電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-2-3
自動車通信を取り巻く標準化動向と今後の展望
姫野秀雄(デンソー)
従来、自動車に関わる標準化活動は主にISO(国際標準化機構)における第22専門委員会/自動車分野(Technical Committee:TC22/Road vehicle)および第204専門委員会/高度道路交通システム(TC204/Intelligent Transport Systems)にて検討されている。近年急速に市場から求められる自動運転や高度運転支援などの新たな技術導入を伴う新たなシステム開発が進められる中で、自動車は情報通信事業者が提供する社会インフラと連携するための標準化議論がITU(国際電気通信連合)や3GPP(Third Generation Partnership Project)およびoneM2Mにて検討が始められつつある。本稿では、ISO/TC22およびISO/TC204の自動車に関係する標準化活動の紹介と、3GPP、oneM2Mにおける議論動向を報告することで、今後の標準化活動の展望を記載する。