電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-3-3
I-Scoverプロジェクトの活動と成果
千村保文(OKI)
電子情報通信学会文献検索システムI-Scoverの利活用コンテストの背景とこれまでの取り組みを紹介し、2016年度のAPIの利活用コンテストの応募作品の紹介を行う。