-18-25 屋内測位用音源へのセンサ情報の埋め込み方法と実験結果
  ○成岡 雅・金田一将・五百蔵重典・田中 博(神奈川工科大)
B-18-26 24GHz帯ドップラレーダによる扇風機回転速度の実証
  ◎原澤拓大・渡辺正浩(東京工科大)

休 憩(10:45 再開)  座長 河東晴子(三菱電機)

B-18-27 屋内環境下における位置推定情報を用いた省電力化調光制御の実現
  ◎佐々木健吾・岡本英二(名工大)
B-18-28 IoTリソース二次利用のためのコンテキスト生成手法の提案
  ○市川潤紀・南 勇貴・山本 淳・島野勝弘(NTT)
B-18-29 CNNによる文字認識を用いた訪問介護支援システムの構築
  ◎秦 優哉・大枝真一・小森一誠(木更津高専)
B-18-30 認知行動療法のための音声データを用いた気持ち判別に関する研究
  ○酒造正樹・川西 直・長谷川晃朗(ATR)・伊藤正哉・堀越 勝(国立精神・神経医療研究センター)
B-18-31 感性を持つAI実現を目指したHEMSデモルームの開発
  小島拓士・前川隼大・○常川光一(中部大)

3月25日 13:30〜16:15 共通講義棟北 N402 座長 塩川茂樹(神奈川工科大)

B-18-32 スマートフォン向けLED-カメラ間通信におけるパラメータ選定方式
  ◎恋塚 葵・外園悠貴・鈴木 誠・森川博之(東大)
B-18-33 照度センサとフラッシュを用いたLED-カメラ間のノンブロッキングACK方式
  ◎外園悠貴・恋塚 葵・鈴木 誠・森川博之(東大)
B-18-34 Q学習を利用した要求量に対する動的な通信資源割当に関する研究
  ◎髙木啓彰・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-18-35 交通過集中時のLDMデータ伝送におけるMECによる伝送遅延軽減の評価
  ◎岡本頌平・岡田 啓(名大)・石井良尚・牧戸知史(豊田中研)・岡本英二(名工大)・片山正昭(名大)
B-18-36 無線ネットワークにおける障害位置に関する一検討
  ○河東晴子(三菱電機)
B-18-37 アドホックネットワークによる高セキュアな通信の検討
  ◎吉本 涼・高桑峻一郎・久志本龍二・宮保憲治(東京電機大)

休 憩(15:15 再開)  座長 関屋大雄(千葉大)

B-18-38 Investigation of Classification Approaches in Active Sensing of Electric Loads
  ◎Tin Petrovic・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-18-39 IoTの普及に向けたデバイス収容低コスト化方式
  ○佐野 健・大谷 武・中川 格・角田 潤・松倉隆一(富士通研)
B-18-40 磁界共振結合型無線電力伝送ツールキットの設計および実装
  ◎笹谷拓也・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-18-41 放牧牛追跡デバイスのための無線給電システムに関する検討
  ◎石 欣洋・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-19. 短距離無線通信

3月22日 9:00〜11:30 共通講義棟東 402 座長 水谷圭一(京大)

B-19-1 センサネットワークにおける小型波浪観測用センサブイの研究
  ○山本貴之・倉本大輔・濱崎利彦(広島工大)
B-19-2 無線センサネットワークにおけるレートレス符号を用いたデータ拡散方式
  ○荒井葉貴・府川和彦・張 裕淵(東工大)
B-19-3 シンクノードを用いない無線センサネットワークにおける自律分散送信タイミングスケジューリング法
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)
B-19-4 無線センサの計測結果に応じた自律送信間隔制御方法
  ○大賀正夫・木下裕介・三宅裕士・青山哲也・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-19-5 アンライセンスバンドにおける無線センサ向け電波干渉監視手法
  ○三宅裕士・青山哲也・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 温 允(富士通)

B-19-6 920MHz帯無線通信方式共存時の通信性能への影響検討
  ○澤 健太郎・渡辺幸太朗・山内尚久(三菱電機)
B-19-7 無線メッシュネットワークにおける制御メッセージの衝突確率に関する評価
  ○堀 敏典・渡辺幸太朗・大塚義浩・石原功之郎・山内尚久(三菱電機)
B-19-8 無線メッシュネットワーク経路構築手法に関する一検討
  ○大塚義浩・石原功之郎・渡辺幸太朗・澤 健太郎・山内尚久(三菱電機)
B-19-9 アドホックネットワークにおける優先経路を用いた低遅延通信の一検討
  ◎早川 涼・澤 健太郎・山内尚久(三菱電機)

3月22日 13:00〜16:15 共通講義棟東 402 座長 冨里 繁(岡山大)

B-19-10 中山間地域におけるVHF帯ブロードバンド無線装置を用いた電力遅延プロファイル測定
  ◎小原宏貴・沢田浩和・大堂雅之・児島史秀・原田博司(NICT)
B-19-11 屋内測位システムのフィールド実験結果
  ○渡辺幸太朗・早川 涼・山内尚久(三菱電機)
B-19-12 金属貼付における3/4波長逆Lアンテナの調査
  ○伴 泰光・甲斐 学(富士通研)
B-19-13 フラクタル構造を有するスリット型チップレスタグの解析
  ◎渡部雄太(都産技研)
B-19-14 Mechanism Extraction of Bit Error Rate Distribution in Compact Range Communication
  ○Tuchjuta Ruckkwaen・Makoto Ando・Jiro Hirokawa・Koji TOYOSAKI・Miao ZHANG・Kiyomichi ARAKI(Tokyo Tech)
B-19-15 A Reception Antenna Proposal for the Orbital Angular Momentum (OAM) Multiplexing
  ○Doohwan Lee・Hirofumi Sasaki・Hiroyuki Fukumoto・Tadao Nakagawa・Hiroyuki Shiba(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 中川匡夫(鳥取大)

B-19-16 2.4GHz帯 低消費電力無線ICの開発と性能評価
  ○坂部 啓・山添孝徳(日立)・武井政比斗・湊崎勝也(日立情報通信エンジニアリング)・牧野茂樹(日立)
B-19-17 導波管マイクロストリップ変換器を用いた90 GHz帯送信機の開発
  ○藤原康平・山岡英彦・小林丈士(都産技研)
B-19-18 アナログ/デジタル協調等化器によるADC所要分解能緩和に関する検討
  ○坂本剛憲・森下陽平・水野紘一・高橋和晃(パナソニック)
B-19-19 IEEE 802.11 無線LAN における多次元TCM/OFDMの特性評価
  ○井越将也・佐々木重信(新潟大)
B-19-20 可視光通信におけるLED線形化による受信特性改善効果
  ○△近森太洋・冨里 繁・田野 哲・上原一浩(岡山大)
B-19-21 OFDM光無線通信の伝送特性改善に関する検討
  ○中川匡夫・藤村喜久郎(鳥取大)
B-20. ヘルスケア・医療情報通信技術

3月22日 13:00〜16:45 共通講義棟東 601 座長 笠松章史(NICT)

B-20-1 低周波電磁界による心臓ペースメーカー誤動作リスク評価
  ○風間 智・池田博康(安衛研)
B-20-2 無線LANの電波による医用電気機器への電磁干渉
  ◎下島すみれ・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)・長瀬啓介(金沢大附属病院)
B-20-3 汎用マイコンによるシリコンゴム静電容量型圧力センサの特性測定
  ◎増田大進・佐々木昌浩(芝浦工大)
B-20-4 床反射を考慮したOn-Body動的チャンネルにおける受信電力解析
  ○武林龍太・本田和博・李 鯤・小川晃一(富山大)

休 憩(14:15 再開)  座長 山崎彰一郎(職業開発大)

B-20-5 パーティクルフィルタによるインプラント機器の位置・チャネルパラメータ同時推定の実験的評価
  ◎加藤達大・安在大祐・王 建青(名工大)
B-20-6 高齢徘徊者位置検出システム用BLEアンテナの開発と特性評価
  ◎日山 隼・清水悠斗・安在大祐・Mauricio Kugler・岩田 彰・王 建青(名工大)
B-20-7 920MHz帯マルチホップセンサーネットワークの無線伝搬特性に関する研究
  ◎小倉裕史・蔡 凱・田窪朋仁・原 晋介(阪市大)
B-20-8 腕近似モデルを用いた人体通信の電界型信号伝送の数値解析
  ◎伊藤佑紀・道山哲幸・鍬野秀三(日大)

休 憩(15:30 再開)  座長 杉本千佳(横浜国大)

B-20-9 ドップラーレーダによる非接触心拍数推定における呼吸成分除去
  ◎家森成哉・笹岡直人(鳥取大)・大塚健文(シャープ)・伊藤良生(鳥取大)
B-20-10 マイクロ波ドップラーセンサを用いた車両走行中の心拍計測手法
  松永大地・◎和泉慎太郎・川口 博・吉本雅彦(神戸大)
B-20-11 超広帯域ドップラーレーダを用いた非接触心拍推定における測定方向及び被験者のボディマス指数による影響
  ○今西亮介・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・水谷研治・福田健志・酒井啓之(パナソニック)
B-20-12 ステップドFM-UWB電波センサを用いた心拍推定法の提案
  ◎魚本雄太・梶原昭博(北九州市大)
B-20-13 手の動画像からの心拍間隔推定に関する一検討
  ◎藤田雄也・廣本正之・佐藤高史(京大)
B-21. 無線電力伝送

3月24日 13:00〜15:45 共通講義棟南 501 座長 関 智弘(日大)

B-21-1 水平移動体へのグランドレス電界結合非接触給電
  ○川辺健太朗・張 楊軍(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-2 高効率タイヤ集電を実現する高周波絶縁構造
  ◎柴田雄大・鈴木良輝・坂井尚貴・大平 孝(豊橋技科大)
B-21-3 電界結合と磁界結合を組み合わせた無線電力伝送用共振器の実験評価
  ○早馬道也(三菱電機)・和田光司(電通大)
B-21-4 直流帰還ループ装荷高効率レクテナの一検討
  ○鹿志村亮介・関 智弘・坂口浩一(日大)・西川健二郎(鹿児島大)
B-21-5 一様励振アレーアンテナにおける任意開口分布の等価実現
  ○長縄俊博・柴田国明・三枝健二・高野 忠(日大)

休 憩(14:30 再開)  座長 居村岳広(東大)

B-21-6 周波数選択表面を利用したワイヤレス電力情報伝送の検討
  ◎古巣大吾・高野一平・渡邊耀介・田村昌也(豊橋技科大)
B-21-7 周期構造回路理論に基づいた海底掘削ドリルへのWPTの検討
  ○伊藤竜次・石崎俊雄(龍谷大)・井上朝哉・石渡隼也(JAMSTEC)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-8 矩形波電源を用いたワイヤレス給電の輸送電力
  ○山口和也(奈良高専)
B-21-9 間欠給電方式により駆動させる玩具用モーターの駆動時間に関する基礎的検討
  坂下大樹・平原康裕・○伊山義忠(熊本高専)
B-21-10 高透磁率磁性体を用いた無線電力伝送システムの開発
  ◎小田中 啓・関口高穂・岡野好伸(東京都市大)・荻野 哲(新日本電波吸収体)

3月25日 10:30〜12:00 共通講義棟南 501 座長 細谷達也(村田製作所)

B-21-11 半波長の整数倍の電気長を有する共振器構造の実装評価
  ◎成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-21-12 無線電力伝送に向けた低損失な両面薄膜コイル形状に関する検討
  ◎西澤勇輝・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)
B-21-13 強く結合した二重コイルの磁界増幅効果に関する検討
  ○佐々木愛一郎・森村浩季・小舘淳一(NTT)
B-21-14 4mコイルを用いた水中ワイヤレス電力伝送の実験検討
  ○江口和弘・出口太志・川田壮一・岡本克也・枷場亮祐・小柳芳雄(パナソニック)
B-21-15 スイッチング素子を適用した共鳴型ワイヤレス給電の電力分配制御
  ○下川 聡・内田昭嘉・大島弘敬(富士通研)
B-21-16 棒状コイルアレイと面状コイルによるワイヤレス給電の基礎特性
  ○安倍秀明(パナソニック)

3月25日 13:00〜15:45 共通講義棟南 501 座長 三谷友彦(京大)

B-21-17 大電力ワイヤレス電力伝送に向けた複数接続RF整流回路
  ◎西岡正悟・阿部晋士・坂井尚貴・大平 孝(豊橋技科大)
B-21-18 センサノードに適したミリ波帯RF-DC変換とアンテナの検討
  ○董 鋭冰・原 紳介・渡邊一世・笠松章史(NICT)・伊藤浩之(東工大)
B-21-19 整流器を用いるアンテナインピーダンスの推定法の提案
  ◎柳原世周・土本隼也・伊東健治・野口啓介・井田次郎(金沢工大)
B-21-20 SOI-CMOS 2.4GHz帯ブリッジ形整流器IC
  柳原世周・◎土本隼也・伊東健治(金沢工大)・川崎健吾・矢尾知博・津留正臣(三菱電機)
B-21-21 マルチコプタを用いたワイヤレス給電センサシステムの整流回路の研究
  ◎平田拓仁・篠原真毅(京大)・藤原輝男(翔エンジニアリング)

休 憩(14:30 再開)  座長 坂井尚貴(豊橋技科大)

B-21-22 低サイドローブGaNアクティブアンテナの検討
  ◎△長谷川直輝・篠原真毅(京大)
B-21-23 CFDAを用いた500MHz帯小形レクテナ
  ◎古田貴大・伊東健治・野口啓介・井田次郎(金沢工大)
B-21-24 MIMOを用いた室内無線電力伝送に関する基礎検討
  ◎山路慎悟・平山 裕(名工大)
B-21-25 バッテリレスセンサ端末のアンテナ共用化に関する検討
  ◎田中勇気・出口太志・枷場亮祐・梶原正一・谷 博之・小柳芳雄(パナソニック)
B-21-26 超音波ワイヤレス給電の距離・位置ずれ依存の実測
  ◎宇野祐輝・崔 通・星 貴之・桜井貴康・高宮 真(東大)