所属索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

名工大 A-7-4 フィルタ逆引き機能を有するファイアウォール編集システムの提案
  ◎中村聡希・金 鎔煥・立岩佑一郎・片山喜章・高橋直久(名工大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
名工大 B-1-51 中央給電進行波励振マイクロストリップコムラインアンテナの準ミリ波帯二次元アレー設計
  ◎志田和優・北中成紀・毛利祐太・榊原久二男・菊間信良(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
名工大 B-1-99 周波数選択板の反射位相制御によるアンテナレドーム損失低減設計
  ◎千葉昌武・埜本悟郎・榊原久二男・フィルダウス 慧・菊間信良(名工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
名工大 B-1-128 E面並列給電層と放射キャビティ層の二層構造からなる導波管スロットアレーアンテナの広帯域設計
  ◎宮崎勝弘・榊原久二男・菊間信良(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
名工大 B-1-175 選択ダイバーシチ方式を適用した近距離MIMOセンサの異物検出特性改善に関する検討
  ◎青木優也・間瀬一成・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
名工大 B-1-195 平面アレーを用いたDOA-Matrix 法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定
  ◎城本 誠・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
名工大 B-1-200 電波ホログラフィ法を用いた波源推定法の相関波に対する動作検討
  ◎木村奏仁・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
名工大 B-1-209 多次元ダイバーシチを用いたMIMOレーダの特性改善に関する検討
  ◎松川直矢・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
名工大 B-1-216 ブロックビームフォーミングを用いたマルチユーザMIMOの特性改善に関する検討
  ◎大岡俊郎・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
名工大 B-3-26 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(2)―符号化実験結果―
  ◎竹中秀樹(NICT)・岡本英二(名工大)・国森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
名工大 B-3-33 空間光通信におけるSpinal符号適用の検討
  ◎佐伯尚哉・岡本英二(名工大)・竹中秀樹・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
名工大 B-4-1 1-30GHz周波数帯域における電力密度と頭部内最大温度上昇値の相関関係
  ◎森本涼太・橋本陽太・平田晃正(名工大)・佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
名工大 B-4-13 6 GHz超におけるパッチアンテナ近傍電界分布
  ○大西輝夫・佐藤 圭(NTTドコモ)・平田晃正(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
名工大 B-4-17 同軸プローブを用いた生体組織電気定数測定に関する検討:理論解析と等価回路モデルに基づいた手法間の比較
  ◎佐々木謙介(NICT)・西方敦博(東工大)・渡辺聡一(NICT)・藤原 修(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
名工大 B-5-94 周波数選択性MIMO通信路におけるGFSK信号のコヒーレント受信に関する検討
  ◎阿部理生・岩波保則(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
名工大 B-5-97 カオスを用いたセキュアSCMA伝送方式の検討
  ○岡本英二・國友啓佑(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
名工大 B-5-98 Box-Muller法を用いたカオスMIMO伝送における高速伝送化の検討
  ○堀池直登・岡本英二(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
名工大 B-6-4 ネットワーク構築演習におけるルータ設定内容及びコマンド実行内容収集システムの提案
  ◎村上侑多・金 鎔煥・立岩佑一郎・片山喜章・高橋直久(名工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
名工大 B-20-5 インプラント機器の位置・チャネルパラメータ推定の一検討
  ◎安在大祐・加藤達大・王 建青(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
名工大 B-20-17 圧縮センシングを利用した散乱電界によるインプラント機器位置推定法
  ◎伊藤孝弘・安在大祐・王 建青(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
名工大 B-21-17 磁界結合共振無線電力伝送における送信クロスコイルにコイルアレーをスタックした場合の有効性
  ◎間瀬一成・青木優也・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
名工大 B-21-24 シールデットループアンテナを用いた無線電力伝送に関する検討
  ○梶浦直哉・平山 裕(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
名工大 C-7-12 簡易数理TDMR通信路モデルにおける相互情報量の評価
  ○寺島由裕・和田山 正(名工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
名工大 C-15-4 TMSコイルによる脳内誘導電界局在性の被験者間ばらつき
  ○岩橋真宏(名工大)・Illka Laakso(Aalto Univ.)・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
名工大 C-15-7 発汗率の部位依存性を考慮した人体体温解析手法の開発
  ○西尾 渉・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
名工大 D-4-19 ストロークに基づく坂道データベースシステムの実現
  ◎小川あかり・山本大介・高橋直久(名工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
名工大 D-4-20 ドライバーのストレスを考慮したメタデータを有する道路データベースの構築
  ◎市川 崚・山本大介・高橋直久(名工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
名工大 D-8-12 グラフ集合に対する部分グラフ同型判定処理のための提案
  ◎神谷洋平・世木博久(名工大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
名工大 D-11-14 ノイズを考慮したブラインドぶれ画像復元に関する研究
  ◎本橋知士・仙敷大樹・後藤富朗・平野 智・桜井 優(名工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
名工大 D-12-66 単眼カメラを用いた3 次元位置推定法に関する一検討
  ◎山田啓介・竹内泰斗・村上隆昭・後藤富朗・平野 智・桜井 優(名工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
名工大 D-22-2 三次元グリッド空間における自律分散ロボットの集合の研究
  ○長尾英剛・片山喜章・Yonghwan Kim(名工大)・和田幸一(法政大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
名工大 D-23-6 仮想家電による家電制御システム SIRECS2の研究
  ◎畠中貫太・Yonghwan Kim・片山喜章・高橋直久(名工大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
名工大 D-23-7 Kinectを用いた家電制御システムにおける家電選択機能の研究
  ◎齋藤雄太・片山喜章・高橋直久・Yonghwan Kim(名工大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
名城大 A-2-15 QAM コヒーレント状態信号に対する非破壊的な量子受信機の平均誤り率
  ○佐藤和輝・宇佐見庄五(名城大)・臼田 毅(愛知県立大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
名城大 A-9-16 120fps CMOSカメラを用いたLED可視光通信のシンボルレート限界
  ◎水野翔太・近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
名城大 AS-3-11 ちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信の多値変調化
  ◎北岡涼太郎・近藤那樹・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
名城大 AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
名城大 B-1-15 地上デジタル放送波による時刻・周波数の分配の基礎検討
  ◎村瀬裕哉・桑島祐人(名城大)・今村國康(NICT)・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
名城大 B-1-16 地上デジタル放送波を用いた気象測定
  ◎桑島祐人・村瀬裕哉・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
明星大 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 A-9-17 光OFDMを用いた見通し外車車間可視光通信の誤り率特性
  ◎川北直明・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
名大 A-9-18 遠近問題のある非同期光無線CDMA通信方式におけるハードリミタ閾値の動的制御
  ◎山本雄亮・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
名大 A-14-8 700MHz帯インフラ協調システムを用いた車群統御のための初期検討
  ◎大野良太・山里敬也(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
名大 A-14-20 ドライバカテゴリによる追従走行行動の比較
  ○後藤太一・宮島千代美・李 亦楊・武田一哉(名大)・廣池真也・坂本 忍・本田慎一朗・塚原俊哉・伊藤政義(三菱自動車)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
名大 A-16-3 CT画像における確率共鳴と付加ノイズの周波数帯域との関係
  ◎五十嵐健悟・山元勇輝・内藤啓介・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大附属病院)・池田 充・今井國治(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
名大 A-16-5 実世界と拡張現実感映像との視距離の違いに着目した3D注視位置の計測
  ○工藤博章・大西 昇(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
名大 A-17-1 無線フィードバック制御における状態量の推定誤差を最小とする通信路誤り訂正方式に関する一検討
  ◎三輪洋祐・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
名大 A-17-2 操作情報のパケットロスを外乱として取り入れたH∞制御に関する一検討
  ◎小倉貴志・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
名大 A-17-5 複数機器無線制御に適用したIEEE 802.15.4の多元接続方式の選択手法に関する一検討
  ◎植松悠至・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
名大 A-17-6 電力線通信を用いた複数機器遠隔制御システムにおける制御品質の均一化手法
  ◎澤田 駿・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
名大 AI-2-6 認証暗号とCAESAR
  岩田 哲(名大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
名大 AS-3-10 屋外走行環境における高速イメージセンサを用いた路車間可視光通信路のモデル化
  ◎木下雅之・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
名大 B-6-63 サーバ移動サービスにおけるサーバ配置決定アルゴリズムの性能改善
  ◎杉山弘道・福島行信(岡山大)・本吉 彦(NEC)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
名大 B-6-106 過密な無線LAN環境におけるユーザ移動がスループットに与える影響の実験評価
  清水 学・○堀内咲江(福井大)・三好一徳(NECエンジニアリング)・村瀬 勉(名大)・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
名大 B-7-50 アドホックネットワークにおける並列転送に適したコンテンションウィンドウ制御方式の提案
  ◎大宮 陸・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
名大 B-7-52 歩車間通信における送信フレーム量軽減のためのクラスタ通信方式
  ○平井健士(名大)・大西洋文(Alpine Electronics Research of America)・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
名大 B-7-53 歩車間通信を利用した衝突警告のための近接端末グループ化制御
  ○伊藤 速(東工大)・村瀬 勉(名大)・笹島和幸(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
名大 B-10-20 高信頼サブシステムモジュラ光クロスコネクト
  ◎山上修平・丹羽真規・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
名大 B-10-21 サブシステムモジュラ光クロスコネクトにおけるルーティング性能のノード次数依存性
  ◎伊藤圭佑・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
名大 B-10-66 JGN-Xテストベッドにおけるダイナミック適応型フォトニックノードを用いた400Gbps/chリアルタイムフィールド伝送実験
  ○米永一茂・手島光啓(NTT)・星田剛司・秋山祐一(富士通)・杉原隆嗣・亀谷聡一朗(三菱電機)・野口栄実・柳町成行(NEC)・佐藤健一(名大)・丸田章博(阪大)・宮本 裕(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
名大 B-10-75 MxM WSSを用いた大規模光ノード構成法
  ◎丹羽真規・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
名大 B-18-25 圃場間,ビニールハウス内における920MHz帯無線通信の電波伝搬特性評価
  ◎森部智也・岡田 啓・小林健太郎・片山正昭(名大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
名大 BI-4-3 高速イメージセンサを用いたITS可視光通信
  山里敬也(名大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
名大 BI-9-4 都市防災と情報技術
  廣井 悠(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
名大 C-8-1 イメージングに向けた単一磁束量子5:32エンコーダの設計と評価
  ○内藤亮介・神谷恭平・上阪 岬・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-8-8 アンシャント接合を用いた低電圧単一磁束量子回路のエネルギー効率の評価
  ◎畑中湧貴・佐藤 諒・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-8-9 0.6mW,1K bit低消費電力磁束遷移メモリの設計
  ◎大内朋也・幸村勇人・谷口壮耶・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-8-10 クロッキング方式の異なる8ビットSFQ算術論理演算ユニット
  ○安藤友紀(京大)・田中雅光(名大)・高木一義・高木直史(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-8-11 CORE e: シフトレジスタメモリを統合した単一磁束量子8ビットマイクロプロセッサ
  ○田中雅光・高田賢介・佐藤 諒・藤巻 朗(名大)・安藤友紀・川口隆広・高木一義・高木直史(京大)・吉川信行(名大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-8-15 メモリを搭載した単一磁束量子マイクロプロセッサCORE e4の試作と評価
  ◎佐藤 諒(名大)・安藤友紀(京大)・田中雅光・藤巻 朗(名大)・髙木一義・髙木直史(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 C-13-5 異種ノズルによるスプレー法を用いた有機薄膜太陽電池の評価
  ○森 竜雄(愛知工業大)・森本拓也・麻 暁亮(名大)・明永裕樹・小林義典・清家善之・宮地計二(旭サナック)・西川尚男(岩手大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
名大 CT-1-1 超伝導コンピュータへの道
  藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 D-4-6 生活環境QOLデータの可視化・分析システムの開発
  ○石川佳治(名大)・鈴木 優(奈良先端大)・王 元元(山口大)・佐々木勇和・董 テイテイ(名大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
名大 D-12-20 輝度の明滅が歩行者の見つけやすさに与える影響の初期検討
  ◎日比雅仁・平山高嗣・出口大輔・川西康友・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-12-21 パーツ追跡による車椅子利用者の検出に関する検討
  ◎谷川右京・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-12-22 低解像度LIDARを用いた歩行者検出のための複数フレーム利用に関する検討
  ◎建部好輝・出口大輔・川西康友・井手一郎・村瀬 洋(名大)・酒井 映(デンソー)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-12-32 高階調カメラを用いた極端な照明条件下の特定物体検出に関する検討
  ◎小松美穂・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-12-33 深層学習を用いた多様体構築による3次元物体の姿勢推定に関する検討
  ◎二宮宏史・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)・小堀訓成・橋本国松(トヨタ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-12-44 赤外線センサアレイを用いた人体領域抽出に基づく行動認識に関する検討
  ◎川島昂之・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 D-16-11 腹部動脈の血管名自動対応付けにおける分岐パターンを考慮した機械学習の利用の検討
  ○張 暁楠・加賀城 充・小田昌宏(名大)・三澤一成(愛知県がんセンター中央病院)・森 健策(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
名大 D-19-14 時系列分割トラフィックデータのクラスタ遷移確率に基づくマルウェア感染検知
  ◎小川秀貴・山口由紀子・嶋田 創(名大)・高倉弘喜(NII)・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
名大 D-19-18 Recurrent Neural Networkを利用したマルウェア推定手法
  ○飛山 駿・山口由紀子・嶋田 創・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
名大 DT-1-2 Pythonによる機械学習入門 〜基礎からDeep Learningまで〜
  川西康友(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
名大 H-1-3 ポジティブ情動画像の記憶におけるトレード・オフ効果
  ○高橋雅延(聖心女子大)・井上智義(同志社大)・北神慎司(名大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
名大 H-4-6 音声認識を用いた講義の文字通訳支援システム
  ○池田直史(名大)・竹内義則(大同大)・松本哲也・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
名大 H-4-16 視覚障碍者のための単独歩行支援システム ―横断歩道検出―
  ○西切充樹・酒井岳大・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
名大 N-2-2 受信感度以下の帯域制限されたBPSK信号を想定した確率共鳴受信機の誤り率評価
  ◎中島康雄・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
名大 NBS-1-1 一様雑音及び2値雑音を用いた確率共鳴受信機の誤り率特性改善
  ◎田中裕也・中島康雄・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
名大 NBS-1-6 無線LAN搭載ロボット群のリンクアグリゲーション通信性能を向上させる移動協力とその性能評価
  ◎小松原英将(東工大)・村瀬 勉(名大)・笹島和幸(東工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
名大 NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
明大 A-8-15 離散時間3次多項式の安定係数領域の可視化
  ○松本直樹(明大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
明大 A-9-14 OFDM伝送における繰り返し復調型ICIキャンセラ
  ○中村 聡(東京理科大)・大野光平(明大)・伊丹 誠(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
明大 A-15-12 選択履歴に基づく提案を行う対話型進化計算とその物体デザインシステムへの応用
  ◎檜山 翼・荒川 薫(明大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
明大 B-10-50 ニューラルネットワークを用いた16QAM信号における自己位相変調の補償
  ◎大脇翔太郎・中村守里也(明大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
明大 C-3-23 (依頼講演30分)立体湾曲型シリコン光導波路による低損失かつ低波長依存ファイバ垂直結合器の開発
  ○吉田知也・面田恵美子・渥美裕樹(産総研)・田島渉吾(明大)・西 孝・武井亮平(産総研)・三浦 登(明大)・森 雅彦・榊原陽一(産総研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
明大 C-3-31 DP-QPSK変調器を用いた2トーン光の生成
  ◎大里和徳・中村守里也(明大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
明大 D-11-60 超高精細映像の解像度と印象の関係の一検討
  ○鹿喰善明(明大)・澤畠康仁(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
明大 D-14-10 非バイナリマスクを用いたDUET ブラインド音源分離の検討
  ◎福島大地・松本直樹(明大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
明大 H-4-24 「歩きスマホ」におけるスマートフォンの傾きの測定
  ◎小原朋貴・柏木省吾・中村守里也(明大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
名大附属病院 A-16-3 CT画像における確率共鳴と付加ノイズの周波数帯域との関係
  ◎五十嵐健悟・山元勇輝・内藤啓介・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大附属病院)・池田 充・今井國治(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
目白大 D-15-10 映像コンテンツ制作を支援するための番組構成パターン集の開発
  ○西尾典洋・島崎史夏・遠西 学(目白大)・杉山岳弘(静岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
メルコセミコンダクタエンジニアリング C-4-2 高感度・低暗電流動作 共振型25Gbps-APD
  ○竹村亮太・中路雅晴・石村栄太郎・綿谷 力(三菱電機)・山本祐司・松岡裕益(メルコセミコンダクタエンジニアリング)・竹見政義(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)