電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-4-2
つながり合い・シコウする下からのカリキュラムマネジメント〜日常から社会、生涯への展開〜
○山出 諭(三重県鈴鹿中学校・高校)・藤森崇史(三重県立上野高校)
学年主任として、《細部と全体》《授業同士》《学校の内外》を《つなぐ》ことを【志向し、思考し、試行し】てきた。取り組みをまとめる中で、(ⅰ)ボトムアップ型カリキュラムマネジメントを学校組織として進化(ⅱ)市町村や外部団体との連携(ⅲ)知的スキームの組替え(=変容を恐れない)に耐えうる教師のマインドセットの3つ課題について考察した。